SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

波乗りしよう!

たくさん波に乗ってたNちゃん

たくさん波に乗ってたNちゃん


日本ではサーフィンのことを『波乗り』という。
決して『ボード乗り』ではない。
あくまでも『波乗り』なのだ。
Nくんは3か月ぶりのサーフィン。でも乗れてましたね~

Nくんは3か月ぶりのサーフィン。でも乗れてましたね~


初心者時代、もっとも高い壁は『テイクオフ』だろう。
思うようにテイクオフができず、せっかく時間をかけて海に来ても波に1本も乗れなかった、なんてこともしばしばだと思う。
この段階だと波の良し悪しはあまり関係なく、偶然もしくは奇跡的に波に乗れる瞬間を待つしかない、といった感じなのではないだろうか。
Mちゃんはアウトのセットの波に乗って感動!

Mちゃんはアウトのセットの波に乗って感動!


なぜ波にうまく乗れないのだろうか。
それは『波に合わす』ということができてないことが多い。
サーフィンは『波乗り』です。
あくまでも主体は波。
自分は合わす方です。
波に合わせてポジショニング、パドルをしないとそう簡単には波は乗せてくれません。
悩みがふき飛びました!とK森さん

悩みがふき飛びました!とK森さん


昨日、今日で僕のサーフレッスンに参加してくれた生徒さんは全員この高い壁に阻まれていた。
そこでこの高い壁を登るためのちょっとしたコツを伝授した。
上級者サーファーなら誰でも当たり前にやっている『波の力を利用してテイクオフする』ということを体で覚えてもらう。
すると今まで筋肉痛になりながら必死にパドルしても乗れなかった波に簡単に乗れるようになってしまうのだ。

今日のように晴れた日に海に入ると本当に気持ちがいい。
波に乗れなくったてそれはそれで満足だろう。
しかし、思うように波に乗れたらもっと楽しいのです。
もっとサーフィンを楽しむために、波と友達になろう。

(有本圭)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/