SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

『原発卒業だよ!全員集合 湘南パレード』に参加してきました

藤沢駅の近くを歩いていると、遠くの方からお祭りのような鳴りものの音が聞こえてきます。
「お、なんか楽しそうだな」と思って、近づいて見るとどうやら何かのデモ行進のようです。

脱原発!

脱原発!

「原発いらな〜い、未来がほしい!」みたいなコールをあげてます。
その中に鵠沼のサーフショップ『JADE』のオーナー、ケント・ダム氏の姿が。 続きを読む…

タグ: , ,

『サーフィンがホントに楽しくなった理由』

こんにちは♪
「戦うOVER40 」ユーコです。

今日は私のちょっぴりいい話をしようと思います(^^)

サーフィンを始めた1年前。私たちは「初心者体験スクール」なるもので2回サーフィンをした後、頼れる先輩サーファーもなく自分たちだけで海に入ることになりました。
なので、しっかりご想像つくと思いますが、最初のうちはまぁ先輩サーファーさんの邪魔しに入ってたようなもので、舌打ちや注意を度々されました。
それでもせっせと海に通い続けましたが、「邪魔になって文句言われるかも」と思うとすっかり先輩サーファーが恐ろしくなり、サーフィンを終えた後は体の疲れより精神的疲れのほうが上回るようになりました。

この中で自分も楽しみたいけど・・・

この中で自分も楽しみたいけど・・・

そんなある日、風波でゆらゆら上下しながら波待ちをしている時。
ウェットの下の腕時計を見ようと両手を離したらバランスを崩して、私はグルっとボードごとひっくり返ってしまいました。
すぐにボードに座りなおそうとしたものの、波のボヨボヨに手こずってもう一度ドボン!ボードも波に揺られて裏返し。
そのあと、何がどうなっちゃったのかリーシュがボードにひと回りしたあげく、足首にこんがらがっちゃってるんです。
そうなると、リーシュが短くてボードの上に這い上がれない!

>> 次のページ >> おいっ、ユーコ、大丈夫か!?

タグ: ,

TIKIZヒデのハワイでの道のり 総集編 前編

ヒデはやっぱりハワイが良く似合う

ヒデはやっぱりハワイが良く似合う

ハワイに住んでみたい、ハワイで余生を過ごしてみたい、と一度は思ったことのある人も多いと思う。
それを実現していったヒデのお話です。
いかにしてハワイに行き、いかにしてハワイで仕事や住居を得ていったのか?
そんなリアルなお話がたくさん出てきます。

チャンズリーフにて  ~ヒデ~ 

チャンズリーフにて  ~ヒデ~ 


海外で生活するってことは楽しい事ばかりではないと思いますが、やはり日本では味わえないような経験もたくさんできるんだな〜、ってこの記事を読んで思いました。
海外移住は簡単なことではありませんが、やればできることを教えてくれました。

それでは第一話から振り返ってみてください。
どうぞっ!!

1、サーフィン道への転身 ~TIKIZヒデのハワイ移住への道のり その1 ~

2、本当のハワイを追い求めて! ~TIKIZヒデのハワイ移住への道のり その2 ~

3、勝負の2週間がはじまった! ~TIKIZヒデのハワイ移住への道のり その3 ~

4、ノースで~、本物のサーファーに~、出会ったあ~  ~TIKIZヒデのハワイでの道のり その4 ~

5、ビーチボーイズ  ~TIKIZヒデのハワイでの道のり その5 ~

タグ: , ,

バリの海辺より湘南の海辺へ

みなさん、おはようございます。
8月31日からのバリトリップより有本圭帰国いたしました!
日本はもう秋かな〜、と思ってましたが意外にまだまだ夏ががんばってますね〜。

9月9日の朝の湘南の海

9月9日の朝の湘南の海


10日ぶりに湘南の海を見に行ってきました。
穏やかな海ですね〜。
こういう海も悪くないな〜って思いました。 続きを読む…

タグ: , , ,

波乞食から波グルメへ昇格!

バリはつくづく波がいい。
日本の波情報サイト的に言うと悪くても50点、普通で70点くらいはたたき出す。

右)ひでさん 左)有本圭  クタビーチにて


昨日は昨年のパプアニューギニアサーフトリップでご一緒させていただいたヒデさんとセッション。
ヒデさんはバリ在住の サーファーで、シーウォーカーという宇宙飛行士的な装備を装着して海に潜るというレジャーを運営している会社のマネージャーを勤めている。 続きを読む…

タグ: , ,

第2章 有本圭自伝『少年おじさん』 ~開き直り~ 第22話(第2章最終回)

住めば都の団地

住めば都の団地


もう失うものは何もなかった。
僕に残ったのは借金だけだった。(前回はこちら
ブリーダーをするために借りていた一軒家は引きはらい、団地住まいに戻っていた。

ある日、出て行った彼女から電話が入り、
「荷物を取りに行きたい」
と言ってきた。

同棲して3年。
ほとんどの持ち物は2人のものだった。
僕は、
「好きな物持っていけよ、俺なんもいらねーからっ。その代り俺がいない時に取りに来てくれよ。会いたくねえから」
と強がった。

数日後、日時を決めて彼女が荷物を取りに来た。
僕は家を空けて、荷物が運ばれるのを喫茶店で時間をつぶしながら待った。
鉢合わせにならないようにじゅうぶんに時間をあけて家に戻った。

>> 次のページ >> 受け止めきれない現実が・・・

タグ: , ,

SUP(スタンドアップパドル)でも、サーフィンでも

おはようございます。湘南海日記、代打ライターのいとうまさしです。
朝の波チェックに行ってまいりましたが、いいコンディションでしたよ〜^^

セットでカタくらい?

セットでカタくらい?

それなりに波はありましたが、間隔長いので、僕のSUPテクでもアウトに出れそう。
風も穏やかなSUP&サーフィン日和です。 続きを読む…

タグ: , ,

今日はサーファーがイキイキしてます

辻堂正面の波チェックにいってきました。
すれ違うサーファーさんたちは「あ〜、楽しかった!」みたいな顔をしていたので「これは波、よさそうだなー」と思いつつ、海岸へ。

なかなか楽しめる?!

なかなか楽しめる?!

波によっては長く乗ってる人もいて『楽しめそうな波』でした。
パドルアウトしていく後ろ姿からしてワクワク感が伝わってくるような。。

ちょっと寝不足で朝から調子がイマイチだったんですが、海で楽しむサーファーを見て、元気をもらった気がします。
皆さまもよい一日を!

(いとうまさし)

タグ:

生まれながらにして夢を叶えている人々

基本的に海外サーフトリップは赤道近辺を中心に攻めている。
どうせサーフトリップに行くなら常夏がいい。
良く考えてみるとサーフトリップの際にウェットスーツを持参したという記憶は去年のフランストリップの一回きりだと思う。

常夏っていいですね〜

常夏っていいですね〜


赤道直下。
毎日毎日暑く て暑くてタマラン、という姿勢を貫いている国々だ。 続きを読む…

タグ: , ,

潔く去る、夏。

昨日1日でゲリラ雨に2回ビショビショにされた、いとうまさしです。こんにちは。
過ごしやすい気温だなー、と思いつつ辻堂正面の波チェックに行きました。

夏の象徴が...

夏の象徴が...

すると、辻堂海岸の夏の象徴、1軒しかない海の家が解体されているではないですか! 続きを読む…

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/