SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

バリ島日本海状態突入 

8割が日本人でした

8割が日本人でした


ゴールデンなウィークの威力を否応無しにわからされた。
海には日本人ツーリストサーファーが大挙して押し寄せ、どこもかしこも日本の海状態。
周囲は日本語が飛び交い、まるで日本にいるような錯覚に陥るほどだった。

海でいかにも恐る恐るといった感じで「日本人ですか?」と何人かに尋ねられることもあった。
そういうときは「はい、こう見えても!」と胸を張る。
そうするとちょっと困ったような表情を浮かべつつ「あ、ああ、一瞬バリ人かと思いましたよ」と目をそらされてしまう。
「一瞬」じゃないでしょ〜、と内心思いつつも「良く言われますっ」と笑うしかないのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

海開きっぱなし

風が止んでまとまったエアポートリーフ

風が止んでまとまったエアポートリーフ


日本には『海開き』という言葉がある。
だれが決めたかは知らないが、一般の方たちは今日から海で遊んでいいですよ〜、という日を設定しているのだ。
日本らしい発想だ。
キチッとしている。
そうところが世界で高い評価を受けているのだ。
話が少々大げさ逸れていってしまった。

今年に入り、クタ方面は昼夜を問わずひっきりなしにオンショアが吹き続けていた。
とてもサーフィンというコンディションではなかった。
それが突然、止んだのだ。
『風の谷のナウシカ』のエンディングシーンで、吹き続けていた風が突然止まり、大気が怒りに満ちてきたときと同じ状況なのだ(余計わかりづらいか)。 続きを読む…

タグ: ,

あり得ない偶然の再会!

神様の悪戯だろうか。
それとも偶然の出来事なのか。

今日もガラガラでいい波!

今日もガラガラでいい波!


本日もクタ方面でいい波がブレイクしていた。
サーファーの姿もまばらで海はガラガラだ。
昨日に引き続き、アウターリーフはほぼ貸し切り状態だった。
サーファーはボクを含めて3人。
1人がオージーで1人が日本人、そしてボク。
波はあまっており、和気あいあいと波をまわしていた。

セット間隔があいたときにラインナップにいた日本人と話をした。
「どちらからいらしてるんですか?」
と何気なく聞いてみた。
「下北沢なんですよ」
「へえ、そうなんですね」

最初は特に『下北沢』というキーワードになんの反応しなかったのだが、よくよく考えてみるとボクは幼稚園まで下北沢にいたのだった。
そのことをふと思い出して、
「実はボクも子どものとき下北沢だったんですよ」
「へえ、そうなんですかっ。下北沢のどちらですか?」
「北沢なんですけど、育成幼稚園ていうところに通ってたんですよ」
そうボクがいうとその日本人が目を丸くした。
「えっ! 私も育成幼稚園ですよ!」
「えっ!! 本当ですか?」
お互い目を丸くした。
>> 次のページは >> 更なる偶然が重なったのだ!!

タグ: , , ,

1月8日、バリ島波情報

なぜかガラガラのスランガン

なぜかガラガラのスランガン


1月8日水曜日。
バリ島は本日も良く晴れてます。

本日は、こんな日もたまにはありますよね、的な1日でした。

昨日、エアポートリーフにバックを置いてきてしまったため、まずはエアポートリーフの船着き場へ。
しかし、残念ながらオンショアが吹き荒れており、サーフィンにならなそうなコンディション。
というわけでサヌールに戻り、ビーチをチェックするが、波が小さすぎてサーフィンになりそうもなかった。
続きを読む…

タグ: , , ,

1月6日、バリ島波情報

エアポート・レフト。なかなかいい波です!

エアポート・レフト。なかなかいい波です!


1月6日月曜日。
バリ島はスッキリ晴れて気持ちのいい朝を迎えております。
午後になると暑さがどんどん育ってきて、外に出るのも億劫になるほどの暑さになるのです。
ですので、サーフィンはなるべく午前中に済ましておくのが体に優しいスタイルなのです。
ロコたちと一緒に

ロコたちと一緒に


本日は体調も戻り、3日ぶりのサーフィン。
エアポート・リーフに行ってまいりました。
波は小さいながら、潮目でセットでカタくらいまでサイズアップし、なかなか楽しめるコンディション。
お正月に休めなかった組の日本人サーファーが多く、みんなでシェアしながら楽しく波乗りできました。

今日もいい波、ありがとうございました!

