SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

『今』を生きよう!

空から人間界を見下ろすと・・・

空から人間界を見下ろすと・・・


ここのところ仕事の関係でインドネシア国内をあちこちと飛びまくっている。
多い時で週に2〜3回。
もはや飛行機は特別な乗り物ではなくなってしまった。
おかげでまったく日本に帰れないハメになっているのだ。

空からボクらが住む人間の世界を見下ろすのが日課となっている。
空から眺めると渋滞の群れをなす車はアリンコの行列のように見える。
広い陸になぜかギュッと密集して暮らしている。
豆粒のような家に暮らし、豆粒のような悩みや問題を抱えたりしているのだろうか。
なんてちっぽけな、月並みながらそんなことを思ってしまうのだ。
>> 次のページ >> 大きな悩みや問題なんて所詮は・・・

タグ: ,

だからこれからもサーファーであり続ける。

サーフィンをしていると自然と笑顔になれる

サーフィンをしていると自然と笑顔になれる


いろいろとある。
生きていればいろいろなことが起こる。
これまでもいろいろとあった。
でもどんなときでも自分を裏切らないものがあった。
それがサーフィンだった。

これまでも多くの困難に直面した。
そのたびにサーフィンがボクを救ってくれた。
サーフィンだけは失うことがなかった。
サーフィンだけは裏切ることはなかった。
どんなに気分が重くてもサーフィンをすれば心が晴れていった。
だからこれからもずっとサーファーであり続ける。

>> 次のページ >> だからこれからもずっとサーファーであり続ける

タグ: ,

モチベーションをキープするために

久しぶりのサーフィン!

久しぶりのサーフィン!


日本帰国前に疲労による発熱で数日間倒れ込んでいたため、約2週間ぶりのサーフィンとなった。
2週間も海に入らないと本格的に調子が悪いんじゃないか、という思いは完全なる杞憂であった。
逆に連日のように海に入って疲労が蓄積していたり、モチベーションが下がってしまっているときよりもむしろ調子が良いほどだった。
思わず「毎日のように海に入っていたのは一体なんだったのだ?」と思ってしまうような内容だったのだ。

久々に海に入ると、気持ち的に「おおお! やっぱしサーフィンは楽しいのう」となる。
サーフィンはメンタルのスポーツだ。
テンションが高いほうが調子がいい。
そういう意味では久々のサーフィンだった本日は全体的にテンションが高かった。
逆に悩み事などを抱えて海に入ったりすると顕著に調子が悪くなる。
まあ、それはどんなスポーツでも同じなのかもしれないが、やっぱり「楽しい!」と思いながらやっているとパフォーマンスは上がってくるはずなのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

サーファーとは民族なのか? 

初対面、外国人同士でもこんな感じに

初対面、外国人同士でもこんな感じに


昔、どっかのエライ人が「サーファーとは民族である」と言ったかどうかは知らない。
でも、サーファーとは民族である!とボクはまっすぐそう思うのだ。

サーファーとは不思議な生き物だ。
サーファー同士である、というだけで生まれ育った環境もまったく違う赤の他人とあっという間に打ち解けてしまう。
しかもちょっと話してみるとかなり高い確率で共通の知り合いがいたりする。
しかもそれは日本人同士だけのこととは限らない。
外国人との間でも同じようなことが起こりうる。
さすがに共通の知り合いがいる確率はグンと下がるのだが、打ち解け合い具合はなかなかのものだ。
海で出会ったばかりのオーストラリア人に「じゃあ今度オーストラリアの俺の家に遊びにこいよ」と言われたりすることがある。
2度ほど名前を聞いてもうまく覚えることができず、結局そのままの状態で陽気にビールを飲み始めたりすることだってある。
なぜかサーファー同士というだけで、気軽な付き合いができてしまうのだ。
>> 次のページは >> サーファーの持つ共通点とは

タグ: , ,

ゆく波くる波

鵠沼でモモくらいです


2011年もあとわずか。
『も〜い〜くつ寝〜る〜と〜♫』という時期になってきました。
40近くになっているおっさんの僕でさえこの年末年始はワクワクしてしまうのです。
さすがにお年玉がもらえるとは思っていないが、それでもやはりワクワクしてしまうのです。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/