SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

マジックボード制作開始だ!

パプアを波を堪能したロングボード~有本圭~

パプアを波を堪能したロングボード~有本圭~

現在、天国に一番近い島ニューカレドニアに拠点をおき、サーフボードビルダーとして名をとどろかせている富永忠男氏。
富永氏は、サーフィンの歴史の深い湘南鎌倉の出身で、チガイのわかる鎌倉サーファーたちから絶大なる支持を得ている。
もし、なんのシガラミもなかったら・・・ 鎌倉のサーファーのうち、10人中9人は富永氏のサーフボードに乗りたい、という話も聞いたことがあるくらいだ。
辻堂で僕が富永氏のボードを乗っていたときにも、某プロサーファーが近寄ってきて、
「あれ、それ富永さんの板ですよね。僕がアマチュアのとき大会で優勝したときって必ず富永さんの板だったんですよね~。調子いいっすよね~、また乗りたいな~」
とまあ、こんな具合なのである。

そんな富永氏が前回日本に帰国していた2010年12月。
ニューカレドニアに戻る前日、「けいにテストしておいてもらいたいボードがあるんだよな」という内容の電話が入った。
「もちろん、よろこんで!」と居酒屋店員風に僕は快諾した。

さっそくテストしたボードを元にミーティング

さっそくテストしたボードを元にミーティング

僕はボードを借りた一週間後にパプアニューギニアサーフトリップが控えていた。
即座にそのボードを『パプアニューギニアトリップ旅の友』に任命した。(パプアニューギニアトリップの模様はこちら

「最初にテイクオフした瞬間から」
いや、、ちがうな。

「パドルアウトした瞬間から」
いや、これもちがうな。

「ボードを持った瞬間から」
そうそう、それそれ。

ボードを持った瞬間から、「このボードは調子いいぞ」と確信していたのだ。

>>次ページ 帰国、そしてニューボード

ページ: (1) (2)

タグ: None

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/