SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

どの壁にぶつかっているのか!?

いろいろなスポーツを経験してきたが、サーフィンほど難しいスポーツはないと思う。
なんて言ったって、同じ波はこないわけなので反復練習ができないことがスムーズな上達を阻んでいる。
プロサーファーになった今でも「サーフィンは難しいな~」とつくづく思うのだ。。

kiyo & nalu 笑顔がいいね!!

kiyo & nalu 笑顔がいいね!!

サーフィンを始めてまず最初の壁は波の上に『立つ』こと。
そして次なる壁が波を『横にいく」』こと。
初心者サーファーの前には、たいがいこの2つの大きな壁に立ちはだかるのだ。

先日、僕のサーフィンスクールを受けてくれたkyoちゃん、naluちゃんの2人組。
まずは弱点を出し切るためにアドバイスなしで海に入って普段通りのライディングをしてもらった。
すると、「ふむふむ」すぐに弱点があぶりだされてきた。
このお2人も例外なく『2つの壁』にぶつかっているようだった。

あれ!? スタンスがパラレルスタンスに!

あれ!? スタンスがパラレルスタンスに!

ビーチから分解写真を撮影し、解説しながらその写真を本人に見せると「あああ、ホントだ~~」となる。
どこを意識すればいいのかのヒントになるのです。
海に入る前に自分が練習するポイントを理解してから入るのと、ただ海に入るのでは上達のスピードがまったく違います。

さあもう1ラウンド!

さあもう1ラウンド!

そういえば、若かりしころ、僕もよく当時の彼女に自分のライディングを動画で撮影してもらい、それを何度も何度も見て、「ああ、ここがダサイな~」などと反省してから海に入ったものだ。

サーフィンは上手に乗れればその分楽しくなる。
「ああ、あんな風に乗れたら楽しいだろうな~」
と思うのはまさにその通りなのです。

海に入るたびに1歩でも、いや半歩でも上達するように心がけるといいと思います。
もちろん楽しみながら!!

※ 有本圭のサーフィンスクールの詳細はこちら

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/