SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

チビッ子サーファーたちはいかに

東日本大震災後が発生して約1か月が経った。
多くの方たちが地震や大津波により命を落とした。
そして、家財を失った人たちは今なお避難所生活を余儀なくされ、疲労もピークに達してきていることだろう。

オンショアでムネ~カタサイズです

オンショアでムネ~カタサイズです

放射性物質の含んだ大量の汚染水を海に放出したというニュースも記憶に新しい。
そんな中、本当にサーフィンしていいのだろうか、海に入って大丈夫なのか、と葛藤しているサーファーも少ないと思う。

国によって海に関する行動指針は示されていない今、残念ながらすべては自己判断、自己責任ということになってしまうのが現実なのだ。

明朝の波は期待できそうです。

明朝の波は期待できそうです。

僕ら大人たちはテレビなどで専門家たちが繰り返しコメントしている「人体に影響するレベルではない」という言葉を信じて海に入ることができる。
しかし、子どもたちはそうはいかない。
子を持つ親として専門家たちの仮説だけでは安心できないというのが正直なところだろう。
日本の未来を担う子どもたちは、これから長い人生を健康に生きていかなくてはならない。
子どもの健康を守るのが親の務めだと思う。
親として今、このタイミングで海に入れるのに抵抗感があるという意見はもっともだと思う。

一日も早く水質調査をし、ただちに影響があるか、それともただちに人体に影響を及ぼすレベルでないがそのうち人体に影響を及ぼす可能性があるのか、それともまったく影響がないのかをはっきり示していただきたいところである。

一日も早く子どもたちが安心してサーフィンやその他のマリンスポーツが楽しめる環境に戻ってほしい、と願わずにはいられません。

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/