SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

貸切りサーフィン

現在ファンボードでサーフィンを楽しんでいるNさんが「やっぱあたいロングボードがやりたいのっ」という熱い思いを持って僕のスクールを受けにきてくれた。
本日の湘南辻堂のコンディションはコシ~ハラくらいのうねりが入ってきていたが、ブレイクがインサイドのショアブレイク気味だったのでロングボードには不向きなコンディションだった。
そこでよりよいコンディションを求めて僕たちは辻堂から移動することにした。

ヒザ~モモ 貸切ポイント発見!

ヒザ~モモ 貸切ポイント発見!


なんのスポーツでも同じだと思うが、最初の体験が楽しくないと「もういいやっ」となってしまって続かなくなってしまう。
なので面倒くさがらずに「楽しい!」と思えるコンディションのポイントでデビューしてもらうことが大事なのだ。
「いや~、サーフィン一回やったんだけどさー、難しいし、波怖いし、もうやりたくないよ」というような話を良く聞く。
上級者にとってのいい波は初級者にとってはただの恐ろしい波でしかないということも少なくないのだ。

最初はパーリングしまくりのNさん

最初はパーリングしまくりのNさん


貸切ヒザ~モモポイントを発見し、そこでさっそくレクチャーを開始。
普段ファンボードに乗っているNさんは長いロングボードでテイクオフしようとするとどうしてもパーリングしてしまう。
そしてパーリングを繰り返すうちに徐々に恐怖心が芽生え、テイクオフの回数が減っていくというパターンに陥りそうになっていた。

そこでパーリングしないで波に沢山乗れるトレーニングを1時間ほどしてみた。

乗りまくりのNさん

乗りまくりのNさん

すると、徐々にコツをつかんだNさん。
後半の1時間で20~30本の波に乗れるようになってしまったのだ。
特にサーフィン初級者はポイントが空いてさえいれば沢山波に乗ったほうがいいのです。
頭で理解するより体で覚えるのがサーフィンですからね。

(有本圭)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/