SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

第2章 有本圭自伝『少年おじさん』第15話 ~海からの帰り道~

今から約16年前(2011年現在)、僕の湘南ライフが始まった。(前回はこちら
パチンコ屋さんでの仕事は2交代制で、早番のときは朝一、夕方の2ラウンド、遅番のときは午前中たっぷりサーフィンすることができた。
今まで1時間かけて車で通っていた辻堂海岸まで自転車で約10分。
なんとなく自転車で海に向かっている自分の姿に酔いしれたりしていたのを思い出す。

深夜の少しエッチなテレビも堂々と見ることができたりして、僕は自由の翼を手に入れたように一人暮らしを満喫していた。
湘南に移住して2週間が過ぎるころになると新しい生活にも徐々に慣れはじめていた。

マーボロイヤルは今も辻堂にある老舗サーフショップ

マーボロイヤルは今も辻堂にある老舗サーフショップ

そんなある日、海からの帰り道に辻堂の老舗サーフショップ『マーボロイヤル』でサーフボードをなんとなく眺めていたときのことである。
そのショップのオーナーであり、レジェンドサーファーであるマーさんこと小室正則プロに声をかけられた。

>> 次のページ >> 小室プロの一言で人生が変わった!?

ページ: (1) (2) (3) (4)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/