SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィン、オリンピック競技へ一次審査突破です!!

夢の舞台!

夢の舞台!


サーフィンが国際オリンピック委員会に追加種目として申請が出されたというニュースが走った。
夢にまでみたオリンピック。
サーフィンがオリンピックに!
ボクはわかりやすくテンションを上げてしまった。
しかし、オリンピック競技にサーフィンが選ばれることは現実的には難しいのではないかと急に現実的大人風解釈をしてクールダウンしていったボクなのであった。

報道によると一次審査に申請した26団体のうち8団体が一次審査を通過したという。(こちら
なんとその中にサーフィンが入ったというのだ!!
こ、これは!
夢に一歩近づいたではないか!
オリンピックでサーフィン!?
これはサーフィンがスポーツとして認められる大きな大きなチャンスではないか。
スポーツ新聞にサーフィンの大会の結果が出る日も近いのだ。
と、またもやわかりやすくテンションをあげてしまった。
しかし、残った8団体というのはいずれも強敵ぞろいだ。
でもこんなふうに協議が進んでくれたたらひょっとして、ひょっとするかもしれないのだ。

>> 次のページは >> こんなことが現実になれば!

タグ: , ,

天の恵み

シンガポールでベビ子と

シンガポールでベビ子と


11月3日に日本へ降り立った。
その日から昨日26日まで1日たりとも休暇をとることができなかった。
バリ帰国翌日から日本から友人が入れ替わり立ち替わりでやってきて、彼らのケアをしつつ僕も一緒になって遊んでしまっていたのだ。
旅行でバリにやってきている友人と遊ぶとどうしても旅行テンションになってしまうので彼らが帰国すると恐ろしく疲れていることが多いのだ。
そして彼らが帰国した翌日より家族でシンガポール旅行。 続きを読む…

タグ: , ,

停電の功名

バリに来てからというもの、とにかく早寝早起きになっている。
遅くても10時には就寝し、そうすると自然と5時くらいには目が覚めてしまう。
バリの5時はまだ真っ暗で、鶏がようやく鳴き始める時間だ。

あれ! 停電??

あれ! 停電??


今朝も例外無く5時くらいに目が覚めてしまった。
早朝は潮が引いてしまっているので、本日はお昼近くに海に行こうと企んでいた。
早朝はネット環境が良く、サクサクとネットがつながるので朝のうちにメールなどを返信しておこうとダイニングのライトを付けて5分もしないうちに何の前触れもなくストンッとライトが消えてしまった。
停電だ。
外は雨期の始まりを知らせるような激しい雨が降っていた。
なんの因果関係があるかはわからないが、雨のときによく電気が落ちる気がする。 続きを読む…

タグ: , , ,

幻WAVE

僕が仕事らしきことをしている事務所は海を肌で感じる立地にある。
ムネ以上波があると波音も聞こえるし、オンショアが吹くとガラスは塩がベットリとついてしまう。

9月6日午後5時半の辻堂。あれっ!

9月6日午後5時半の辻堂。あれっ!


今から7ほど前。
会社を立ち上げたばかりだった僕は、毎日のように朝早くから日付が変わったころまで仕事をしていた。
自分で会社をやっている喜びから、長時間働くことにはまったく苦にならなかった。
しかし、次第に忙しさのあまり、サーフィンをする時間が取れなくなってきた。
当時、海まで自転車で10分ほどの小高い住宅地に住んでいたのだが、波チェックして戻って海に行くとなるとそこそこ時間を喰ってしまうし、湘南は10分20分でコンディションが大きく変わってしまうことも稀ではなかった。

そこでとことん海のそばで暮らそうと決心し、思い切って引っ越しをすることにした。
そうすれば時間のロスもなくなるし、忙しくても海にいく時間は作れるはずだと考えたのだ。
引っ越してみると目論み通りサーフィンをする時間は増えた。
今となっては仕事に時間をかけずに済んできているので波さえあればいつでもサーフィンできる環境が整ったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

