SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

本物のALOHA SPIRITを見た  ~TIKIZヒデのハワイでの道のり その8 番外編 ~

ギャングか?と一瞬身構えたが、良く見るとキーガン・エドワードとカイ・サラスだった。

キーガン、カノアダーリン、などが来日したときの写真

キーガン、カノアダーリン、などが来日したときの写真


実は彼らが来日した時に2週間ほど雑誌の取材やプロモーションに同行し、気の置けない仲間になっていた。
キーガンはその当時ハワイのロングボードチャンピオン、カイは現在でもASPで常に上位に食い込むトップランカーだ。
世界を代表するロングボーダーと言ってもいい2人だ。

「おおおキーガン! カイ、元気か!!」

僕は久々の再会に完全に舞い上がってしまった。
そのとき8フィート(トリプルくらい)オーバーの波が入ってきていたが、2人と一緒に何の迷いもなく海に入った。
波は今までみたことのないくらい大きかったが、ピークがはっきりとわかるキレたいい波だった。
なにより2人のライディングを間近で見ているだけですごく勉強になったし、刺激にもなった。

チャンズリーフ 

チャンズリーフ 

「いや~最高だったね~」

なんてことを言いながら満面の笑顔で海から上がり、車の鍵をあけようといつも首からぶら下げている鍵に手をやると、
「えっ???」
あるはずの鍵の感触がない。

焦ってラッシュガードを脱いで確認するがやはり鍵がない。
どこにも見当たらない。
念のためにトランクスのポケットの中も調べるてみるが何もない。
よく思い返してみると鍵を首にさげた記憶がなかった。
僕はキーガンとカイとの再会でテンションが上がってしまい、鍵をトランクスのポケットにいれたまま海に入ってしまったのだ。
そして当然鍵はポケットからは落ちて、海のモクズとなってしまったのだ。

キーガンに、
「KEI、相変わらずだな~」
みたいなことを言われつつも、キーガンに携帯電話を借り、暗記していたヒデの電話番号にかけた。

「おお、ヒデ? 今どこ? レンタカーの鍵をなくしちゃってさ~。どうしたらいいかな」
僕は泣くような声でヒデにすがった。

「え、まじで? どこのレンタカーで借りたの? ・・・ あああ、それならね、今ちょうどワイキキにいるから鍵借りてノースに戻りますよ。そんでチャンズに届ければいいっすか?」

実はその日、2004年2月24日はヒデがハワイで最後にワイキキを訪れる日だった。
3日後の2月27日に3年間暮らしたハワイから日本に帰国することが決まっていたのだ。

「最後にワイキキに住む友人やお世話になった人たちにあいさつをするから今夜は遅くなりますよっ」

と出ていったヒデがそんな大切な日に僕の凡ミスのせいでノースに帰ってくるハメになってしまったのだ。

>> 次のページ >> さすがにキレるかヒデ!?

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/