SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィンのへそ【初心者 meets 伝説のサーファー その2】

ドジ井坂さんのもとで、本格的にサーフィンをはじめたわけですが、実はまだサーフボードに触らせてもらってません!(前回の記事はこちら
これはあれですねー、理論派のスポーツマンガでよくあるケースですね〜。
「こんな練習でうまくなるのかよ!」と不満が爆発する→不安を抱えたまま実戦へ→そして意外な練習の成果!→先生やっぱりすごい!...みたいな。

そんな展開を妄想しながら、次の課題は『ボードの上に寝て、バランスをとる』です。
やっとサーフボードの登場、と思いきや、あれ?

ゆらゆらしてる。

ゆらゆらしてる。

ちょっと写真じゃわかりづらいですが、木製の箱の上にゴムで出来た半球(というより円柱の端っこかな?)がくっついていて、その上に発泡スチロール製のサーフボードがゆらゆらしてます。

これはドジさん特製の『バランスキューブ』というグッツだそうです。

恐る恐る乗ってみると、このゆらゆらが結構楽しい。意味もなく笑いがこみあげてきます。
イチゴショートでいったらイチゴの役だなぁ、なんて意味のない事を考えながら、もぞもぞと動いてバランスを取ります。

ボードの中心と自分のヘソを合わせるとバランスが取れるそうです。
まあボードの中心にしるしがあるわけじゃないので、バランスと取れる位置を体で覚えるしかないのかな?

あとはパドリングについても手をあまり上下に大きく動かすとボードのバランスが崩れるみたい。
だから手をかくときも、前に戻すときも、水面の近くを通るのがよい、とのこと。

「なるほど、水平や重心のバランスをなるべく崩さないように動くといいんだな。」
と頭では理解できたけれど、なかなか体が上手く反応できません。
ドジさんに補助してもらいながらモゾモゾ動く僕を見て、KEIさんは「見た目キモイよ〜」なんて言ってます。

さてさて、パドリングのイメージがわかって、ボードの上でバランスをとるイメージもできたので(できたのか?)、次はとうとうテイクオフ!

テイクオフっていうのはうつぶせの状態で波に乗った後、立ち上がる動作のことです。
テイクオフの練習にも恒例のドジさん特製グッツの登場。

テイクオフシ〜ト〜!

テイクオフキット〜!

もうあれだな、お腹のポケットから次々と未来のアイテムが出てくるやつみたい。

この『テイクオフトレーニングキット』は初心者ながらも「あ、これいい!」と思いました。
手の置き場所、ヘソの置き場所、足の動かし方などが一目瞭然です。

いざ、テイクオフ!

いざ、テイクオフ!

両手の置き場所はヘソの横、意外と下です。
そこからアザラシのように上半身を持ち上げて、ヘソの位置に右ひざを移動、続けて左足を持ってきて、いざテイクオフ!

あれですね〜、理論をかじって、グッズで練習すると、なんだか「イケる!」って気持ちになりますね。
そして次回は海へ行っての実戦です。「イケる!」という気持ちは打ち砕かれるんだろうなー。

ま、そうこなくっちゃ。

つづく

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/