SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

『被災地に車を届けようプロジェクト』スタートです!

東日本大震災の発生から1ヶ月が経過しました。
現地を見てきて『避難から自立へ』というフェーズになってきたと感じています。
そこでSWP支援隊でも「自立支援のために何かできないものか?」と考えました。

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

僕たちが目をつけたのは『車』です。
今回の津波でたくさんの車が流され、ローカルの電車も復旧の目処が立っていない状況。
1日数本の臨時バスに頼る生活になっています。自立のために必要な『足』が不足しているのです。
続きを読む…

タグ: , ,

GW SUP祭りのお知らせ

さあ、今年もやって参りました。
いよいよお待ちかねのゴールデンウィークです。
海外に行く人、国内トリップを企画している人、また、被災地にボランティアに行く予定の人、さまざまだと思います。

2010年SUP体験会の様子

2010年SUP体験会の様子

そんな中、我々Saltwater Playersでは一人でも多くの方にSUP(スタンドアップパドル)を体験してもらおうという企画を立ち上げました。 続きを読む…

タグ: ,

自粛?それとも・・・ 4月25日神奈川新聞13面記事

震災後、福島第一原発問題で大量の放射性物質が母なる海へ流出されたことは周知の通りである。
そんな中、海レジャーに対する放射能値のガイドラインが定まらない中、果たして本当に海に入って良いものなのだろうか、という疑問を持っている方も少なくない。

4月25日 神奈川新聞13面記事

4月25日 神奈川新聞13面記事

放射能に関して問題提起をし、自粛を続けているサーファーたちもいる。
僕はそのことに対して、否定するつもりはまったくない。
ある意味正しい行為だともいえる。
たしかに本当の意味での安全が確保されたとは言い難い状況であることは間違いないと思う。 続きを読む…

タグ: , ,

SWP支援隊交流会

すっきり良く晴れてます

すっきり良く晴れてます


みなさん、おはようございます。
4月25日、4月最終週が始まりました。
この一週間を乗り切れば待ちに待ったゴールデンウィークですね~。
張りきってまいりましょう!
セットでカタくらいです。オンショアが入ってますね~

セットでカタくらいです。オンショアが入ってますね~

本日の波のサイズはセットでカタくらいです。
やや強めの南風(オンショア)が入ってしまい、面は良くありませんが、十分サーフィン可能なコンディションです。 続きを読む…

タグ: , ,

サーファーたちの想いを一つに・・・ ~OACEAN BLUE DAY~

ぞくぞくとサーファーたちが集まってきた~

ぞくぞくとサーファーたちが集まってきた~

本日4月24日14時46分よりサーファーが想いを一つにし、海から東北地方へ向けて黙とうを捧げた。
海に来れなかったサーファーたちも各々の場所で想いを届けてくれたようだ。

鵠沼、辻堂ローカルを中心に多くのサーファーが集まり黙とう

鵠沼、辻堂ローカルを中心に多くのサーファーが集まり黙とう

湘南藤沢支部では鵠沼のスケートパーク前に集まり、湘南の海とは逆の方向、つまり東北地方へ向けて1分間の黙とうを捧げた。
世の中では「サーファー」と聞くと無条件に眉をひそめてしまう方も少なくないが、サーファーだって被災地に対する想いは強いのだ。
被害にあった千葉、茨城、福島、岩手、青森はサーファーにとってもお馴染みのサーフスポットが点在している。
ましてや、今回の被害の大部分は大津波によるものなので、海と深い付き合いをしているサーファーにとってはとても他人ごととは思えないのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

OCEAN BLUE DAY

サイズはアタマくらいありますよ~

サイズはアタマくらいありますよ~

皆さんおはようございます。
昨日のオンショアの影響でがっちりサイズが残ってサーフィン可能なコンディションとなっている湘南地方です。

2011年3月11日14時46分に発生した東日本大震災。
それに伴う大津波により多くの尊い命が失われました。
海による大災害を目の前に、サーフィン関係団体が一致団結し支援活動を行うため、『日本サーフィン連絡協議会』を発足した。 続きを読む…

タグ: ,

サーフィン上達の秘訣って?

サーフィンスクール始まりだ~

サーフィンスクール始まりだ~

「サーフィン上手くなりたい!」という強い思いを持っているサーファーは少なくない。
そんなことを言っている当の僕も間違いなくそのうちの一人だ。
プロサーファーになった今でも「サーフィン上手くなりたい!」という気持ちは変わらないのだ。

サーフィンは他のスポーツと比較してみても、難しい部類に入るスポーツの一つだと言えると思う。
なにしろ、同じ波は来ないわけだから反復練習がしづらいのだ。

「じゃあどうすれば上手くなるの?」

僕は、長所を伸ばすのはもちろんのことですが、自分の弱点を知り、それを修正するという課題をしっかり持って海に入ることが上達の秘訣だと思っているのです。 続きを読む…

タグ: , ,

病み上がりました~

波はありませ~ん

波はありませ~ん

皆さん、こんにちわ。
本日の湘南、オンショアがそよそよ吹いているだけで、波はありません。
残念ながらNO SURF、 NO SUP なコンディションです。

ここからは私有本圭の個人的なことになってしまいますが、昨日から季節はずれの風邪に侵されて、丸一日半ベッドでうんうんうなされつつ悪夢を見ていたのです。 続きを読む…

タグ: ,

避難から自立へ 〜東日本大震災1ヶ月レポート その2〜

石巻を一通り見て回り、これから湘南へ帰るところ。
仙台駅のファーストフード店でこうして記事を書いているわけだが、ここはしっかりと文明社会である。

当たり前のように電気が来ている。店内には音楽が流れ、eモバイルをパソコンにつなげばインターネットにつながる。
節電中の東京よりも震災の影響を感じないくらいである。

石巻でも内陸のショッピングセンター付近(あけぼのエリア)などでは、しっかり復旧が進んでいた。(前回のレポートはこちら
避難所で話を聞くと、日に日に収容人数は減っているそうだ。津波のヘドロ除去が進み、津波による半壊相当の家なら戻れるようになってきている、とのこと。
『半壊』というと住み続けられないように感じるが、倒壊しなくても浸水すると『半壊』扱いになるらしい。

家に戻れない人たちのためには仮設住宅の建設が進められている。石巻でもいくつかのエリアで建設途中の仮説住宅を見ることが出来た。

急ピッチで作られている仮説住宅。周りで作業員の方々が仮眠していた。

急ピッチで作られている仮説住宅。周りで作業員の方々が仮眠していた。

復興に向けてそれぞれが『自立』を目指してがんばっているように見えた。 続きを読む…

タグ: , ,

なかなか上がってこない水温

Hang Ten! ~有本圭~

Hang Ten! ~有本圭~


極寒だった冬の影響なのか、今年はなかなか水温が上がってこない。
4月の後半だというのに5mmのウェットスーツが手放せないでいる。
このままいくと3mmのジャージフルスーツへの衣替えはゴールデンウィーク以降になってしまいそうな勢いなのです。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/