SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

第2章16話 tikiz物語 ~ 失恋の功名 ~ 

モチベーションの低いスタッフには退職してもらい、新たなフレッシュな人材を投入することにした。
そのことがカンフル剤となり、残ったスタッフのモチベーション向上にもつながると考えたのだ。

何十人もの方を面接し、3人の採用を決めた。
どの子も期待できそうだった。
この中から一人でも育ってくれれば御の字だと思っていた。

新人の教育に奔走していたある日のこと。
スタッフから、
「店長、今お客さんからアルバイトの募集がないかという問い合わせがあったんですけどどうします?」
と声をかけられた。
「ああ、もう募集してねえんだよな〜、わかった、じゃあ俺が行って断ってくるよ」
そう言って、厨房を抜けてホールに出た。

その人と思しき人はレジにいた。
母娘の二人連れで、娘さんの方がどうやらアルバイトを希望しているらしい。
「アルバイトの件ですよね?」
そう声をかけると娘さんのほうが「はいっそうです。 まだ募集してますか?」と快活に応えた。

何かビッ!ときた

何かビッ!ときた


俺はその子と目が合った瞬間、何かのインスピレーションを感じた。
言葉では表現できない『何か』だった。
直感的に「この子をこの店に入れないといけない」と思った俺は、
「すいません、今はいっぱいになってしまったんですけど、空きが出たらご連絡しますので連絡先をここに書いておいてもらいますか」
といい、連絡先を聞いてその場は引き取ってもらった。

それから数ヶ月後、新人で採用した一人の子が退職することになった。
それを聞いたとき、俺は不謹慎ながら心が躍っていた。

>> 次のページ >> このときのこの行動が今後の人生を大きく変えていくことに!!

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/