SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

有本圭自伝『少年おじさん』 第5話 セレブ気分で最初の寄港地 石垣島へ

360度どこを見ても海。
真っ青な空、光輝く海、時折真っ白な海鳥が僕らを乗せている船に休息をとりにきたりする。
頬をなでる風が心地いい。
潮をたっぷり含んだ風に長く当たると、体がベタついてくる。
それを洗い流すようにプールに飛び込む。
小さなプールだが、世界で一番眺めがいい。
何しろまわりは一面美しい海。
デッキにて。 このデレデレな笑顔。どうしようもないっ

デッキにて。 このデレデレな笑顔。どうしようもないっ

時は1994年6月9日。
梅雨前の日本を『ゴールデンオデッセイ号』は動機不純な僕を乗せていよいよ出航した。(前回はこちら
2日目の朝。
薄暗い船底の部屋で目を覚ますと、すぐにデッキへと上がった。
朝食はビュッフェスタイルで、デッキでとるのだ。
『カリプソバンド』という中南米の人たちで構成されているバンドが心地の良いサウンドを演奏してくれて、気分を盛り上げてくれる。
完全にセレブ気分。
寝ぼけた僕には少々元気の良すぎる太陽が朝からサンサンと照りつけていた。
パンとスクランブルエッグ、オレンジジュースを選んで、空いている席を探してまわった。
すると、昨日軽くあいさつを交わしていたカワイイ2人組の片割れの子が1人で海を眺めながら朝食をとっているではないか!
しかも、その2人組の中でもカワイイ方の子だ。
街のカフェで素敵な女の子が一人で朝食をとっている姿を見ても「チャンス!」とは思わないが、ここは船。

>>次ページ 最高のロケーション、船上で出会った2人、さあどうなる!?

ページ: (1) (2) (3) (4)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/