SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SUP冒険隊予備軍に新しい風が吹いた

ほら~、やっぱりセレブでしょ~~

ほら~、やっぱりセレブでしょ~~

「へえ、昨日は鵠沼に泊ったんだ~、友達の家か何か?」
「違うのよ、オバアチャマの家が鵠沼にあってね。あ、今度いらっしゃいよ。50人くらい泊まれる大きな家だから」

僕は以前この2人に逗子ビーチでお会いしたことがあった。
そのときから、「この2人はなんだかセレブっぽいな」と思っていたが、やはりセレブのようだ。
だって『オバアチャマ』って言ったし、50人泊まれる家って・・・
まあうちもメチャメチャ詰めて、ぎゅうぎゅうにして階段一段一人という具合でいけば50人くらい泊まれるかもしれないが、人に言うなら「まあ5人くらいなら泊まれるよ」というくらいなものだ。

「ほら~、やっぱセレブじゃん」と僕が言うと、
「ええ、わたしたちがセレブ?? そんなわけないじゃ~ん」
と否定していたが、僕の中では2人はセレブということで決定したのだった。

SUPクルーズはおてのもの

SUPクルーズはおてのもの

このお2人はM美さん、E子さん。
普段は逗子でSUP(スタンドアップパドル)を楽しんでいるのだが、今日はSUPサーフィンをしたいということで僕のSUPスクールを受けにきてくれた。
海で出てみるとさすがSUP経験者。
きっちりパドルをしてすいすい沖へ出ていってった。
SUPの基本はしっかりできている様子だった。

僕はすかさず心の中で「お、この2人。SWP SUP冒険隊員として即戦力だなっ」とアヤシク企んだ。
『SWP SUP冒険隊』を結成し、日本全国津々浦々、海、湖、川、池、水たまり、を冒険してしまおうという企みが僕の中には渦巻いているのだ。

ヒトシ隊員のアヤシイ企みが・・・

ヒトシ隊員のアヤシイ企みが・・・


そんな腹黒いことを考えていたら、
「けいさ~ん」という声が後ろからした。
振り向くとそこにはSUP冒険隊員のヒトシ隊員が可愛らしい2人のお嬢さんをビーチに連れてきていた。
そのお嬢さんたち、ウェットスーツを着せられ、しかもライフジャケットまで着せられているではないか。
もちろんヒトシ隊員の腕にはSUP(スタンドアップパドルボード)がで抱えられていた。
僕が目を丸くしてヒトシ隊員を見ると、
「未来のSUP冒険隊予備軍ですよ」
とアヤシク笑った。

おおお、さすがはSUP冒険隊員。
遠い将来を見据えた活動。

お、立った立った~~ 手前は波伝説トレーシー

お、立った立った~~ 手前は波伝説トレーシー


ヒトシ隊員がインサイドで娘たちに『SUP楽しいよ~洗脳工作活動』をしている姿を見ながらふと沖に目をやると、まさし隊員が、SUPを始めたいと思っている人たち、通称『SUPハジメ隊』を引き連れてずんずんパドルしていた。

このゴールデン期間中、湘南辻堂はそんなアヤシイ企みに満ちた海に変貌してしまったのでした。

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/