SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

恐るべしサーフィン人気

天気は満点

天気は満点

一般社会では、週末は深夜までお酒などを飲み、朝もゆっくり起きて、なんていう人が多いのではないだろうか。
ましてや昨晩は真夜中に日本代表のサッカーアジアカップの決勝戦が行われて」、夜更かしした人も多いんじゃないかと思う。
今朝は、波がちょっとだけサイズアップしそうだという予報が出ていた。
恐らく今朝は週末といえども、そんなに混んでないんじゃないかとタカをくくって海に行った。
続きを読む…

タグ: , ,

『コナキング』復活か!?

小波カットバック ~有本圭~

小波カットバック ~有本圭~

海を散歩した。
天気はいいが相変わらず波は小さい。
さすがにサーファーの数もまばらだ。
今日はサーフィンはやめようと心に決めていても、海を見ているとやはりサーフィンしたくなってしまう。 続きを読む…

タグ: , ,

空いているところでのんびりサーフ

nobody!

nobody!

ここ最近、自転車でちょっとでも波質のいいところへ旅に出ていた。
旅といっても辻堂から鵠沼に行く程度。
今日も鵠沼に行くつもりで自転車をこぎ出した。
続きを読む…

タグ: , ,

ウミーティングは鵠沼で!

小さいけどいい波です!

小さいけどいい波です!

冬の快晴はどこまでもスッキリと晴れわたる。
寒さのあまり、ピーンと張りつめたような空気の中、パドルアウトしていくのはなかなか気持ちのいいものだ。
1月も下旬。
寒さは一年のピークを迎えている。
日本を代表する混雑ポイント『鵠沼』とはいえ、さすがにサーファーの数は多くない。
この時期になると顔見知り率が上がり、わりと和気あいあいと波乗りができるのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

波乞食集まる

潮ひいてちょっと良くなってきました!

潮ひいてちょっと良くなってきました!

沖合で吹いている西風の影響でミニ波が反応してきた。
湘南の『波乞食』たちが唯一ブレイクしている鵠沼へ集合。
もちろんこの僕もその一員なのだ。
湘南サーファーたるもの、コシくらいの波でもきっちりサーフィンしなくてはならないのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

ん~~~、若干うねってきてるかな~

セットでモモくらいですかね~

セットでモモくらいですかね~

ここまで波がないとどうしようもない。
諦めて仕事をしているが、やはり息詰まってきたのでちょっと海へお散歩。
ちょっとでも波があれば軽く塩水に浸かればスッキリするのだが・・・ 続きを読む…

タグ: , ,

大切なものを思い出させてくれる場所【パプアニューギニア ウルルンサーフトリップ~その10~】

ロングボードでグライド ~吉川共久~

ロングボードでグライド ~吉川共久~

今回のパプアニューギニアサーフトリップで滞在した「トゥピラ村サーフキャンプ」の目の前には、常に規則正しいライトブレイクがあった(前回はこちら
時間帯によってはオンショアが吹くこともあったが、それでもライトブレイクがなくなるようなことはなかった。
その気になれば夜明けから夕暮れまでずっとサーフィンができてしまうのだ。
サーファーにとってはまさにパラダイスであった。

アライヤでグライド ~KEI~

アライヤでグライド ~KEI~

朝起きたらまずサーフィン。
歯を磨いたり、朝食をとる前にまずはとにかくサーフィン。

毎日毎日波に乗る。
そのうち飽きてくる。
そうすると普段ショートボードをやっているサーファーがロングボードに興味を示す。
ロングボードをやっている者はアライヤに挑戦する。
トライフィンに乗っている者はツインフィンに乗ってみる。
たった一週間という短い期間に何本のサーフボードに乗っただろうか。
僕個人的には旅の後半はラウンドごとに違うサーフボードに乗っていた。
ロング、ショート、ツイン、クワット、アライヤ・・・

ツインフィンにトライ ~和田和秀~

ツインフィンにトライ ~和田和秀~

波は潮に応じてコンディションが刻一刻と変わっていった。
コシ~ハラサイズからオーバーヘットまで、潮の干満によってサイズが変化した。
波質もチュービーになったりマッシーになったり変化に富んでいた。

ちょっとトロめのブレイク ~ヒデさん~

ちょっとトロめのブレイク ~ヒデさん~

今回の旅ではそこにいるサーファー同士がサーフボードをトレードして新しい境地を発見するという楽しみがあった。
波の状況を見ながら、「あ、この波ならあいつのあのボードに乗らせてもらおうか」といった具合に。
>> 次のページは >> インターネットや電話といった端末からの接続を遮断して

タグ: , ,

賑わいすぎ! 湘南の休日

なかなかの混雑 IN 鵠沼

なかなかの混雑 IN 鵠沼

1月23日日曜日。
週末の鵠沼にはいままで近づこうとしなかった僕が、敢えてどんなもんだか確かめるために行ってみた。
波は相変わらず小さいもののサーフィン可能なコンディションだった。
予想していた通り、かなり混雑していたが、鵠沼ローカル曰く「今日は日曜のわりには空いてるな~」とのことだった。 続きを読む…

タグ: , ,

穏やかな休日

ん~ミニ波ですな~

ん~ミニ波ですな~

せっかくの土曜日ですが、残念ながら波のほうはかなり小さいです。
鵠沼でなんとかロングボードで横に滑れる程度で、辻堂はスタンドアップパドル(SUP)で沖のブレイクでちょこっと乗れる程度。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン大会を~、ひらいた~【パプアニューギニア ウルルンサーフトリップ~その9~】

日本人クルーで賞品を出し合った

日本人クルーで賞品を出し合った

今回の旅で何が良かったか。
ん~・・・
もちろん波は良かった。
食事も美味しかった。
気候も最高だし、海はお湯のように温かった。
でも、なんといっても地元の人たちとの触れ合いが何にも増して素晴らしかった。
特に子供たちはダイヤモンドのようにキラキラ輝いていた。
その輝きに照らされて、普段日本の文明社会でそれなりに汚れていた我々の心もどんどんキレイに洗われていくようだっだ(前回はこちら

集まった集まった、チビッコサーファー

集まった集まった、チビッコサーファー

我々サーフィンバカ一行は感謝の意味を込めて『トゥピラ村サーフィン大会』を開催することにした。
サーフィンバカなだけに、サーフィンに関する造詣だけはそれなりに深く、きっちり世界基準のジャッジ(大会の審判)を用意することができた。
賞品は、我々が日本から持ってきたサーフィングッズや衣類などを出し合えばいい。

大会のルールは基本的には世界基準。
3人~4人で大会エリアで制限時間内でサーフィンをして、いいライディングをした上位2名が次のラウンドに上がっていくというやり方。
レベルの差があるのでビギナークラスとスペシャルクラスの2つに分けて大会を開催した。
>> 次のページは >> トゥピラサーフコンテストが始まった!

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/