SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

第2章13話 tikiz物語  ~ようやくスタート地点に立った~ 

「吉村くんはハワイに住んで厨房で仕事してたんだっ。どんな料理を作ってたの?」

興味深そうに俺のことを見つめてきた。
その時点で勝利だった。

「いやね、実はうちのレストランにはハワイで住んでいた人間がいないんだよ。本当のハワイを知っている吉村くんみたいな人がいると助かるんだよな」

最後にはそんな風に言ってもらえた。
その時点で採用が決まったようなものだった。

予想通り、数日後に採用を知らせる電話が入り、さっそく打ち合わせをするために社長と会う事になった。

「実はね、今日は吉村くんに相談があってね」

「え、相談?ですか・・・」

「実はあざみ野で居酒屋をやっているんだけどね、そこをハワイアンレストランに全面改装しようと思ってるんだよ。吉村くんには恵比寿店じゃなくって、あざみ野のお店をオープンから見てくれないかな。いや、オープン前の改装から手伝ってもらいたいんだよ。どうかな?」

あざみ野と言われてそれが一体どこなのかピンとこなかった。
俺の住む吉祥寺から通えるのだろうか。
てっきり恵比寿で仕事をすると思っていたので一瞬戸惑ったが、オープニングでしかも改装の時点から自分が関われるというのは魅力的だった。

「はい、やらせていただきたいです。でも吉祥寺から通える場所なんでしょうか」

調べてみると通うのには少々無理がある場所だった。
あざみ野は田園都市線沿線の駅で、神奈川県東部に位置していた。
社員としてそのお店に関われるのだったら、覚悟を決めてあざみ野に引っ越すことにした。
ハワイに移住する以前に住んでいた湘南がすぐ近くになることも俺の背中を押した。
日本に戻ってから実家で世話になっていたので、そろそろ家を出たいと思っていた矢先のことだったのでいいきっかけになった。

あざみ野のお店

あざみ野のお店


ひょんなことから恵比寿のTsunamiに行ったことがきっかけで、あざみ野で再出発することになった。
日本に戻ってから、ようやく1個目のハードルを乗り越えたようだ。
ハワイで吸収したものを思う存分表現できる場が見つかったような気がした。

MAHALO!!(つづきは10月28日金曜日、ALOHA FRIDAYです)
※  この物語は藤沢のハワイアンレストランTIKIZのオーナー『ヒデ』の物語をSWPが加筆、修正したものです。

ページ: (1) (2)

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/