SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

アルガンベイ、いばらの道 ~アルガンベイサーフツアーを作るトリップ その2~

サーフィン専門旅行会社ST-WORLDからの指令でスリランカの東海岸に位置するアルガンベイに単独で行くことになった。
海外サーフトリップは一人で行くに限る。
一人で旅をしていると、自然とローカルの人たちや、外国から来ているツーリストと仲良くなることができる。
仲間と行くトリップはそれはそれで楽しいものだが、やはり僕は一人旅が性にあっている。
寂しい思いをすることもあるが、寂しいが故に新しい出会いが生まれるのだと思う。

今回の旅で出会ったステキなレディ

今回の旅で出会ったステキなレディ

深夜、スリランカのコロンボ空港に着いたころには、湘南の自宅を出発して20時間が過ぎようとしていた。
しかし、移動はまだ続く。
いや、まだまだ続くのだ。
これからが本番と言っても過言ではない。
コロンボからアルガンベイまでは車で約10時間。
しかもただの10時間ではない。 続きを読む…

タグ: ,

イルカの群れと8才の子どものSUP(スタンドアップパドル)セッション

Paddle Board.netより

この映像は8才のネイサン君とCoreban SUPボードオーナーである父親のアイバンさんが南アフリカのケープタウンでイルカの群れとSUPでセッションを楽しんだ時の映像です↓↓↓

子ども+イルカってのは子持ちの僕にはたまらなく良い映像です! 続きを読む…

タグ: , , ,

森の湖に理想の波。『Wave Garden』で新しいサーフィン体験

森を抜けた草原に小さな湖がある。
その湖にどこからともなく現れる美しい波。
サーフボードを抱え、波を目指して、走る。

絶え間なく続く、理想の波。
サーフィン、ボディーボード、SUP。
子どもや初心者から、上級者、プロサーファーまで。
自分が乗りたい波を自由自在に創りだしてくれる、湖。

そんな新しいサーフィン体験を提案する『Wave Garden』のデモ動画が話題になっています。

これを見た日本のサーファーからは「是非、日本にも欲しい!」「日本にできたら絶対行く」という意見があがっています。
ウェーブプールのような施設は以前からありましたが「もとからある景観を残したまま、そこに理想の波を創る」というのが、新しいですね。自然と一体になるのが好きなサーファーという人種にウケる気がします。

>> 次ページ で、どうすれば日本に作れる?

タグ: ,

罰として休日返上

ギリギリかな~~

ギリギリかな~~

今朝はオンショアの影響で面が良くない湘南地方。
まあ、波はコシくらいのうねりがありますので、地形がいいところではなんとかサーフィンできるでしょう。

ん~~。今日はお休みしよう。

ん~~。今日はお休みしよう。

続きを読む…

タグ: , ,

マジックボード制作開始だ!

パプアを波を堪能したロングボード~有本圭~

パプアを波を堪能したロングボード~有本圭~

現在、天国に一番近い島ニューカレドニアに拠点をおき、サーフボードビルダーとして名をとどろかせている富永忠男氏。
富永氏は、サーフィンの歴史の深い湘南鎌倉の出身で、チガイのわかる鎌倉サーファーたちから絶大なる支持を得ている。
もし、なんのシガラミもなかったら・・・ 鎌倉のサーファーのうち、10人中9人は富永氏のサーフボードに乗りたい、という話も聞いたことがあるくらいだ。
辻堂で僕が富永氏のボードを乗っていたときにも、某プロサーファーが近寄ってきて、
「あれ、それ富永さんの板ですよね。僕がアマチュアのとき大会で優勝したときって必ず富永さんの板だったんですよね~。調子いいっすよね~、また乗りたいな~」
とまあ、こんな具合なのである。

そんな富永氏が前回日本に帰国していた2010年12月。
ニューカレドニアに戻る前日、「けいにテストしておいてもらいたいボードがあるんだよな」という内容の電話が入った。
「もちろん、よろこんで!」と居酒屋店員風に僕は快諾した。
続きを読む…

タグ: None

川サーフィンがあるなら、山サーフィンはあるのか!?

先日、日本の川サーフィンハワイのリバーサーフィンを紹介させてもらいました。

『川でサーフィン』というだけでも「え〜、そんなことできるんだ!」と思ったわけですが、さて『山でサーフィン』はできると思いますか?

その答えはこちら↓↓↓


続きを読む…

タグ: ,

日本発 iSUP(空気式スタンドアップパドル) のsarusurf

背負えるSUP

背負えるSUP

「SUPは気になるけど、問題は持ち運びや保管場所だよね〜」という声もチラホラ聞こえてきますが、世の中「捨てる神あれば拾う神あり(違うか。。)」ということで、空気で膨らます(inflatable)方式のiSUPというモノがあります。
続きを読む…

タグ: , , , ,

そう簡単に春はきてくれないのだ

日の出~

日の出~

昨日、春一番が吹いた湘南地方。
2月25日を境に春が訪れるということになっている。
しかし、今朝は昨日の暖かさから一転、冬の寒さがきっちり戻ってしまっているのです。
春の暖かい空気と冬の寒い空気が激しく戦い始めた証拠だ。
最後は、正義の味方のごとく、必ず春が勝利するのだが、どうせならさっさとやっつけてとっとと春になってもらいたいものだ。 続きを読む…

タグ: , ,

週末サーファーへの道【海エピソード大賞 エントリーNo.3】

SUP(スタンドアップパドル)ボードがもらえる『海エピソード大賞』のエントリーNo.3です。
サーフィンをはじめたときのエピソードを人形劇にまとめて頂きましたー。
ーーーー
応募者:海が大好きヒロ さん

ケロちゃん=ヒロさん

ケロちゃん=ヒロさん

はじめましてケロです。僕がサーフィンを始めたころの話を紹介します。
あれは、2009年の5月の頃でした。
続きを読む…

タグ: , ,

砂浜を掘って、ワイメア川と海をつなげて、サーフィンをするハワイの遊び

先日、木曽川でリバーサーフィンをする遊びを紹介しましたが、この記事ではハワイの川サーフィンを紹介します。

カウアイ島のワイメアでは大雨で川の水位が上昇すると、河口の砂浜を掘り返して海につなげて『サーフスポット』を手作りするそうです。

楽しそうですね〜!

さてさて、川サーフィンの動画を見ていると「どうして川の流れにさからって、そこの留まることができるのだろう?」という疑問が浮かんできます。
続きを読む…

タグ: , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/