SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ゲホゲホ奮闘記その2

クラマスプチサーフトリップから戻るとオソロシク寒気が体中を走り、赤道直下のバリ島にて、長ズボンを履き、厚手のパーカーを着込んでそのまま眠りについた。
翌朝(16日)もやはり具合が悪く一日眠って過ごす事にした。
すると風邪を共存しているはずの僕の相棒まさしまで、
「なんかちょっと悪化してるんだよね〜」
と訴え、二人揃って赤道直下で厚着して寝込むハメになった。

昼間から寝込む2人 左)有本圭 右)いとうまさし

昼間から寝込む2人 左)有本圭 右)いとうまさし


まるでどんよりした病室のように様変わりしたリゾートホテルの一室。
陰鬱な様子の2人が『ゲホゲホッ』とか『う〜〜ん』などと唸ったり、『じゅるじゅる』と鼻をすすったり、バリ島中でもっともイケテナイ2人になってしまったのだ。

南国とは思えない格好で眠るまさし

南国とは思えない格好で眠るまさし


夜にはホテルのレストランにパーカー、長ズボン、マスクのイデタチで現れ、暖かいスープと暖かい紅茶などを頼み、南国気分台無しコンビと化してしまっていた。
一日寝て過ごしたおかげでかなり具合が良くなった僕はロビーに出てインターネットなどをしてから部屋に戻ると、いとうまさしはパーカー、長ズボン、マスクのイデタチで布団にくるまって苦しそうな表情を残しながら目をつぶっていた。

翌朝、元気を取り戻したので視察がてら病院に行ってみました。

無駄に待たされた感がありました

無駄に待たされた感がありました


僕の行った病院は日本人スタッフがいない病院だったので英語が話せない人だと難しい感じでした。
どうやら日本人スタッフのいる病院もあるらしいので次に体調を崩したら行ってみようと思います(もうゴメンですが)

相棒いとうまさしは夜中のうちに起きてジャカルタに行ってしまったので様子はわかりませんが、おそらく明日バリに戻ってきたときもゲホゲホしていると思われます。

ということでそろそろ病に関するレポはこの辺りにしておきたいな〜と思います。
全体的につまんなそ〜だな〜的な旅になってしまっているのですが、それはそれで楽しんでますのでご心配なく(笑)

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/