SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

理想のサーフィンに1歩近づくための簡単な方法

理想のサーフィンに近づくために

理想のサーフィンに近づくために


先日、『サーフィンの調子を取り戻す簡単な方法』と題して記事を書いたわけであるが、なぜ自分にとってこの方法がうまくいったのかをさらに掘り下げてみることにした。
誤解のないように補足しておくが、表題の『簡単な方法』というのはあくまでもこれは『方法が簡単』であるという意味で、成果が簡単に出るというものではないと前もって言い訳をしておこう。
「なんだよ、やってみたけど全然だったよ」なんて言われたときの予防線を引いておくのだ。
こういったところが大人のイヤラシサなのである。

さて、本題に入ろう。
先日も書いた通り、ちょっとした自己暗示で一気にサーフィンの調子が上向いた、ということが自分の身に実際に起こった。
これはいわゆるイメージトレーニングやメンタルトレーニングなどでいわれていることと同じで、特に新しいメソッドとはいえないだろう。
もちろんボクも元プロサーファーとしてメンタルトレーニングを受けたこともあるし、何冊か本を読んだりしてその基本的な概念についてはうっすらと理解しているつもりだ。
しかし、そんなふうにしてチョロっとカジッタ程度で簡単に成果に結びつくほど甘いものではなかったのだ。

>> 次のページ >> 過去に陥った失敗

タグ: , , , ,

いいサーファーになるために

いいイメージでサーフィンをすれば

いいイメージでサーフィンをすれば


サーフィンはつくづくメンタルのスポーツだ。
いや、サーフィンだけでなくスポーツ全般においてメンタルは非常に重要な役割を果たしている。
ボクはサーフィン以外のスポーツはあまり知らないのでここではサーフィンに限って話を進めていこうと思う。

サーフィンはメンタルのスポーツだ。
ある意味、そう言い切ってしまってもいいかもしれない。
スポーツである以上フィジカルが重要なのは語る必要もない。
その上でメンタルが非常に大切になってくると思うのだ。

心が重たいときや悩みを抱えながらサーフィンをしてもやはり調子が悪いものだ。
反対に心が軽くいいことがあったときなどはサーフィンの調子も良くなるものだ。
まあ、そんなことはごく当たり前のことなわけで、わざわざ記事にするような内容でもないだろう。

で、話をもう少しだけ掘り下げてみようと思う。
前述の通りサーフィンはメンタルに左右される。
では、そのメンタルをどのようにもっていけば安定して調子が良くなるのだろうか。
>> 次のページは >> いいサーファーになるための条件

タグ: ,

68250円のスケボーの実力はいかに!! 〜何がどう違うの?編〜

68250円のスケートボード『Black Class』。
一体何がどうなってこんなにいいお値段になったのだろうか。
そこのところを追求してみた。

サーフィンのイメトレにもってこいです

サーフィンのイメトレにもってこいです


まずこのBlack Classを企画するにあたってもっともこだわって点について聞いてみた。
その答えはシンプルに『サーフィンの乗り心地を陸で再現すること』が第一に挙げられた。
そこで余分な機能であるランプや飛んだり跳ねたりに必要な機能が一切なく、

サーフボード+波=サーフィン

スケート+ロード=コンクリートサーフィン

をコンセプトに作ったそうだ。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/