SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

Keep surfingがもたらすもの

これを得るためにバリに移住しました

これを得るためにバリに移住しました

サーフィンはボクの人生のすべてとまでは言わないが、やはりほとんどすべてと言っていい。

少々大げさに言ってしまえば『すべて』ということでいいのではないだろうか。

 

プロサーファーとしての何年かを過ごし、その後会社経営に携わりながらもサーフィンと向き合い続けてきた。

東日本大震災をきっかけにもう一度自分の人生を見つめ直すことになった。

人間、いつ死ぬかわからないことを身を持って実感したのだ。

いったい自分は何を求めて、何を欲しているのか。

それは西麻布に住むことでも、フェラーリに乗ることでもなかった。

その答えはごくシンプルなものだった。

常夏で波のある場所で家族とともに時間に縛られずに暮らしていきたい。

そしてそれはその気にさえなればそのときにすぐに叶うことだった。

いつ、何が起きて、人生なんてどうなってしまうのか予測すらつかないことがはっきりとわかってしまった以上、すぐに行動に出なくてはならないと思った。

先延ばしにしている時間的な余裕などないのだ。

 

というわけで2012年にバリ島にやってきたわけであるが、大人になってからの人生を振り返ってみるといつもライフの真ん中にいつもサーフィンがあった。

サーフィンがなかったら湘南で暮らすこともなかったし、わざわざ事務所を海の目の前に構えたりもしなかった。

世界中を旅することもなかったかもしれない。

 

多くの友人たちはサーフィンを通じて出会った。

サーフィンが運んできてくれた人々が今のボクを支えてくれている。

テイクオフがどうとか、ボトムターンがああとか、スキル的な部分もいろいろあるが、サーフィンを続けていくこと、つまり『keep surfing』がもたらしてくれるものは思った以上に大きい。

それは最高の仲間達であったり清々しい瞬間だったり、自然を感じ取れる時間だったり。

もちろん仕事だって運んできてくれる。

波と一緒にいろいろなポジティブを運んできてくれるのがサーフィンなのだ。

だから何はともあれKeep surfingなのだ。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ちなみに今日は貸切りエアポートレフトでした。感謝感謝。

 

有本圭

※facebookアカウントKei Arimotoでは友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/