SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

平和の象徴、原爆ドームでパドル【世界遺産パドルトリップ その4】

原爆ドームに向けてGO!

原爆ドームに向けてGO!

 薄っすらと陽が射す午後、広島の街中を流れる川をスタンドアップパドル(SUP)でクルーズし始めた(前回はこちら
とてもキレイとは言い難い川ではあったが、原爆当時の広島に思いを馳せながら、ゆっくりゆっくり上流へ漕いでいった。
上流へ漕ぐといっても川の流れはごく弱いもので、海が近いせいか、潮の干満によっては下流から上流へと流れが変わってしまうのだ。
僕が漕ぎだした時は、ちょうど下流から上流へと流れる時間帯で、たいして力を入れて漕がなくても、どんどん上流へと流れていくラッキータイムだった。 続きを読む…

タグ: , , ,

ケガして見えてくること

やっぱり海はいいな~

やっぱり海はいいな~

不覚にも、一昨日左ひざ靭帯損傷のけがをしてしまい、当分「海はオアズケ」状態ということになってしまった。
そうなると余計に海に入りたくなってしまうのが世の常。
特に今朝のように空気の澄んだ朝はなおさらのことだ。 続きを読む…

タグ: ,

原爆ドームを太田川から眺めてみるのだ【世界遺産パドルトリップ その3】

広島のMAGIC ISLAND SURF

広島のMAGIC ISLAND SURF

広島と言えば、牡蠣、もみじ饅頭、いやいやお好み焼きでしょう、いやー、やっぱりアナゴ飯じゃない・・・と食い物のことばかりが頭に浮かんでしまう僕はやはりかなりの平和ボケな日本人と言わざるを得ないのだろう(宮島大鳥居シーカヤックの模様はこちら
広島といえばやはり何と言っても世界で最初に原子力爆弾が投下された被爆地ということを忘れてはいけない。
私ごとではあるが、我が祖父母も程度こそ軽かったのだが被爆の経験をしており、僕が子供のころ祖父母から原爆の話をよく聞かされたのだ。
まだ幼かった僕は、その話を聞いた夜、怖くていつまでも眠ることができなかった。 その後もその話を思い出す度になかなか寝付くことができなかったりした。幼い時分の想像力は大人になった今よりうんと豊かで、祖父母の話はなぜか今でも映像として残っているのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

処女航海は荒波だった

さあ行くぞ~

さあ行くぞ~

昨日Mさんから、「明日スタンドアップパドルをどうしてもやりたいんです」という連絡が入った。
午前中はSUPスクールの予約が入っていたので、「午後からなら大丈夫ですがオンショアが入る予報になっているから別の日の方がいいかもですよ」とお伝えしたが、「いや、嵐になったとしても明日やりたいのです!とにかく明日なのです!」と固い意志を感じる返答だったので、「ならば」ということで3時から海に出た。

続きを読む…

タグ: , ,

川を下れば海があるのだ!【スタンドアップパドルで引地川を下る 後編】

家の前を流れる引地川をスタンドアップパドルで下ること15分。海辺の中学校、湘洋中学校が見えてきた。(前編はこちら

右手に見えますのが〜、湘洋中でございま〜す。

右手に見えますのが〜、湘洋中でございま〜す。

海が近いとなると、やはり海を見たくなるもので、自然とパドルする手にも力が入ってくる。
keiさんはというと「おい、カニがいる、大きいカニがいる!」なんて川岸付近を探索しながら『少年おじさん』ぶりを発揮している。 続きを読む…

タグ: , , , , ,

ERICはなんでも屋だった【THE SALT WATER PLAYER来日その3】

サーファーERIC

サーファーERIC

フランスで人気の大人系サーフアパレル『HOALEN』の社長であるERICは、もちろん自身がサーファーであり、スタンドアップパドラーでもあり、アウトリガーカヌー、ウィンドサーフィンなど、ありとあらゆるSALT WATER SPORTをこなすまさに真のSALT WATER PLAYERなのだ(前回はこちら続きを読む…

タグ: , , ,

午後に期待・・・

風は止まりました!

風は止まりました!

昨日のドン吹きの南風はおさまり、ゆる~い北風に変わった湘南。
まだまだ波のサイズはあり、ゲッティングアウトするのはなかなか気合いが必要な感じです。
午後には落ち着いてきそうですが・・・
僕は残念ながら嫁に拉致される予定になっているのです。
ん~~~、残念っ。 続きを読む…

タグ: ,

厳島神社大鳥居くぐり【世界遺産パドルトリップ その2】

大鳥居、近づいて参りましたー

大鳥居、近づいて参りましたー

いよいよ宮島が浮かぶ瀬戸内海デビューを果たすことになった(前回はこちら
瀬戸内海はその字の如く内海で、波やうねりはほとんどなく、風も弱いのでシーカヤックにはもってこいなのだ。
フラットな水面をスイスイ漕いで、約1400年の歴史を持つ厳島神社へと一漕ぎ一漕ぎ近づいていく。
平清盛が現在の社殿を造営し、その後も源氏、さらには毛利元就、豊臣秀吉なども参拝したとされている由緒正しき神社に、僕のような海水頭が海からシーカヤックに乗って参拝しようとタクランデいるのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

両極端

えらいことに

えらいことに

昨日まできっちりフラットだった湘南。
今朝は一転クローズアウト。
途中のプロセスが見受けられない。
昨日は湖状態で今日は海に近づくことすらできないのだ。 続きを読む…

タグ: ,

そうだ、川、下ろう。【スタンドアップパドルで引地川を下る 前編】

風景でしかなかった引地川の中へ

風景でしかなかった引地川の中へ

ある日「引地川を逆流してスタンドアップパドル(SUP)で海から帰ってる人がいた」という情報をキャッチした。

引地川!

まさに僕の家の前を流れている、この川のことだ。 続きを読む…

タグ: , , , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/