待機待機っ

すっごく良さそうに見えますが・・・

すっごく良さそうに見えますが・・・


みなさん、おはようございます。
サーフィンしすぎてクタクタな月曜日を迎えているサーファーも多いと思います。
会社勤め時代の僕も、毎週月曜日はサーフィン疲れを引きづりながらのヘトヘト出社でした。
月曜日はなんとかやり過ごし、火曜日あたりからやる気を出し始め、水木はキッチリ仕事をこなし、金曜日には気持ちのほとんどは海に向かっている、そんなサイクルだったように思います。 続きを読む…

タグ: , ,

どっちが先か!?

今日も快晴!暑くなりそうです!!

今日も快晴!暑くなりそうです!!


みなさん、おはようございます。
久々の朝の波チェックをしてまいりました。
波がなさそうだとゆっくり波チェックというかお散歩できるので波レポートできるのです。
ということは僕の朝の波レポートは波がないとき限定になる、ということになりますがそこはあまりツッコマナイでください。 続きを読む…

タグ: , , ,

エコサーファー堀直也の『親方の存在』

34歳になって始めた林業は、もうキツくてキツくて、本当に大変でしたが、遣り甲斐を感じられることもたくさんありました。
それは、そこの林業事業体の親方の存在がとても大きかったです。

偉大な親方の背中です

偉大な親方の背中です


まず、移住者である僕を快く引き受けてくれたこと、これは田舎では本当に珍しいことで、親方は移住者にもある期待を持っているということが、仕事をしている中でも会話の中からよく分かりました。
また、親方の素晴らしいところは、チェーンソーが使えればそれで良しとはしない点です。要は刃物として、まずはナタをそれなりに使えるようにならないとダメだということ。仕事が終わってから、親方がナタを念入りに研いでいたことをよく思い出します。
そして、親方は、林業の専門的な知識はもちろんのこと、樹木、植物、鳥などにも非常に長けているのです。 続きを読む…

タグ: , , ,

バニモうるるん旅行記 その10 〜パプアニューギニアを肌で感じて〜

美しい自然が残るパプアニューギニア

美しい自然が残るパプアニューギニア


ネットのつながらない世界。(前回はこちら
現在、世界や日本で何が起こっているのかまったく想像もできなくなっていく。
世界から取り残されていってしまうような感覚。
でも、そんな焦りはそのうちどこかへきれいさっぱり消えていってしまう。
諦めて開き直り、その場所、その時間を過ごすしかなくなってしまう。
すると自然と意識は外から内へと向かっていく。
風に揺れるヤシの木の音を聴き、ハンモックに揺られながら『これが自分と向き合うってことなのかなー』などとボンヤリ考える。
時間の流れ方が日本のそれとは全く違う。
2〜3時間そこにいたのかなと思い、時間を聞いてみると1時間も経っていなかったりする。
なんだか得した気分になりさらにその場で同じような時間を過ごす。
風が止み、波が良くなれば陸用のトランクスから海用のトランクスに履き替えてパドルアウトする。
朝から分刻みのスケジュールがある旅もいいけど、波や風に合わせてその日その日を過ごす旅のほうが僕の性には合っている。 続きを読む…

タグ: , , , ,

今なぜバリ島なのか 〜その4〜

プール付きの家も夢ではない!

プール付きの家も夢ではない!

さて、バリ移住についてその4は物価面。(その3はこちら
バリは一般的に物価が安いと言われていますがそれはどの程度なのでしょうか。
バリのスーパーではなんでも揃います

バリのスーパーではなんでも揃います


今回『住む』という見地からバリの物価をいろいろと見てみた。
バリは確かに安い。
安いことには違いない。
しかし、日本人がそれなりの生活をしようと思うとそれなりに費用がかかることも見えてきた。 続きを読む…

タグ: , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/