SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

なかなか上がってこない水温

Hang Ten! ~有本圭~

Hang Ten! ~有本圭~


極寒だった冬の影響なのか、今年はなかなか水温が上がってこない。
4月の後半だというのに5mmのウェットスーツが手放せないでいる。
このままいくと3mmのジャージフルスーツへの衣替えはゴールデンウィーク以降になってしまいそうな勢いなのです。 続きを読む…

タグ: , ,

あれ、波あったのね

あれ、なんで? 波あるやん

あれ、なんで? 波あるやん

今日は朝からなんやかんやと仕事をして、気が付いたらお昼。
ちょっと気分転換に海でも見よっかな、と海まで歩いた。

すると、
「あれれ、波あるよ」
と思わず独り言。 続きを読む…

タグ: ,

有本圭自伝『少年おじさん』 第6話 『野良猫隊』はベトナムで・・・

1994年、6月9日に動機不純な僕を乗せたゴールデンオデッセイ号は竹芝桟橋を出港し、12日に石垣島、14日に香港へと立ち寄り、次なる寄港地ベトナムへ向けて順調な航海を進めていた。

僕はといえば、その間ちゃっかりMちゃんという永作博美似のカワイイ彼女が船内にできてしまい、すこぶるハッピーな船ライフを楽しんでいた。(前回はこちら

香港を過ぎたあたりから、航路は完全なる『夏地帯』に入ったらしく、デッキにいるときはひたすら海パンで過ごし、洋服の出番はほとんど無くなっていった。
日が経つにつれて、船内でも知り合いが増えてきて、人間関係も複雑になってきだした。
僕とMちゃんの関係については、僕たちがもともと付き合っていて、2人でこの船旅に参加していると思っている人が多かった。
それもそのはずである。
乗船2日目から僕とMちゃんはほぼ一緒に時を過ごしているわけだから、周囲にはそう映ったのも無理はない。
事情を説明すると皆一様に驚き、おののき、そして最後には称賛を与えてくれた。

「君、やるねー」
「すごいね、電光石火だね」

などなど。

まあ、今となってはとても自慢できるようなことではないのだが、当時はそれなりに優越感に浸ってしまっていたのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

予報大外れ~

おっ、割れてきたぞ~

おっ、割れてきたぞ~


皆さんおはようございます。
今朝はオンショアびゅうびゅうスタートの予報がでてましたが、やや強めのオフショアからのスタートになっている湘南。
南西うねりが反応し、潮が引いてくるとともにコシ~ハラサイズの波がブレイクし始めています。
なかなかいい波です!

なかなかいい波です!

続きを読む…

タグ: ,

震災から1ヶ月。がんばってるよ東北! 〜東日本大震災1ヶ月レポート その1〜

湘南から「SUP日和だぜ!SUPいいね、SUP!」というレポートが届いた。(SUPレポートはこちら
そんな海レポートを尻目に、僕は石巻に来ている。(帰ったら海に行きたい!)

SWP支援隊の次なる活動を考えるためには、現地の『今』を確認しておく必要があったためだ。
これまでの活動で「現地の状況はたった1日で1年分変わる」という教訓を得ていた。
前回の活動から2週間経っている今はヤクザの鉄砲玉が懲役14年のお勤めから出所したときくらいのブランクに相当する。

3月17日

3月17日

車が山積みになっていた石巻市大街道の交差点も今では随分と片付いていた。 続きを読む…

タグ: , ,

SUP新方程式

さあ、SUPクルーズ楽しみましょう!

さあ、SUPクルーズ楽しみましょう!


波のない海なんて海じゃない!そんな風につい最近まで思ったりしていた。
今までの僕は波のない海にはほとんど寄りつくことなく、波のあるときだけヨロコンデ海に出ていたのだ。

しかしSUP(スタンドアップパドル)と出会ってから僕の海観が一気に変わってしまったのだ。
波がない→ 風がない→「やったー!SUP日和だー」という方程式になってしまっているのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

今年の花粉は粘るのだ

どんより曇ってます

どんより曇ってます

皆さんおはようございます。
今朝の湘南、どんより重たい雲がかかっています。

波のほうも残念ながらセットでスネくらいのスモールコンディションです。
でも、こんなときはSUP(スタンドアップパドル)にとっては最高のコンディションなのです。 続きを読む…

タグ: , ,

震災後、初のサーフィン大会が湘南で開催されました!

波、天気に恵まれた大会になりました

波、天気に恵まれた大会になりました

JPSA(日本プロサーフィン連盟)の初戦が延期になってしまった。
世の中は全般的に自粛ムードが漂い、各地で毎年恒例のイベントが次々と中止になってしまっている。
自粛に踏み切るに当たって、様々な事情があると思うので仕方のないことなのだが、やはりちょっとサミシイのだ。

選手、ジャッジ、応援、など沢山のサーファーが集まった

選手、ジャッジ、応援、など沢山のサーファーが集まった

そんな中、東日本大震災後初めて湘南でサーフィンの大会が開かれた。
この時期、海でのイベントは暗黙の了解で敬遠されていたが、湘南辻堂のサーフショップ『マーボロイヤル』のチーム員の大会が先陣を切って開催されたのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

波に合わせて

天気はいいので行楽日和です

天気はいいので行楽日和です

皆さんこんにちは。
4月17日土曜日、湘南地方はすっきり晴れて気持ちのよい春の日差しが降り注いでいます。

波はヒザ~コシのロングボードWAVEです。
ロングなら十分楽しめるコンディションですよ。 続きを読む…

タグ: , , ,

告知! SWP支援隊交流会やっちゃいます!!

Saltwater Players支援隊、略して『SWP支援隊』。
海を愛する者の支援隊として東日本大震災の支援活動をおこなって参りました。

皆さんのご協力に心から感謝です。

皆さんのご協力に心から感謝です。


最初は僕とまさしで始めたこの『SWP支援隊』。
しかし、今では本当にたくさんの方たちに支えられてこの活動が成り立っているのです。
サーフショップも協力してくれました!

サーフショップも協力してくれました!


そこで、SWP支援隊員で集まって、交流をはかろうというのがこの企画。
参加資格は2つだけ。
『海を愛する気持ちがあること』
『被災地に対してなんらかの支援をおこないたいと考えていること』
たったこれだけです。
なので、支援したいけど海は大嫌い、または海は大好きだけど支援したくない、という方たちは固くお断りさせていただくのです。
2つの条件さえクリアしていれば今までSWP支援活動にまったく関わっていない方でも大歓迎なのです。
宮城県女川の避難所に救援物資を届けました

宮城県女川の避難所に救援物資を届けました


僕たち『SWP支援隊』は今後、被災地支援を、僕らにしかできない形で行っていこうと考えております。
これをきっかけに皆さんと出会い、そして力を合わせて少しでも被災地の方たちに喜んでもらえる活動ができれば幸いです。

4月24日(日) 茅ケ崎マルデナポリにて、皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

<SWP支援隊交流会のお申し込みは>
ツイッターアカウントをお持ちの方は・・・こちら
ツイッターアカウントのない方はこちらまでメールしてください flowfree0723@gmail.com

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/