SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

最初に立ちはだかる高い壁、『テイクオフ』

今日の参加者の皆さん。 お疲れ様でした~^^

今日の参加者の皆さん。 お疲れ様でした~^^


『波に乗る!』をテーマにサーフスクールを開催した。
僕も初心者時代そうだったが、最初の高いハードルは『波に乗る』ということだ。

どの波に乗ったらいいのか?
波のどこから乗ればいいのか?
そもそもどの波が乗れる波なのかがわからない。

そんな悩みを抱えているサーファーさんたちへの救済企画を開催しました。

ショートでがんばっていた清水さん

ショートでがんばっていた清水さん


大人になると、どうしても論理的に物事を考えたりしてしまいがち。
考えれば考えるほどサーフィンがどんどんオソロシク難しいものになり、眉間にシワを寄せながら波に乗ろうとしてしまうのだ。

海水浴をしている子どもたちに目を向けてみましょう。
子どもたちは波がくると自然と波に乗ろうとしています。
浮き輪やゴムボート、体一つで波に乗ろうとしている子も見かけます。

なんで波に乗るの?
そこに波があるから。(どっかで聞いたことあるセリフだぞ)

波に乗りたくなるのは人間に備わっている自然の本能なのかもしれませんね。(大袈裟かな)

コツをつかんでライディングがよくなりましたね!

コツをつかんでライディングがよくなりましたね!


波に乗るコツはあまりゴチャゴチャ難しいことを考えるより、心をフラットにして波に気持ちをフォーカスし、波とタイミングを合わせて波に乗せてもらうことが肝心です。

波に乗れない、と思っているサーファーのほとんどの方は、

海に入る → 波が来る → 乗る
もしくは、
海に入る → 波が来ない → 乗れない

そんな感じではないでしょうか。
波に乗れるも乗れないもその時の波次第、運次第。
ようは運が良ければ乗れるし、悪ければ乗れない、といった段階ではないでしょうか。

クッタクタになるまで入ってましたね~^^

クッタクタになるまで入ってましたね~^^


その高い壁を乗り越えると次の景色が見られるんですよね~。
どんな波でも乗れる、という景色です。
それはそれは素晴らしい景色ですよ~^^

CLUB SWPメンバーのトシさんも来てくれました!

CLUB SWPメンバーのトシさんも来てくれました!


※ サーフスクール、SUPスクール、サーフトリップ、ビーチヨガ、飲み、などのイベント告知をCLUB SWPにて行っております。
もちろん入会は無料です。良かったらぜひ登録してみてください! 登録はこちら

(有本圭)

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/