SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

『楽しい』が上達のコツ

みなさん、おはようございます。
7月も最終日ですね。
7月31日湘南エリアは肌寒い朝を迎えています。

波の方はセットでヒザ。
初級者がテイクオフの練習をするにはもってこいのコンディションになっています。
SUPでクルージングにもちょうどいいですね~。

初級者サーファーにはもってこいの波ですね~

初級者サーファーにはもってこいの波ですね~

続きを読む…

タグ: , ,

9日連続!!

みなさん、おはようございます。
7月30日土曜日。
朝の湘南エリアは明け方から降っていた雨はひとまずやみました。
すっかり梅雨空ですね~。

今日もきっちりモモサイズ

今日もきっちりモモサイズ

続きを読む…

タグ: , ,

ハワイで~、ヒデに~、出会った~~  ~TIKIZヒデのハワイでの道のり その7 番外編 ~

※このストーリーは特集『TIKIZヒデのハワイでの道のり その6』を受けて、私有本圭がヒデのと再会の模様を描きました。


2004年当時、僕はコンテストシーズン以外の季節(11月~4月)まではほとんど海外で時を過ごしていた。
旅行会社ST-WORLDさんからのスポンサードを受けていたおかげでわりと気軽に海外に行ける環境になっていた。

その年の冬、スリランカからの長期滞在を終えて日本に帰国するとK先輩から留守電が残っていた。
「お~い、けい元気か?留守電聞いたら電話くれ~」
と入っていた。
数日前に入っていた留守電だったが、僕はすぐにK先輩に電話をかけた。(ヒデのハワイ物語その6話はこちら

「おう、お前元気か?ところで吉村って奴知ってるだろ?」
「え、吉村・・・ あ、あの吉村かな~。ハワイに行ってる」
「そうそう、その吉村とハワイで会ってさー」
「え、マジですか?」
「そうなんなんだよ。そんでそいつの連絡先を聞いといたから連絡してやってくれよ」

サーフショップ時代のヒデ

サーフショップ時代のヒデ


吉村英和。
通称ヒデ。
彼は数年前に湘南辻堂にあるとあるサーフショップで僕が仕事をしていたときにお客として店に出入りしており、あまりに頻繁に店に来ていたのでそのうちアルバイトまでしてもらった男なのだ。
当時はサーフィンの腕前はまだまだ初級者レベルで、半分使いぱしりのような存在だった。
昼時になるといつも僕や僕の同僚から牛丼を買い行かされ、そのことが原因でアダ名を『ウシ』と付けられたりしていた。
牛丼を買いに行かせていたのは僕らなのに、行ってくれた人に対して『ウシ』と呼んでしまうのは僕らがまだ若く未熟だったからなのだが、その当時はそんなことがオカシクて仕方がなかったのだ。
その後ヒデは大学を卒業し、板前の修業をしてハワイに移住した、という話は聞いていたが、3~4年は音信不通だったので詳細は知らなかった。

>> 次のページ >>  何年ぶりかの再会!!

タグ: ,

梅雨の戻り??

みなさん、おはようございます。
7月29日金曜日、朝の湘南エリアはすっかり梅雨空です。
天気図を見てみるとまるで梅雨のような気圧配置になっているんですね~。
これはいったいどういうことでしょうか??
梅雨の戻り、かもしれませんね。
早くすっきり夏になってもらいたいものです。

はい、いつもの感じです

はい、いつもの感じです

続きを読む…

タグ: , ,

地形が良くなってきてる辻堂

最近、なにげに波が続いている。
決して律儀にコシサイズを上回ることはないのだが、モモ~コシサイズをキープし続けているのだ。

砂入れてますな~。地形に影響が出るかな~~

砂入れてますな~。地形に影響が出るかな~~


ここ数日間、柄にもなく仕事をしすぎているのでそろそろサーフィンしたい症候群が発症しかかってきている。
ちきしょう、サーフィンしたいっ、でもそこまでは時間がない、でも海見たい。
ということでブラブラ海に散歩しに行ってみた。 続きを読む…

タグ: ,

スカッとしないな~

みなさん、おはようございます。
7月28日木曜日。
え、もう木曜日?
いやいや、本当に一週間は早い。
早すぎます。

あれ、ちょっとブレイクしているぞ!

あれ、ちょっとブレイクしているぞ!

続きを読む…

タグ: ,

よ~く見極めればいい波?

