SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

今日のサーファーはエライのだ

寒々しい海

寒々しい海

寒い、曇ってる、オンショア、小波。
そして週末なのでサーファーの姿もそこそこ多い。
こんなコンディションのときにしっかり海に入っているサーファーはエライ。
僕も入ったのです。
エライのです。 続きを読む…

タグ: , ,

キラキラの笑顔にー、出会ったー【パプアニューギニア ウルルンサーフトリップ~その7~】

さあ探検だあ~

さあ探検だあ~

まったくサーファーという人種は快楽に対してとことん欲深い。
温かく透きとおった海。
規則正しくブレイクする美しい波。
ローカルは一様にフレンドリー。
パプアニューギニアはサーファーにとってまったくストレスのない世界であった。
そんな天国のようなところで3日間サーフィンしたくらいであろうことか「そろそろ他の波でやりたくない?ちょっと飽きてきたよね」という声があちこちから聞こえるようになった。
日本で寒い中、ウェットスーツを着てサーフィンをしている人たちから「自分ら、たいがいにせーや」と言われそうだがこれが現実なので仕方のないことなのだ。 
実際この僕もちょっと飽きてきてしまったうちの一人だった。
そして僕らは新たなるサーフスポットを求めて小さな旅に出ることにした(前回はこちら

よく見るとあちこちで少年たちが手を振っていた

よく見るとあちこちで少年たちが手を振っていた

パプアニューギニアではまだ道が整備されていない。
車で動くよりは断然ボートで動いた方が早い。
小さなボートをチャーターして、ポイント探しの旅は始まった。

今回で4度目のパプアサーフトリップのヨッシーはさすがに周辺のサーフスポットを熟知している。
「あ、ここはウネリがあるとレギュラーなんですねー」などと、サーフガイドのようにみんなに説明している。
ボートから陸を見渡してみると、そこは一面ジャングル。
恐らく太古の地球の姿そのままなのだろう。
一見すると、人工物はまったく見当たらない。
しかしよく目を凝らして見てみると、村が点在しており僕らのボートに向かって少年たちが大きく手を振っていた。
正確には、ところどころに人工物はあるようだが、自然と完全に調和されているそれらは、パッと見では全く気づくことができないほどなのだ。
>> 次のページは >> 素晴らしいグーフィーブレイクが!

タグ: , ,

さらば、お寒い一日

今日もムナシク一日が終わる

今日もムナシク一日が終わる

寒い日が続いている。
本当に寒い。
もう寒くて寒くて仕方がない。

月曜日。
事務所から家に戻り、「さあ晩飯だ!」とヨロコンデいたら、突発的に恐ろしく寒くなった。
「おおお、今日は恐ろしく寒いな~」と思っていたがどうも様子がおかしい。
体の芯の方からゾクゾクと寒いのだ。
「ん?これはおかしいぞ、とにかく風呂だ、風呂でたっぷり温まろう」と服を脱いだ瞬間、今までに味わったことのない寒さが体を覆った。 続きを読む…

タグ: None

境川SUP散歩!!

human hair extensions   ,
Lace Front Wigs   ,
human hair wigs   ,
Lace Front Wigs   ,
full lace wigs   ,
human hair extensions   ,
Lace Front Wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair wigs   ,
remy hair extensions    |
full lace wigs   ,
hair extensions   ,
human hair extensions   ,
human hair wigs   ,
lace front wigs   ,
full lace wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair wigs   ,
extensions hair   ,
african american wigs   ,
human hair extensions   ,
best hair extensions   ,
extensions hair   ,
remy hair extensions   ,
human hair wigs   ,
hair extensions   ,
full lace wigs   ,
remy hair extensions   ,
human hair wigs   ,
full lace wigs   ,
lace front wigs   ,
clip in extensions   ,
best hair extensions   ,
extensions hair   ,
lace front wigs   ,
clip in hair extensions   ,
human hair wigs   ,
clip in hair extensions   ,
full lace wigs   ,
human hair wigs for black women   ,
human hair wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
clip in hair extensions   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
full lace wigs   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
lace front wigs   ,
human hair extensions   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
clip in hair extensions   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
human hair extensions   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
clip in hair extensions   ,
human hair wigs   ,
human hair wigs for black women   ,
remy hair extensions   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
lace front wigs   ,
human hair wigs   ,
full lace wigs   ,
human hair extensions   ,
human hair wigs   ,
human hair wigs   ,
Lace Front Wigs   ,
human hair extensions   ,
human hair wigs for black women   ,
the best human hair weave for black women’s hair   ,
human hair wigs for black women   ,
human hair wigs   ,
Lace Front Wigs   ,
the best human hair weave for black women’s hair   ,
full lace wigs   ,
clip in hair extensions   ,
human hair wigs   ,
昨年一緒にSUPをはじめ、烏帽子岩に上陸したcotafuさん家族に誘われて、江ノ島へと流れる境川沿いにある公園で行われた、新春餅つき大会に参加しました。
つきたての餅やアツアツの豚汁を味わいながら、緑多い公園の中で子どもたちが遊んでいるのをぼーと眺めていると、ふと目の前にのどかな雰囲気の川があることに気がつきました。
川の様子、いい感じ!

川の様子、いい感じ!

