SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SUP祭り最高のコンディション

まずはパドルの仕方。これが大切なのです!

まずはパドルの仕方。これが大切なのです!


「今日はなんだかぜんぜんビーチに人がいないな~、しかも海にはまったくサーファーがいないな~」
などとトボケたことをぬかした瞬間に、
「いや、今日は一応平日ですからっ」
と、SUP体験会でアシスタントをしてくれているまさしにスルドクつっこまれた。
貸切~~~ 

貸切~~~ 


SUP(スタンドアップパドル)にとってのベストコンディションは?
その人のレベルによってまちまちだと思うが、僕がが思い当たるベストコンディションは、1、天気がいい 2、風がまったく無い、もしくはゆる~いオンショア 3、波がある 4、空いている 、というところだと思う。
本日5月6日SUP体験会は、このすべての条件を満たし、なんともシアワセな体験会となったのだ。
いえ~いっ 

いえ~いっ 


そんなラッキーな『SUPハジメ隊』のお2人は、以前2度SUP体験会に参加してくれ、そろそろ『SUP冒険隊員』への昇格が囁かれ始めている清水さんと、今日初SUPという原田さん。
ツルッツルのオイル風海面をすいすいパドルするのは本当に気持ちがいいものだ。
オールを漕ぐ水の音が耳に心地いい。

SUP初トライの原田さんはほとんど転ぶことなくいきなりすいすい漕ぎ始めた。
清水さんはというとさっそく波に乗ろうと真剣なまなざしを沖に向け始めた。
サーファーの姿がほとんどない海に、時よりブレイクするコシサイズの波。
SUPサーフィンを練習するのに最高のコンディションだった。
清水さんは数本の波をメイクし、その横で今日初SUPの原田さんも何本かの波に乗ることができた。

おお、乗ったぞ~~ ~原田さん~

おお、乗ったぞ~~ ~原田さん~


かなり楽しそうな2人の笑顔を見ながら、僕は「しめしめ」とほくそ笑んだ。
また、SUPの魅力にハマっていく『SUPハマリ隊』の誕生を確信したのでした。

そして本日のおまけ、『まさしSUP劇場』 

お、いい感じっ ~いとうまさし~

お、いい感じっ ~いとうまさし~


お、いい感じ。
いいタイミングでパドルし始めたぞ。
これは期待。
か~ら~のっ
おお、いい、いい

おお、いい、いい


おお、これは乗れそ~。

期待大!!
か~ら~のっ

ちゃ~~~

ちゃ~~~


ちゃ~~~~

SUP秘技、名付けて海上槍投げの術~~~

と、まあ今日もこんな感じで楽しく海を満喫させていただきましたっ。

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/