SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィンにハマり続けるためには?

時には貸切バレルもお目見えする

時には貸切バレルもお目見えする

11月初旬から12月中旬までの約1ヶ月半はある意味バリ島のゴールデン期間だ。

乾いた空気が湿り気を帯び始め、雨の季節へと移りかわってゆく。

東寄りの季節風が徐々に収まり、風の弱い日が続く。

そのためバリの大半のポイントでサーフィンが可能となり、全域でサーフィンが楽しめるようになる。

さらにバリに最も多くのツーリストを送りこむオーストラリアが夏を迎え、クリスマス・ホリデイを目前に控えた人々の往来も鈍化する。

そんなわけでこの時期のバリはトリップサーファーが減りつつも各ポイントへと分散し、どこもかしこもガラガラ状態となる。

波のサイズは小さめの日が多いが、それでも遊べる程度の波は十分にある。

人混みを避け、ハードな波も避け、ファンにサーフィンを楽しむにはこの時期がオススメだ。

でもって、本日も波は小ぶりながらストレスフリーでメロウなサーフィンを楽しむことができた。

そんな中、JPSA(日本プロサーフィン連盟)のツアーを終えたプロサーファーたちが調整を兼ねてバリ島にやってきている。

彼らと話をしていると常に上を目指して努力を続けている人間のハリのようなものを感じた。

弛緩しきった我がダラつき気味のサーフィンスタイルもそろそろ見直しが必要な時期にさしかかっているのかもしれない。

真剣に取り組み、ひたむきに努力することが『楽しい』もしくは『面白い』に繋がっていることを思い出した。。

若かりし頃のボクも常に上を目指し、真剣に努力することこそがサーフィンの醍醐味だったのだ。

45歳になった今でもその気持ちを置き去りにしてはならないと思った。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

20以上も離れた若者たちから学ぶことは案外多いのです。

 

有本圭

※facebookアカウントKei Arimotoでは友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/