SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

キラキラの笑顔にー、出会ったー【パプアニューギニア ウルルンサーフトリップ~その7~】

さあ探検だあ~

さあ探検だあ~

まったくサーファーという人種は快楽に対してとことん欲深い。
温かく透きとおった海。
規則正しくブレイクする美しい波。
ローカルは一様にフレンドリー。
パプアニューギニアはサーファーにとってまったくストレスのない世界であった。
そんな天国のようなところで3日間サーフィンしたくらいであろうことか「そろそろ他の波でやりたくない?ちょっと飽きてきたよね」という声があちこちから聞こえるようになった。
日本で寒い中、ウェットスーツを着てサーフィンをしている人たちから「自分ら、たいがいにせーや」と言われそうだがこれが現実なので仕方のないことなのだ。 
実際この僕もちょっと飽きてきてしまったうちの一人だった。
そして僕らは新たなるサーフスポットを求めて小さな旅に出ることにした(前回はこちら

よく見るとあちこちで少年たちが手を振っていた

よく見るとあちこちで少年たちが手を振っていた

パプアニューギニアではまだ道が整備されていない。
車で動くよりは断然ボートで動いた方が早い。
小さなボートをチャーターして、ポイント探しの旅は始まった。

今回で4度目のパプアサーフトリップのヨッシーはさすがに周辺のサーフスポットを熟知している。
「あ、ここはウネリがあるとレギュラーなんですねー」などと、サーフガイドのようにみんなに説明している。
ボートから陸を見渡してみると、そこは一面ジャングル。
恐らく太古の地球の姿そのままなのだろう。
一見すると、人工物はまったく見当たらない。
しかしよく目を凝らして見てみると、村が点在しており僕らのボートに向かって少年たちが大きく手を振っていた。
正確には、ところどころに人工物はあるようだが、自然と完全に調和されているそれらは、パッと見では全く気づくことができないほどなのだ。
>> 次のページは >> 素晴らしいグーフィーブレイクが!

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/