SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

このままでは・・・ 

なんだなんだ、この色は??

なんだなんだ、この色は??


なんだなんだ、この海水の色は??
一体何が浮かんでるんだ?
波がブレイクし、本来白波になるはずのスープが茶波になっているではないか。
明らかに美しくない。
これはきっと汚染物質に違いない。
きれいなはずがない。
いかにも『汚れております』という怪しいカラーリングだ。
せっかく早起きして海にやってきたのに、こんなんじゃ朝の清々しい気分になんてなれやしない。
人が暮らしている限り海が汚れていくことは仕方のないことなのだろうか。
本当に仕方ないで済ませていいことなのだろうか。

そういえば以前にも同じように茶色の汚染物が海を覆い尽くしたことがあった。
青く美しいはずのバリ島の海が日に日に汚れていく現実。
もしかすると色が茶色になった時に可視化されているだけで、もうすでに普段からすっかり汚れきってしまっているのだろうか。
いずれにしてもどこかから何か良からぬものが海に流れ出ていることだけは確かなようだ。
>> 次のページ >> サーファーからムーブメントを!

タグ: , , ,

ゴミ箱サーフィン

ビーチに集められたゴミの山

ビーチに集められたゴミの山


娘の言葉に後押しされてサーフィンを再開してから1週間が経った。
25年もサーフィンを続けているのに、たった2ヶ月間サーフィンから離れただけで目も当てられない状況になってしまっている。
時々ビギナーレベルのサーフィンが顔を覗かす始末だ。
まったく、いかにサーフィンのセンスがないか。
我ながらカワイイななんてことを思ってしまう。

そんなかわいらしいサーフィンをお披露目しているボクであるが、恥ずかしさのあまり人のいないところでカゲレンだ、という作戦に立に打って出て、オンショアが吹くクタビーチに行ってみた。
作戦通りサーファーの姿はほとんどなかった。
波もかろうじてサーフィンは可能な状態。
こんな下手くそサーファーはオンショアでもくらえ、とばかりに半ばヤケクソ気味で海に入っていった。
今のボクにはいい波をピークから乗る資格などないのだ。
>> 次のページは >>  まるでゴミ箱の中でサーフィン

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/