みなさん、おはようございます。
7月27日水曜日、朝の湘南エリアはポツポツと小雨が降り始めています。
ん~、なんだか最近『夏!』っていう感じにならないですね~。

一見良くないかな~

一見良くないかな~

続きを読む…

タグ: ,

第2章 有本圭自伝『少年おじさん』第17話  ~いったいどこに流されていくのか!?~

パチンコ屋さんのスタッフからサーフショップのスタッフへと華麗に転身したが、そこで認めてもらうようになるには約1年の時間を要した。
ようやく湘南藤沢支部の大会で結果を残し、なんとなく周囲も僕をバカにしなくなっていった。(前回はこちら

ショップの仲間たち

ショップの仲間たち


少しだけ居心地が良くなり始めたある日のこと。
僕は社長室に来るように呼び出された。
やや緊張しつつ社長室の前に立っていた。
たいがい社長室に呼び出されるときは叱られるとき、と相場が決まっていた。
「何かやらかしてしまったか?」
そんな不安を抱いていた。
心当たりは山ほどあった。

ドアをノックすると、中から「はいどうぞ」と社長の声が響いた。
社長室は広々と20畳ほどあり、辻堂の海が一望できる気持ちのいいスペースだった。
僕が部屋に入ると、机の上の書類から目を離し、僕の方にちらりと見た。
「おう、有本っ。 そこに座れよ」
と来客用のソファを指さした。
いつもは社長は椅子に座ったままで僕は机の前に立たされて話を聞く、もしくは叱られる、というスタイルだったがその日に限ってはソファに座らされた。
「何事だろう」
とさらに不安になった。

>> 次のページ >> さあいったい何ごとだ!?

タグ: , , , ,

やめてよー、冷夏っ

波のサイズはモモくらいですね~

波のサイズはモモくらいですね~


みなさん、おはようございます。
7月26日火曜日。
朝からオンショアが吹いてしまっています。
こうなったらじゃんじゃん吹いてもらってオンショアでのサイズアップに期待しましょう!
そうなったら今日は久々にショートボードで出動しようと思います。 続きを読む…

タグ: , ,

夏休み!江ノ島SUP冒険ツアー!

7月も下旬に入り、全国的に『夏休み』モードがはじまった。
ここ湘南は日本で1番、夏が盛り上がる地域といっても過言ではない。
7月24日の日曜日もビーチはごったがえし、駐車場は満車となり、波待ちのサーファーたちも辻堂から江ノ島の彼方まで途切れることなく続いていた。

冒険隊メンバー、MさんとKさん

冒険隊メンバー、MさんとKさん

風も波も穏やかで天気も良い!ということでSUP冒険隊メンバーで急遽『江ノ島1周ツアー』を決行することにした。
ツアーというには短い距離だが、辻堂から出発するとなると走行距離5キロほどの道のりだ。

メンバーは僕いとうまさしとMさん、Kさんの3名。いづれもSUPをはじめて1年未満のSUP初心者である。
冒険隊としてはエボシ岩ツアーに向けた、予行演習のような位置づけかもしれない。

夏モード全快の江ノ島

夏モード全快の江ノ島

辻堂からエッチラオッチラと江ノ島に接近する。
江ノ島は夏の日射しと島の緑、そしてセミの声があいまって「あ〜、夏休みがはじまったなー。」と実感させられる。
(注:夏休みの時期だけど、学生じゃないので、実際はただの週末)

島の沖合へまわりこんで、釣り人たちのいる岩礁エリアへ。
「お〜い、その乗り物はなんだ〜い?」なんてなごやかな歓迎はなく「釣り場を荒らすな!」とばかりにボード付近へ釣りの仕掛けを投げ込まれる。
ソーリー、ソーリー、もうちょっと外側を通りましょうかね、お互い楽しく過ごしましょう。

江ノ島1周にはちょっとした罠がある。
浜から見ているより、沖合の直線が意外と長く、しかも沖合の方がうねりがあって進みにくいのだ。
1度経験している僕は「あ〜、そうそう、ここから長いんだよね〜」なんて余裕があったけど、Mさんは結構疲れてしまった様子。

ち〜っと、疲れたぜ〜^^;

ち〜っと、疲れたぜ〜^^;

冒険隊初心者チームも江ノ島1周を終えて、一回り上手になった。
8月は「いざ、エボシ!」ということで、うちの少年おじさんがシュノーケリングの用意やらなんやらを準備中なのである^^

浜辺の混雑をよそに、沖合をクルージングするってのもオツなものだなぁ、と改めて感じる1日だった。

(いとうまさし)

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/