SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

第2章 有本圭自伝『少年おじさん』 ~開き直り~ 第22話(第2章最終回)

ここから人も犬も家具もいなくなった・・・

ここから人も犬も家具もいなくなった・・・

玄関を開けると何かまったく違う空気が流れた。
まるでもぬけの殻のようなだった。
こまごました彼女の物が消えていた。
そしてソファや食卓のテーブルが消えていた。
部屋全体が呼吸を止めたようになっていた。
そして、床には彼女と後輩のSが食べたと思われるマックのゴミが転がっていた。
僕はそのゴミを拾いながら悔しさのあまり涙があふれた。
情けない思いでいっぱいだった。
その部屋から、シアワセだったころの笑い声も、騒がしかった犬たちも、そして最後には家具もなくなり、なんにもない僕がそこにいるだけだった。

このとき生まれて初めて精神的におかしくなってしまうのではないかという不安にかられた。
もう平静を保つことができなかったのだ。

>> 次のページ >>  もう道は一つしかなかった

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/