SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

GW特別企画 SUP体験会にはウラがあったのだ!

SUPハジメ隊のみなさま

SUPハジメ隊のみなさま

2011年, Saltwater Players (SWP)ではアヤシイたくらみがあった。
それは、『SWP SUP冒険隊』を結成し、海や湖、川、池、水たまりなど水のある所を探し、日本全国津々浦々をSUPで探検してまわろうというたくらみだ。
しかし部隊を結成するにはあまりにもSUP人口が少なすぎる。
そこで、この大型連休を使い、SUP体験会なるものを開くことになった。

「SUPを始めたい!」という人たちを『SUPハジメ隊』に任命し、順調にすくすく育っていってくれれば晴れて『SWP SUP冒険隊員』へと昇格する仕組みなのである。
ま、半分冗談のような話ではあるのだが、そんな腹黒い計画を立ててこの企画をスタートさせたのであった。

何も知らずに集まった面々

何も知らずに集まった面々

この僕らのアヤシイたくらみなどまったく知らなかった本日の参加者のみなさま、ならびにすでにSUP体験会に応募した方から
「おい、そんなん知らなかったぞ!」
「聞いてないぞ!!」
という罵詈雑言が聞こえてきそうだが、もう手遅れなのです。

さっそく海へGO!

さっそく海へGO!

ビーチで簡単なレクチャーをおこなった後、さっそく海へ入った。
本日の『SUPハジメ隊』のみなさんは全員サーファーなので海に対する基本的な部分はクリアしていた。
ずんずん漕いでいき、サーファーが波待ちしているポジションを超え、サーフィンをしているときには到底行きつかないほどの沖にまでいった。

そして一人、また一人とボードの上に立ちあがり、SUPボーダーが産声をあげた。
生まれたての小鹿のように最初はプルプル震えているのだが、徐々に足腰に力がこもるようになってくるのだ。

海に立っている人間がいるぞ~

海に立っている人間がいるぞ~

何度も何度も海水に落ちながら、少しずつコツをつかんでいった。
個人差はあるが、初日でもある程度はボードの上に立ってパドルできるようになるのがこのSUPの魅力の一つなのだ。

SUPがいっぱい

SUPがいっぱい

本日の『SUPハジメ隊』のメンバーは海に入り一時間が過ぎたころから、さっそくSUPで波に乗ってみたいという欲望が高まってきているのが手に取るようにわかった。

そこで、サーファーがまったくいないアウトサイドでダラッとブレイクする波があったのでSUPサーフィンにもトライしてもらった。

SUPサーフィンにトライ!

SUPサーフィンにトライ!

SUPサーフィンはいくらいつもサーフィンをしているからといって、そう簡単にはできないものだ。
しかし、今回SUP初体験のY田さんはなんとテイクオフに成功し、「次はちゃんとライディングしてやるぜ!」とアヤシク笑ったのだ。

そんな感じでGW初日のSUP体験会は事故もなく、楽しい時間を過ごしたのでした。

さあ、この中から何人がすっぽりとSUPにハマってしまうのかが楽しみだ。

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/