SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

砂浜を掘って、ワイメア川と海をつなげて、サーフィンをするハワイの遊び

先日、木曽川でリバーサーフィンをする遊びを紹介しましたが、この記事ではハワイの川サーフィンを紹介します。

カウアイ島のワイメアでは大雨で川の水位が上昇すると、河口の砂浜を掘り返して海につなげて『サーフスポット』を手作りするそうです。

楽しそうですね〜!

さてさて、川サーフィンの動画を見ていると「どうして川の流れにさからって、そこの留まることができるのだろう?」という疑問が浮かんできます。

そこで川サーフィンの仕組みをちょっと推理してみました。
動画を観察してみると、川サーフィンできる位置は川底がもりあがって、水の流れが上向きになっているところのようです。
↓↓↓こんな感じ↓↓↓

川サーフィンの図

川サーフィンの図


ということは、その水流に乗っかるというか『上向きの水の力』と『下向きの自分の重さ』とで、バランスを取る感じかな?
こんな感じ?

こんな感じ?

なるほど〜!
何事もそうだけど、最初に試した人すごいな〜。

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/