SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

《衝撃スクール》  ~ゲストライター ユーコの海日記~

はじめまして♪
「戦うover40」サーフィン初心者ユーコです。

早く到着~。テントまで作って準備万端!

早く到着~。テントまで作って準備万端!


先日圭さんのサーフィンスクールに友人と初!参加しました。

始めは私たちのサーフィンチェック。
何も言わず、私たちのレベルやウィークポイントを浜辺で見てた圭さん。
しばらくして、ひとつの場所でそこに来た波だけに乗ろうとする私たちに「一緒にやりましょう!」と言ったのが「ボディサーフィン」。
『波を探し、ピークを見つけ、そしてそこに乗る』ことを身体で覚えることが目的と説明を受けました。

・・・とここまではフツーのスクール。
しかし、ここから「衝撃タイム」の幕開けとなりました。
海に入ったかと思うと「ヒュ~ゥ!!」なんて雄叫びあげて真っ黒な顔に白い歯出して笑いながら波に乗る・・いや、波と一体化する圭さん。
さっきまで指導者らしく私たちのサーフィンを分析してた人とこの目の前の子供は同一人物??
とまどいながら私たちもボディサーフィン開始。

The 少年おじさん ~有本圭~

The 少年おじさん ~有本圭~


「この波、この波!」と指差され一緒に乗ると、圭さんのほうがずっと先まで乗っていく。何度やってもそう。
そして「ヒューヒュー」言って笑ってる!くやし~!
私も波打ち際まで長く乗ったるーっ!!って波を探してピークを探して・・・身体を波に放り投げる。
気づいたらすっかり夢中。すっかり子供になっちゃって・・・。
さあ、次はサーフボードを持って!

さあ、次はサーフボードを持って!


「じゃ、ボード持って入ってみましょうか?」って大人顔に戻ってしらっと言う圭さんの変わり身の早さに、あ然としちゃった私たちです(>_<) 「真っ黒に日焼けして波と戯れた子供の頃」に返る玉手箱を開けた気分のスクール第一弾でした。 ノウハウ本に縛られて海に入ってた私に「海遊び」の基本を思い出させてくれました。 [caption id="attachment_8062" align="aligncenter" width="300" caption="子どもそこに波があれば乗りたいものなのです"]子どもそこに波があれば乗りたいものなのです[/caption]

それにしても恐るべし『少年おじさん』!
うっかり『少年おじさん』のペースに乗った翌日、遊びすぎたお姉さんは治りの悪い日焼けのヒリヒリと、ジム通いではお目にかかれない全身筋肉痛に襲われたのでした(T_T)

(ユーコ)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/