SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

熱い海だぞ熱海! SUP in 熱海

桜満開、春本番、心トキメク出会いの季節にサーフィン界の重鎮ドジ井坂さんと熱海の海をSUP(スタンドアップパドル)でクルージングしよう、という計画を企てていた。(今朝の波の様子はこちら

朝、湘南の海を見た瞬間、これは熱海行きを延期にしたほうがいいのでは?と思うくらい海面がオンショアの影響で荒れてしまっていた。
僕はすかさずドジさんに電話し、
「大丈夫ですかね、この風、他の日にしたほうがいいんじゃないですかねー」
「大丈夫大丈夫。南西風はね、熱海は大丈夫なの。崖が風をさえぎってくれるから。」
ドジ井坂さんは僕にとって海の先生。
『海のことならドジさんに聞け』という格言があるくらいなのだ(僕の中で勝手にですが)
ドジさんが言うことに間違いがあるはずがない、と信じ、僕たちはSUP(スタンドアップパドル)を車に積み込んで、オンショア吹き荒れる湘南を後にした。

面ピタだー。恐るべし熱海

面ピタだー。恐るべし熱海

西湘バイパスを下り、小田原を過ぎるあたりから海面がフラットになり、SUPにはもってこいのコンディションになってきた。
ドジさんは「どうだ!」と言わんばかりだったので、僕は「参りました!」と言わんばかりだった。 続きを読む…

タグ: , , ,

ドジ井坂が描くビジョン 【プロサーフィン界初代チャンピオン ドジ井坂 その6】

常に情熱を持って生きてきたドジ井坂

常に情熱を持って生きてきたドジ井坂

現在のドジ井坂の活動は大きくわけると『ビーチクラブ』と『サーフィンスクール』ということになる。
ドジ井坂はその道の先に何を見ているのだろうか(前回はこちら

これまで自身、サーフィンを通しながら、海に関わり生きてきて、日本の海岸に本物のリゾートがないことに気がついた。 続きを読む…

タグ: , ,

ドジ井坂ヒストリー<ドジ井坂の由来> 【プロサーフィン界初代チャンピオン ドジ井坂 その5】

アメリカにて ~ドジ井坂~

アメリカにて ~ドジ井坂~

1969年9月に全日本サーフィン選手権で優勝した井坂は世界へ羽ばたくことになった(前回はこちら
その年の11月にメキシコで開催されることになっていた世界大会へ出場するために日本を飛び立った。
しかし大会が開催されるはずのビーチに行ってみると、大会が開催されるような気配が全くないのだ。
選手たちが集まっている様子もない。
大会のテントも見当たらない。
ただ日常のメキシコのビーチの風景がそこにあるだけだった。 続きを読む…

タグ: , ,

ドジ井坂ヒストリー<渡米> 【プロサーフィン界初代チャンピオン ドジ井坂 その4】

アーニー田中のお店の前で~ドジ井坂~

アーニー田中のお店の前で~ドジ井坂~

サーフボード工場でシェイパーとして稼げるようになっていた井坂は憧れだったアメリカへ渡る決意をした(前回はこちら
19歳だった井坂はさっそく航空券を購入し、アメリカに渡る準備をするが、当時未成年者が単身で海外に行くこと自体が非常に珍しいことで、不審に思ったアメリカ大使館が井坂を呼び出し、渡米の目的を説明するよう求められた。
なんとかその場を乗り切り、渡米の許可がおり、いよいよ単身アメリカに渡ることになった。 続きを読む…

タグ:

ドジ井坂ヒストリー<サーフィンとの出会い> 【プロサーフィン界初代チャンピオン ドジ井坂 その3】

中央でネックレスをしているのが井坂少年

中央でネックレスをしているのが井坂少年

1948年、ドジ井坂は茅ヶ崎に生まれた。
両親が小学校の教師という厳格な家庭に生まれ育ち、近所では『先生様のお坊ちゃん』と呼ばれていた。
少年時代の井坂はどちらかというと人見知りをする内気な少年だった。

そんな少年が小学校に上がり、遊び場はいつも『海』と決まっていた。
泳いだり、魚を捕まえたり、漁村の浜に置いてある船に乗ってみたり、いつも側に『海』があった。 続きを読む…

タグ: ,

フィジカルセンス 【ドジ井坂の新理論】

姿勢が大切なんだよ ~ドジ井坂~

姿勢が大切なんだよ ~ドジ井坂~

私KEIは若かりし頃、波を見るとまったくストレッチもせずにすぐさま海に飛び込んでいってしまう動物的突発的サーファーだったのです。
年を重ねた今でもその傾向は色濃く残ってしまっているのだが、体をケアしてこなかったというツケが今になってきっちり現われ始めてしまい、腰やら腕やらがどんどん痛んできているのだ。
思い起こしてみるとまだ20代前半のころ、30代後半の先輩サーファーに「おまえ、ストレッチしねーと腰痛になるぞ」と言われていたのを今更ながら思い出す。その時は「はいはい」と軽く流していたのだが、やはりその先輩の言ったとおりになってしまったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

ドジ井坂のニューサーフィンスクール【プロサーフィン界初代チャンピオン ドジ井坂その2】

まずは陸できっちり理論を教える

まずは陸できっちり理論を教える

ドジ井坂は『ビーチクラブ全国ネットワーク』で全国を飛び回りながら、海辺でたくさんの子供たちと、その親に海遊びの素晴らしさや海の恐ろしさなどを提唱している活動と同時に雑誌『サーフィンライフ』において、なんと約30年にも渡ってサーフィンクリニックの原稿を書き続けている。(前回はこちら続きを読む…

タグ: , ,

ビーチクラブ【プロサーフィン界初代チャンピオン ドジ井坂 その1】

いつも笑顔で

いつも笑顔で

『ドジ井坂』
きっとサーフィンにどっぷりハマったことのある人ならきっと名前くらい聞いたことがあるだろう。 続きを読む…

タグ: , ,

どうも、サーフィン初心者です。【初心者サーファー、海に出る まとめ】

OH!! BIG WAVE!?

OH!! BIG WAVE!?

サーフィン未経験の僕、いとうまさしがプロサーファーのkeiさん、そしてレジェンドサーファーのドジ井坂さんと出会い、一人前のサーファーに育っていく(はず)の成長ストーリー。その第一弾です。

ドジさんとの出会い、そして初めて海に挑む様子をお送りします。

  1. サーフィンはじめ〼 【初心者 meets 伝説のサーファー その1】
  2. サーフィンのへそ【初心者 meets 伝説のサーファー その2】
  3. ついにその日がやってきた【初心者サーファー、海に出る その1】
  4. ド素人からパドラーへ【初心者サーファー、海に出る その2】
  5. 波との遭遇【初心者サーファー、海に出る その3】

タグ: , ,

全日はやはりいい波だった【欲張り伊良湖トリップその4】

全日ポイント、今日も遊べそう!

全日ポイント、今日も遊べそう!

早朝のサーフィンは消化不良だったので、宿で魚を食ったらすぐに海に向かった(前回はこちら
伊良湖周辺で頼りになるポイントというとやはり全日ポイント。 続きを読む…

タグ: , , , ,

1 / 3123

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/