SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

帰国につき本日はのんびりなり

セットの波は大きかったですよ〜

セットの波は大きかったですよ〜


ここ数日間、強烈なオフショアが吹き続けているサヌールエリア。
それと同時にしっかりとスウェルが反応してきている。
明日からの日本出張をひかえている僕はあまりムキになってサーフィンをしてしまうと長時間の移動の疲れと合わさって体調を崩しかねないので今日は軽めのサーフィンにしておいた。 続きを読む…

タグ: ,

バグースか〜ら〜の地獄

ここ数日と同じ流れで本日も強風になる予報。
そこでいつもより早く目覚ましをセットしてハイヤットリーフへ向かった。
風こそ強いがウネリが入ってきている。
風さえなければいい波にありつけるはず。
期待を胸にポイントへ到着した。

おっといい波! 風吹くな〜

おっといい波! 風吹くな〜


予想通り波は良さそう。
サイズもそこそこだし、まだサーファーの姿もない。
「バグースね〜〜」
と喜びつつボートから海へ飛び込んだ。

波はセットでカタくらいのホレたパワフルブレイク。
ときよりパックリと口をあけるバレルも出現し始めていた。 続きを読む…

タグ: ,

恵みの雨??

雨期のバリ島は久しぶりに朝から雨期らしい天気になっている。
ハイヤットリーフで波が出てくるのを待っているとザーっとスコールが襲ってきた。
「まあ10分くらいしたらやむでしょ〜」
なんて具合にのんびり構えていたが一向にやむ気配がない。

みんなでポイントに行ってみるが・・・

みんなでポイントに行ってみるが・・・


一瞬雨のやんだ隙に海に入ってみたが波は今一つ。
サイズが小さいうえに潮の流れが入ってしまっていた。
そのうえサーファーが集中して入ってきてしまい、まさにプアーなコンディション。 続きを読む…

タグ: , ,

ロングボードセッション@ハイヤットリーフ

波がないとはいえ、完全なるフラットにはならないバリ。
潮が上げてくる時間帯を狙えばなんとか遊べるくらいの波は続いているのだ。
今朝も波チェックをしたときにはヒザ〜コシくらいしか波はなかったが、徐々に潮の上げ込みとともに波が出てきた。

俺らロングボーダーズ!

俺らロングボーダーズ!


今日はサーフィンするのやめようかな、と思い始めたときに「じゃあ今日はみんなでロングボードやろうよ!」というロコサーファーの提案により、普段はショートでボードでブイブイ飛んだり跳ねたりしているロコたちとともにロングボードを引っ張り出してポイントへと向かった。 続きを読む…

タグ: ,

バリ沖合パドル選手権

「日曜日くらい家にいてよ〜」
というド天然嫁のスルドイ視線をかいくぐり、ポイントへと車を走らせた。
僕のお気に入りのポイントはボートで1kmくらい沖でブレイクするポイントだ。
そこのボートで本当にたくさんの出会いがある。
茅ヶ崎からきているKさんと出会ったのは4日前。
某大手化粧品会社で20年勤続し、ご褒美で2週間のお休みをもらってきたとのことだった。

「では明日朝8時に!」
と昨日のサーフィンの後に約束していたのでド天然嫁の制止を振り切ってポイントへ向かうことができた。
やっぱり約束は守らないといけないのだ、と正当化しつつ結局毎日のようにサーフィンをしてしまう。

最初のうちは良かったのだが・・・

最初のうちは良かったのだが・・・


今朝は潮が干潮に向かっており、あまり期待のできない潮回りだった。
まあそれでもチョロっとでもサーフィンできればそれでハッピー。
ボートを2人でチャーターし、アウターリーフへ向かう。
なんとなくスウェルは入ってきているようだった。
もしかしたら結構でかくなるかも、という期待があったのだが・・・ 続きを読む…

タグ: ,

パーフェクトではないが

「お客さんが上がったら2人でハイリマショ〜」

僕がハイヤットリーフに着き、ほらほら早く海に入ろうよ、というオーラを出すと、ハイヤットリーフの大将ジャングリンはいかにものんびりそうに言った。
500mほど先でブレイクするハイヤットリーフは遠目から見ても波がいいのか悪いのか良くわからないのだが、「もうちょっとしてからのほうがいい波にナルヨ〜」という言葉を信じることにした。

さあイクデ〜〜

さあイクデ〜〜


1時間ほどゴロゴロとしながら時間をつぶしていると10人ほどのサーファーたちがボートに乗って陸に上がってきた。
「さあ、じゃあイキマスカ!」
というジャングリンの号令でボートに乗り込んだ。 続きを読む…

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/