SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィン歴2回!? ここまでできちゃいましたっ

見学のお友達とHさん 

見学のお友達とHさん 


僕のサーフィンスクールに入ってくれたHさん。
前回サーフィン初体験にも関わらず自力で波を選んでテイクオフまでできるようになった。
今回2回目は波待ちから自力で波を見極めてテイクオフ、が目標。
波待ちもなんなくマスター

波待ちもなんなくマスター


よく、サーフィンスクールでインストラクターが生徒をボードに乗らせて波に合わせてボードを押して波に乗せる、という光景が見られる。
これは僕の考えだと、『サーフィン体験』ならそれでいいとは思うが、本当にサーフィンが上達したいと思っている人には向いていないと思う。
なぜなら、サーフィンをするには自分で波を選んで自分でパドルして自分でテイクオフをしなくてはならない。
それがクリアできて初めて波に乗れるのだ。
波に乗るまでの過程を教えずにただ波に乗せても上達はしないのだ。
自力でうねりからテイクオフできました!

自力でうねりからテイクオフできました!


波に乗るのには波の力を利用することを覚えれば、そんなにパドルの力は必要ない。
逆にどんなに力持ちでもタイミングやポジショニングがわかっていなければいつまで経っても波には乗れないです。
2回目にしては上出来ですね~^^

2回目にしては上出来ですね~^^


ポジショニングとタイミング、そして基本的なテイクオフの仕方が理解できれば初心者がテイクオフするのはそんなに難しいものではない。
たくさんテイクオフができるようになればその分上達は加速していく。
サーフィンは感覚のスポーツです。
あまり頭でっかちにならず、波に合わせてライディングする、というフラットな気持ちでサーフィンするのが上達のコツだと思います。
波に乗せてもらうのが波乗りですからね。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/