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。お待ちしております!!

タグ: , ,

You? no!!!

小さくてもFun Wave!!

小さくてもFun Wave!!


波がない、ない、と騒ぎになっている(?)バリ島ではあるが、こういう時にロングボードを出動させれば、苦しまぎれでショートボードで必死にパドルしているサーファーを横目に小ぶりながら形のいい波にありつくことができる。
本日もそんなセッションになった。

セットでコシ〜ムネくらいだったが、ショルダーが続くFun Waveだった。
正確に書くと、ロングボードにとってのFun Wave。
一緒に海に入ったクタの巨匠マデ・アルタでさえ「ナミにパワーないからショートだとコシにくるわ〜」と嘆いていたほどだった。
パワーはなかったが形はいつも通り。
とうわけでロングボードなら楽しいぞ!という波だったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン人気に陰りが??

貸切りは最後まで続いた

貸切りは最後まで続いた


なんだ、なんだ、どうした、どうしたっ。
サーファーがどこにもいないじゃないか。
どこに行ってしまったのだ、サーファーたちは。 続きを読む…

タグ: , ,

至福のひとときを送るために

エアポート・レフトはパーフェクト・ブレイクだった

エアポート・レフトはパーフェクト・ブレイクだった


久しぶりにエアポート・リーフに行ってみた。
エアポート・リーフという名のとおり、空港滑走路周辺に点在するバリを代表するサーフ・エリアだ。
僕はサヌールに住みつつもクタエリアであるエアポート・リーフのロコたちとの親交が深い。
ロコたちみんながウェルカムしてくれているので非常に居心地がいいのだ。

最近はスウェルが小さかったのでエアポート・リーフに行く機会が減っていた。
今日はエアポートレフト・フリークの友人が日本から来ていたのでレフトでサーフィンをすることになった。
「ちょっとやる気しないよね〜」と思うほど波が小さく見えたが、いざ入ってみるとセットでカタサイズのパーフェクト・ブレイク。
ロコたちとそのお客さんである日本人サーファーたちと波を分け合い、ストレス・フリーなサーフィンを楽しむことができた。

『波』という自然からの恵みに遊ばせてもらっている僕らサーファーは、自然をリスペクトし、周りのサーファーをリスペクトしていればこれほど楽しいスポーツはない。
サーフィンをスポーツといってしまっていいのかは少々微妙であるが、そんな風に思ったのだった。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。お待ちしております!!

タグ: , ,

非常事態宣言発令!

つい同じテンションで遊んでしまう

つい同じテンションで遊んでしまう


マズい状況に陥っている。
日本からバリに戻った翌日の早朝から友人が我が家にやってきて、入れ替わり立ち替わりで24日まで宿泊客が途切れない。
一人でやってくる友人に限り僕の仕事部屋にあるベットに泊まらせているのだが、今回は立て込んでいる。

日本から戻り、日本でこなした数々の商談の復習をまったくしていなかった。
仕方のないことだ。
友人が遊びにくると意思の弱い僕はどうしてもその友人と同じようなテンションで遊んでしまうのだ。
彼らは年に1〜2回の休息で来ているのだから羽を伸ばす権利はあるのだが、僕はそういうわけにはいかない。
いかないはずなのだがそうもいかない。
いろいろと言い訳しているのだが、つまりは今の状況が非常にマズいことになっているということに気がついてしまったのだ。 続きを読む…

タグ: ,

そうか、ゴールデンウィークか

すっかり乾期に季節が変わり、サヌールサイドはオンショア気味のコンディションが続いている。
その代わりに、クタサイドはばっちりオフショアになっている。
僕も連日サヌールからクタまで車を走らせて、連日いい波でサーフィンを楽しんでいる。
と言いたいところなのだが・・・

折れてしまいました〜〜〜

折れてしまいました〜〜〜


昨日ロングボードを折ってしまったことで本日よりショートボーダーになったわけなのだが、ここ3ヶ月ほどずっとロングボードをやっていたせいで、想像以上にパドルが衰えていたことが発覚した。
完全に乗れるポジションにいて必死にパドルしても波に乗れないのだ。
トホホ。
ロングボードだけやっていると知らず知らずのうちに楽をしているようだ。
やはり併用していかないとダメだな〜と再認識した。 続きを読む…

タグ: ,

1 / 212

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/