SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

やっぱりモルディブは島より船だね~【2006 モルディブボートトリップ その5】

島上陸がイマイチしっくりこなくて、そそくさと『宿泊兼レストラン兼移動船』に乗り込み、いそいそとサーフポイントへ向かうサーフィンバカたち。船に戻るとすぐに笑顔になってしまうのだ。(前回はこちら

デッキでの一時

デッキでの一時つぎにわれわれが向かったのは『チキン』というなんとも弱々しい名前のグーフィーのポイント。名前の印象とは裏腹に、『チキン』はこの旅、もっともロングライディングできるスーパークーフィーで、正確にはわからないが、恐らく200m~300mは乗れるような波だった。スーパーグーフィー『チキン』

今回の旅に同行してくれたサーフィンフォトグラファーの宮川さんもバシバシいい写真をとって、ご満悦の様子だった。

いい写真バシバシの宮川フォトグラファー

いい写真バシバシの宮川フォトグラファー

そんなこんなで次々にいい波をゲットしていき、どんどんサーフィンバカたちはさらなるサーフィンバカになっていき、社会復帰はおろか、帰国するものイヤという状態に陥っていったのでした。
まさに『食う寝るサーフ』的生活なのだ。

ニンジャポイントでHang Five ~kei~

ニンジャポイントでHang Five ~kei~

モルディブトリップは、ある程度経験を積んだサーファーなら、絶対に後悔のないスバラシイ旅になると思う。
美しく、温かい海。ガラガラのポイントには恐ろしくいい波が有り余っていて、仲間同士でそのポイントを貸し切ることだって決して難しいことではない。
ローカルもみんなフレンドリーで、いいサーフィンをしていると「ヒュ~ヒュ~」なんて言ってきてくれる。

ローカルも「ヒュ~ヒュ~」~kei~

ローカルも「ヒュ~ヒュ~」~kei~

そして何よりも、気の合う仲間たちと波を共有する素晴らしさは何物にも代えられないのだ。
なんだかんだいってもやっぱり『人』なんだな~~。

素晴しきサーフィンバカたち

素晴しきサーフィンバカたち

そんな旅も終りに近づき、その頃には「また来ような!」があいさつのようになっていたのだった。
この海にきっと戻ってくると誓いつつ、またいつもの湘南へ帰っていくのでした。

モルディブボートトリップ 終わり

タグ: , , ,

理想の休日【SUP体験会はじめます その3】

リアクション芸人のごとくボードから落ちまくった男性チームも、しばらくするとコツを掴んできた。(前回はこちら
それにしても『新しい乗り物に乗れるようになる』というのは、快感である。はじめて自転車に乗った時もこんな感じだったのかなぁ。

波待ちのサーファーさんたちの視線を感じつつ、浜に戻り、女性チームにバトンタッチ。

「絶対おちるよー!がんばってねー」なんて応援しているのか、していないのか分からないようなことを言って送り出す。しかし、ふたを開けてビックリ。サーファーでもなく、普段はインドア派だというTさんの奥さんがすごく上手なのである。

気持ちい~~

今日のMVP

続きを読む…

タグ: , , , ,

初体験、海のお散歩【SUP体験会はじめます その2】

2010/10/10のSUP(スタンドアップパドルボード)体験会に向け、予行演習も兼ねて僕(まさし)自身がSUPの体験レッスンをしてもらうことなった。(第1回体験会の詳細はこちら
1度で教われる人数は2人ということで、2人×2回で交代しながら体験することに。
「えー、もっとまとめて教えればいいじゃん!」と思ったけど、2人が限界な理由を後ほど思い知ることになる。

波なし。まさにSUP日和

波なし。まさにSUP日和

朝。いい天気。そして波のない、絶好のSUP日和。
「普段の行いがいいからだねー。」なんて子どもの遠足みたいなセリフが出てくるのは、遠足みたいにワクワクした気持ちで目覚めたからだろう。 続きを読む…

タグ: , , , ,

サーフィンバカ、島へ上陸の巻【2006 モルディブボートトリップ その4】

3日間もそんな調子でサーフィンをし続けていたので「せっかくだから島にも上陸してみますか」ということになり、モルディブの中心島である『マーレ』に降り立った。(前回はこちら
マーレは世界一の人口密度をほこる島で、モルディブの人口のほとんどがこのマーレで暮らすそうだ。1200も島があるんだからもっと分散して暮らせばいいのだが、なんとなく「1島=1役割制」を布いているこの国は、人が住む島は人が住む島として存在しているようだ。

トラックの荷台に乗せられ、島観光

トラックの荷台に乗せられ、島観光モルディブは、魚以外のものは恐ろしく物価が高く、聞くとほとんどが輸入に頼っている。これはモルディブのものでしょう、と思った南国フルーツも周辺の南国から輸入しているそうだ。「モルディブも南国なんだから、なんでもかんでも外国から買わないで、自分でつくりんさいよ」と思ったが、どうやら畑島はないらしい。とても輸入品には見えないのだが・・・

だったら、ということで「魚を買って、そいつを夜飯のおかずにしよう」ということで港の市場に行ってみると、なんだか人だかりができているので、なんだなんだ、と見にいくと島民が密集して釣り糸をたらしていた。

なんだなんだ、何があるんだ?

