SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

11月28日 バリ島の波 〜追い風〜

セットでヒザ? ほとんどフラットです

セットでヒザ? ほとんどフラットです


いやー、本日のバリ島、本格的に波がないっ!
ああ、良かった良かった。
ありがたいありがたい。
腰痛でサーフィン休養中のボクにとっては非常にありがたい状況だ。

腰を痛めてからというもの、バリ島は全体的にサイズダウンしてくれて、珍しく小波コンディションが続いている。
当分この調子で波が無さそうな予報になっている。
なのでボクもそれに合わせて週明けあたりまでは心ゆくまで休養、という流れにしようと思っている。

腰の具合は徐々に回復しており、もし波があったらもういっちゃうかっ、というレベルまできている。
でもたいがいこれくらいの回復度で海に出てしまうと完治せずにずるずると痛みを引きずるパターンになりがちだ。
なのでこれはこれでいい機会、ということでじっくりじわじわ完治させてやろうという気になっているのだ。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため『フォロー』という形で友だちを募集しています。サーファー、海好き、バリ好きの方であればフォローいただいた方はこちらからもフォローさせていただきます。ただし、こちらからフォローできる方は『フォローを許可する対象を[全員]に設定している人』のみですのでご了承ください。

タグ: , ,

実はバリ在住者の中で囁かれていること

日本人の姿が目立つ

日本人の姿が目立つ


7月の初旬である。
ボクの衰弱しきった記憶を辿って昨年のこの時期を思い返してみると日本人サーファーの姿が極端に少なくなっていた印象がある。
しかし今年この時期はなぜだか日本人サーファーが多い。
好景気なのか?
それとも有給休暇を取りやすい雰囲気になってきているのか。
サーファーが増えてきているのか。
理由はよくわからない。
でもとにかくやたらと日本人が多い。

これはバリ島在住者にとっては嬉しいことだ。
この島にやってきたころには「なんだかちょっと日本人が多いのは嫌だな〜」なんて思っていたころもあったが、今となっては日本人が来なくなってしまうことほうがよっぽど寂しいし耐え難いことだ。
どしどし来てほしいとすら思っているのだ。

バリにやって来ている日本人は海外に出ているからなのか、たいがい心がオープンになっている。
海で声をかけてみると自然な会話が始まることもしばしばだ。
だからわりとすんなりと友だちになれてしまう。
バリで暮らし始めて最も良かったと思うことは日本人サーファーとのいい出会いに恵まれているという点だ。
ただ、残念なことにマナーの悪い日本人サーファーの姿を見かけることも少なくない。
実はバリ在住者の中では「日本人のサーファーが一番マナーが悪いのではないか」ということが囁かれているのだ。
主な理由は2つ。
1、ガッツク。
2、前乗りする

>> 次のページ >> 日本人サーファー代表として

タグ: , ,

久々にすんぞ〜

まずはビーチでリハビリ

まずはビーチでリハビリ


日本に3週間滞在した。
ということは3週間サーフィンをしなかったということになる。
今回の日本滞在ではいろいろと収穫があったがその中の一つが「サーフィンがしたい!」と思えたことだ。 続きを読む…

タグ: ,

フライトと大渋滞を乗り越えて

まったく車がうごきまへん

まったく車がうごきまへん


バリ通の人ツーリストはラマダン期間中にバリに行ったりしないだろう。
ラマダンとはイスラム教の義務である断食の時期。
日の出から日没までは飲食を断つのある。
どうやらラマダン期間になるとインドネシアのあらゆるところからバリに休暇で遊びにくる国内ツーリストが増えるらしい。
しかも彼らの多くが船に自らの車を乗せてバリにやってくるもんだから渋滞が激しくなる。

実際のところ空港からクタまで車で1時間半かかった。
空いていれば15分で着く距離なのだがひたすら大渋滞だった。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/