SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ひきこもり、海にでる【江ノ島1周スタンドアップパドル その1】

いざ江ノ島。

いざ江ノ島。

12月に入って、家から出ない日が続いていた。
在宅フリーランスの僕は、仕事が忙しくなればなるほど、家から出なくなっていく。
ようやく『普通に』漕げるようになってきたスタンドアップパドルも10日以上のっていない。

23日木曜日、休日。降って湧いたような晴天、風もない。
これは絶好のコンディション!ということで、秘かに企んでいた計画を決行することにした。

SUPで江ノ島を1周するのだ。

早速、この日のために買っておいたキャリアを自転車に装着。
スタンドアップパドルボードをそこに載せてみると、思っていた以上に大きくて「いや、これは..乗れないだろ。。」と声に出してつぶやいてしまった。

これは、ちょっと。。

これは、ちょっと。。

しかしこんなことで挫けてしまってはつまらないので、勇気を出して漕ぎ出してみると、意外とバランスが取れる。しかしバランスを取るために体がナナメになっていて、ボードと反対側の手に結構な力がかかるのが難点だ。

富士山クッキリ

富士山クッキリ

R134を越えると海が見えた。この日は雪化粧の富士山もとてもキレイだった。
そして江ノ島水族館前のポイントに到着。ここから江ノ島に向けてスタートすることにした。

ヘタレな僕はなかなか波を抜けられず、何度も転覆しながら、やっとサーファーさん達の群れを抜け出す。
「行くぞ江ノ島ー!」と気合いを入れて漕ぐこと10分。

沖からみた水族館前

沖からみた水族館前

振り返ると浜辺は遠く、目の前の江ノ島はだいぶ大きくなってきた。

江ノ島に接近中。

江ノ島に接近中。

心の中で、気合いと不安がせめぎあってきた。
手漕ぎの乗り物の姿はなく、ジェットスキーや釣り船のテリトリーに侵入している。
「大丈夫かな?ぶつけられないかな?」など、イチイチ心配事が浮かんでくるが、なるべく客観的に考えるようにして「いや、大丈夫、戻るほどの理由にはならないだろ」と自分に言い聞かせた。

少しずつ、江ノ島が近づいている。

えのすい前から江ノ島へ

えのすい前から江ノ島へ

つづく

タグ: , , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/