真冬の清々しい晴天の下、静かで穏やかな川の流れ、景観もバッチリ。「よし!ここはSUPやりますか!!」cotafuさんもガ然やる気になり、僕たちはいったん自宅に戻ってイソイソと準備を開始。
じつはcotafuさん、持病の腰痛を悪くさせてしまい、昨秋以来のスタンド・アップ・パドル。少しおっかなビックリながら、2011年初クルーズにワクワク、漕ぎ出す前から自然と笑みがこぼれます。
境川の河口付近は両サイドが高いコンクリートで囲われ、簡単には下に降りることができませんが、ちょうど公園の向い側に船舶やカヤックが出艇できるスロープがあります。
スロープの目の前まで自転車で乗り付けボードをおろし、そこを下ればエントリー完了。なんという手軽さ!!砂もつかず、ショアブレイクもなく、くるぶしが水につかっただけで、ボードの上に立ちました。 続きを読む…

タグ: , , , , ,

悲しい爪跡【パプアニューギニア ウルルンサーフトリップ~その6~】

パプアの小学校。ゴールネットなどない。

パプアの小学校。ゴールネットなどない。

1941年、日本軍がハワイのパールハーバーを襲撃したことで始まった第2次世界大戦。
その翌年、日本軍は1ニューギニア島に侵攻した。
首都ポートモレスビーの手前約50kmまで進軍していったが、連合軍のアメリカ、オーストラリアに激しく抵抗された。
その結果、日本軍への支援物資が分断され完全に孤立してしまった。
食糧などの物資を得ることができなくなった日本軍はそれでも戦い抜き、最期は餓死や自決によって多くの尊い命が失われていったそうだ。 続きを読む…

タグ: ,

これからが寒さの本番!?

天気と海面はgood!

天気と海面はgood!

正月が明けてから、また一段と寒さが増してきた。
最高気温が10度を下回る日もちらほら出てきて、とうとう冬本番といったところだ。
しかし、湘南はまだまだ水温は高く、20度を少し下回った程度なのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

ちょっと本気のパプアの波を体験【パプアニューギニア ウルルンサーフトリップ~その5~】

OH! YES!!

OH! YES!!

昨晩、9時前に眠りについたので、自然と夜明け前に目を覚ました(前回はこちら
ふと横を見てみると、同部屋の高知から参加してきた消防士のヒデくんの姿がすでにベッドにない。
「いかん、先を越された」と焦りつつすぐに部屋を出て波をチェック。
サイズこそないが、キレイにレギュラー方向に波がブレイクしていた。
同じような波が規則正しく何本もブレイクしているではないか。

土佐の雄、和田 清秀

土佐の雄、和田 清秀

ヒデくんは波を見ながら「やー、ちっちゃいやんけ、普段やったら入らんで」といいつつ真っ先に海に入っていった。
このヒデくんこと和田清秀という男。
普段は消防士で、人が逃げて行くところに敢えて入っていく仕事をしているのだ。
サーフィンでも同じで、ヒデくんは日本で屈指のBIG WAVEがたつ四国の河口ポイントで、平然とドデカイ波をメイクしてしまうBIG WAVERなのだ。

千葉一宮からはソウタさん

千葉一宮からはソウタさん

ヒデくんが次々にいい波に乗っていく姿を見て、千葉のサーフボード工場で仕事をしているソウタさん、彼女のチヒロちゃんもパドルアウトしていった。
ソウタさんは大きくドライブの効いたターンでスタイリッシュに波をメイクしていく。

チヒロちゃん

チヒロちゃん

チヒロちゃんも負けていない。
プロサーファー顔負けのライディングを見せつけて、我々を驚かせた。
チヒロちゃんは元バックパッカーだっただけに、今回、紅一点だったが、まったく気遅れすることもなく堂々と旅を満喫していた。
彼女はきっと近い将来プロサーファーとなって、女子のプロサーフィン界に出てくる存在だ。

アライヤマスター 吉川共久

アライヤマスター 吉川共久

3人のセッションの模様を見ていたヨッシーこと吉川共久プロはアライヤ(フィンのついていない木のサーフボード)を持ち出し、ラインナップに加わっていった。
アライヤでスラッシュバックをしたり、チューブを狙っていったりとアライヤの腕前も半端ではない。
ヨッシーは楽々と波をキャッチしていくが、このアライヤ、フィンがついていないのでパドルするもの一苦労なのだ。
ましてやターンをするなんて、とてもじゃないけど常人ではできないのだ。
サーフボードの原型と言われている『アライヤ』は、太古からの自然をそのまま残すパプアの風景に妙にマッチしていて絵になった。
>> 次のページ >> サーファーにとっての至福がそこらじゅうに

タグ: , , , ,

意外なところに波があったのだ

富士山に向かってお散歩

富士山に向かってお散歩

晴天に見舞われた湘南地方。
残念ながら波はまったくなかった。
せっかくのポカポカ陽気を楽しもうということで嫁と散歩に出かけることにした。
昨日は辻堂から向かって右側の鵠沼方面に行ったので、今日は茅ケ崎方面へ歩いていった。 続きを読む…

タグ: , ,

パドルボーダーは神に願い事を・・・

鵠沼からの富士山

鵠沼からの富士山

やや強めの北風に抑えられて、波はサイズダウンしてしまった湘南地方。
でも、天気と富士山だけはパーフェクトです。
辻堂で波チェックし、うねりがちょこっと残っていたがブレイクはほとんどしていなかった。
鵠沼なら多少サーフィンできるかもしれないと、わずかな希望にかけて見に行ってきました。 続きを読む…

タグ: , ,

鵠沼or辻堂 さあどっち?

陽がでてきたぞ~

陽がでてきたぞ~

今朝はいつもにも増して寒さが厳しかった。
昨晩の強い西風の影響で波があるのはわかっていたが、すぐに海に入る気にはなれなかった。
まずは辻堂から鵠沼まで軽いランニングをして体を温めた。 続きを読む…

タグ: , ,

212 / 235« 先頭...102030...210211212213214...220230...最後 »

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/