SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

やはり便利はエライ

人にもモノにも寿命というものがある。

永遠に続くかのように錯覚してしまうが、始まりがあれば終わりもあるのだ。

 

この度、ボクのi-phoneが寿命を迎えた。

2014年に発売されたi-phone6なので約3年間それこそ365日休むことなくボクのために働いてくれた。

それこそおはようからおやすみまで。

嫁には言えないあんなところやこんなところでもいつも一緒だった。

アヤシゲなメルアドをゲットしたり、誰にも見せられないようなハズカシ写真を収めたり。

酔っ払って手を滑らせて落下の憂き目にあわせたことも1度や2度ではなかった。

それでも彼はいつでも必要な情報を素早く教えてくれた。

時には嫌な知らせを運んでくるようなこともあったが、たくさんのスマイルも運んでくれた。

なんだかこんな風に回想していると少々センチメンタルな気分になってくる。

ひとつの時代が終わったんだなあ、などと少々大袈裟なことが頭に浮かんできたりするのだ。

 

で、i-phoneを失って数日が経ったが、ボクは大変なことに気がついてしまった。

もはやi-phoneがなければ生きていくのも困難になってしまっているという事実を。

例えばこんな風だ。

どこに行くにもグーグルマップに頼り切っていて、ボクの塩漬け頭に地図がダウンロードされていないことに今更ながらに気づく。

何度も訪れている場所なのに道順の記憶がすっかり抜け落ちてしまっているのだ。

もちろんちょっとこの辺りの美味しいレストランは?なんてことも調べられない。

さらに、待ち合わせ時間と場所をざっくり決めて、あとは近くに着いてから連絡を取り合うなんてことはよくあることだった。

しかしi-phoneを失った今、何時にどこときっちり決めておかないとたちまち路頭に迷ってしまう。

インスタグラムの投稿もできない。

ラインのやり取りもできない。

ホテルの予約も、エアチケットの確認も、スケジュール管理も。

人と喋っていてメモっておきたいこともメモれない。

波の写真だって撮れない。

 

知らぬ間にアップル社に生活を握られてしまっていたようだ。

自由に動き回りながら仕事をするスタイルのボクにとって、i-phoneは必要不可欠最重要品となっていた。

i-phoneは今のボクのライフスタイルを影で支えてくれていたのだ。

愚民の一角を担うボクはそんなことに疑問を抱くようなこともせずにせっせと次なるi-phoneの予約の手続きをするのであった。

 

有本圭

※facebookアカウントKei Arimotoでは友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/