SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

Lake Water Playerになったのだ ~河口湖でSUP その2~

富士山に向かってパドルアウト

富士山に向かってパドルアウト

河口湖に来て、もっとも驚いたのは、湘南に比べると相当に涼しいということだ。
夜にはストーブをつけたほど、涼しい。
湘南では連日35度近くまで気温が上がり、夜もクーラーなしでは眠れないほどの暑さなのに、ここ河口湖は涼しく、過ごしやすいのだ。
水道の水も異常に冷たく、「もしや湖の水もオソロシク冷たいんじゃないだろうか」という懸念もあったが、実際には湘南の海と同じくらい水は温かく、心地よかった。(その1はこちら

なんとなく障害物の間を抜けてパドルアウト

なんとなく障害物の間を抜けてパドルアウト

パドルアウトしていくと、海とはまったく違う気持ち良さがあり、なんだか一人でずんずんテンションが上がっていった。
何が気持ちいいって、塩分を含まないサラサラの風、波の音もなんにもない無音の世界。
それに加えて、快晴のなかにくっきり浮かぶ日本一の山。
思わず「ふ~じ~は~に~っぽんい~ち~の~やま~♪」などと口ずさんでしまうほどであった。

とにかく富士山に向かってしまうのだ

とにかく富士山に向かってしまうのだ

そして、海でクルーズするときには、潮の流れ、ウネリ、風を常に読みつつ、サメの危険などに警戒しつつ、気の抜けない緊迫感があるのだが、湖はそんな危険も少く、ネッシーが出てきたときにどう対処するかを考えるくらいで、全体的にのんびりクルーズできるのだ。

周りの景色はひたすら山

周りの景色はひたすら山

もしや、SUPクルーズするには海より湖のほうが向いているのではないか、と思った。
とくに、初めてSUPをやる人にとっては間違いなく湖のほうがやりやすいだろうと思う。

一時間ほどクルーズしていると、そんなスバラシイ風景にも飽きてきて、なにか心トキメクような冒険ができないだろうかと周りをキョロキョロすると、湖のド真ん中あたりに島らしきものを発見。子供の時分から、こういう小さくて人の住んでいないだろうと思われる島にはなぜか心をがときめき、とにかく上陸し、探検したいという衝動を抑えきれないのだ。
「早く帰ってこいよ~」とイライラしている可能性のある嫁にシバカレる可能性もあったが、そんなリスクを負ってでも、「よし、とにかく島に行こう」と腹を決めて、パドルし始めたのでした。

島を発見!上陸するぞい

島を発見!上陸するぞい

さあ、島にはいったい何があるのでしょうか。
誰か得体のしれない人が住んでいたりして・・・
ちょっとワクワクしつつ島へ向かっていくのでした。
つづく

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/