なんだなんだ、何があるんだ?

「君たちねー、この国には1200近くも島があって、ひろ~くて美しー海があるんだよ。何もそんなところで密集して釣りなどしなくても、もっと釣れる場所はいっぱいあるんよ」と教えてあげたくなる気持ちをぐっとこらえて「なんでこの国の人たちは1つの場所だけで1つのことをするんだろう?」などとボンヤリ考えるのだった。

お祭り(釣り糸が絡まる様)になりそうな密集度

お祭り(釣り糸が絡まる様)になりそうな密集度

マーレに上陸して3時間もたつと、やはりそこはサーフィンバカたち。
やっぱり波のことが気になり始め、「ちなみにこの島にはサーフポイントはあるのだろうか?」ということになり、海岸線を波探しに出かけたのだ。
すると、この国に来て、初めてローカルサーファーたちが海に入っている姿を目撃することができた。

マーレの波は、まあフツーな感じでした。

マーレの波は、まあフツーな感じでした。

そんなこんなで、せっかくの上陸するも、やはりサーフィンバカたちは波が気になり、「そろそろいいんじゃない、島は」ということでボートに乗り込み、海へ消えていったのでした。

つづく

タグ: , , , , ,

スタンドアップパドルボード、体験会プレオープン!【SUP体験会はじめます その1】

SUP(スタンドアップパドルボード)を知っていますか?
サーフボードを大きくしたようなボードの上に立ち、カヤックのようにパドルで漕ぎながら海をお散歩するスポーツです。

スタンドアップパドルボードの図

スタンドアップパドルボードの図

僕たちSWPは今、SUPの体験会を開くための準備をしています。 続きを読む…

タグ: , , , ,

さらにさらに、いい波は続くのでした!【2006 モルディブボートトリップ その3】

気持ちいいな~、楽しいな~、スバラシイな~

気持ちいいな~、楽しいな~、スバラシイな~

初日の『朝飯前サーフィン』ですでに4時間以上も波を乗り尽し、朝食をとったら、普通の大人ならちょっと体を休めて・・・なんてことをするのだろうが、われわれサーフィンバカたちは腹がふくれるとすぐにデッキに上がっていった。(前回はこちら続きを読む…

タグ: , , , ,

秋の海だな~

今日一番のセット

今日一番のセット

加山雄三の「今は~♪もう秋~♪ だ~れ~も~♪いな~い海~♪」(古っ)
というサミシイ歌が聞こえてきそうな今朝の湘南。
昨日に引き続き、今朝も波ありません。 続きを読む…

タグ: , , , , ,

いつもの湘南へ

ヒザ~モモですね~

ヒザ~モモですね~

つい1週間前までトランクスでサーフィンしていたのがウソのような肌寒さ。
今年の秋はトランクスの次にシーガルを飛ばしていきなり3mmフルスーツ。
毎年そうだが、秋になるとなんとなく寂しい気分になっていく。 続きを読む…

タグ: , , , , ,

秋の長雨、改め『秋の長波』

ロングとショート抱えて海へ

ロングとショート抱えて海へ

一年の中でもっとも波のある季節が到来している湘南地方。
ここ辻堂も連日いい波が立っており、おかげで体が引き締まり、肉体も精神もすこぶる健康になってきている。
昨日の夕方に比べると、大きくサイズダウンしていたが、今朝も十分サーフィンを楽しめる波があった。 続きを読む…

タグ: , , , , ,

サーファーにとっての天国はここだ!【2006 モルディブボートトリップ その2】

はい、きました~、天国ですね~、これは
はい、きました~、天国ですね~、これは

モルディブ初日の朝、にぶいエンジン音で目を覚まし、船室からデッキに上がってみてその風景に息をのんだ。昨日船に乗り込んだのが夜だったので気付かなかったが、絵葉書の中に出てくるような美しい海の風景が目の前に広がっていたのだ(前回はこちら
デッキのあちらこちらから「オー」とか「んー」というような言葉にならない声が聞こえた。みんな一様にその風景に心動かされたようだった。 続きを読む…

タグ: , , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/