SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

11月28日 バリ島の波 〜追い風〜

セットでヒザ? ほとんどフラットです

セットでヒザ? ほとんどフラットです


いやー、本日のバリ島、本格的に波がないっ!
ああ、良かった良かった。
ありがたいありがたい。
腰痛でサーフィン休養中のボクにとっては非常にありがたい状況だ。

腰を痛めてからというもの、バリ島は全体的にサイズダウンしてくれて、珍しく小波コンディションが続いている。
当分この調子で波が無さそうな予報になっている。
なのでボクもそれに合わせて週明けあたりまでは心ゆくまで休養、という流れにしようと思っている。

腰の具合は徐々に回復しており、もし波があったらもういっちゃうかっ、というレベルまできている。
でもたいがいこれくらいの回復度で海に出てしまうと完治せずにずるずると痛みを引きずるパターンになりがちだ。
なのでこれはこれでいい機会、ということでじっくりじわじわ完治させてやろうという気になっているのだ。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため『フォロー』という形で友だちを募集しています。サーファー、海好き、バリ好きの方であればフォローいただいた方はこちらからもフォローさせていただきます。ただし、こちらからフォローできる方は『フォローを許可する対象を[全員]に設定している人』のみですのでご了承ください。

タグ: , ,

日曜日ですので〜

海は30分。日曜日ですので!

海は30分。日曜日ですので!


普段、とくに曜日に縛られるような生活形態はとっていない。
別に何曜日であっても同じようにウツロな目をしてダラッとした愚かな日々を送っている。

しか〜し。
日曜日だけは特別だ。
日曜日だけはキッチリ休みにしている。
誰が何をいおうと日曜日は休みなのだ。

だから昼間からビンタンビールを飲んでもいい。
夕方も飲んでもいいし、夜も飲んでもいいのだ。
そんでもって犬のようにその辺で気ままに眠りこけてもいいのだ。
とにかくそんな風に日曜完全休日制度についてツバを飛ばし熱弁しながらもビールを飲むのである。 続きを読む…

タグ: , ,

清く正しいおじさんへ

波はいいのだが・・・

波はいいのだが・・・


サイズアップをしてきているバリ島。
風が強いのが少々鬱陶しいのだが、しっかりとしたスウェルが入ってきている。

昨晩、完全に飲み過ぎてしまった。
気がつくとボクはその場で眠りこけてしまっていた。
目を覚ますと一緒に飲んでいた友人たちの姿はほとんどなかった。
ボクと同じように酔い潰れたアモーという友人がボクの横で倒れるように眠っていた。
意識はモウロウ。
足取りもおぼつかない。
胃がムカムカする。
独り言を言い出す。
完全に酔っぱらい状態だったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

今年の雨季はナメられません

愉快な仲間たちと楽しいセッション

愉快な仲間たちと楽しいセッション


本日も強風&大雨のバリ島。
ここ最近、午前中はいつもこんな感じだ。
雨季をバリ島で過ごすのは今年で3回目なのだが、今年は過去2年と比べてもみても断然雨が多い。
昨年までは、
「雨季といってもバリの雨季はたいして雨降らないね」
などとやや雨季をナメていたのだが、今年は「バリの雨季、ナメンナよ!」と言わんばかりに激しく雨が降っている。

大雨のおかげで家でくすぶっていたら、サヌールのロコサーファーMiki Mosolから
「いま◯◯ポイント、チョーいい波ヨ、オイデヨ!」
と電話が入った。
ちょうど雨が止んでいたので、これはチャンスとばかりに海に向かった。 続きを読む…

タグ: , ,

ロコサーファーの予言

なぜかバリ島に日本人サーファーが押し寄せている。
そうか、お盆休みか。
こっちにいると曜日の感覚すら薄れていくので日本の行事などは記憶の遥か彼方に追いやられているのだ。

オンショアの風が弱まり・・・

オンショアの風が弱まり・・・


バリ島東部にはまだシークレットスポットが多く存在している。
ロコサーファーたちが大切に守っているサーフスポットだ。
サヌールロコサーファーMIKIに誘われてそんなシークレットスポットの一つに波を追い求めてみることにした。
2時間弱のロングドライブを経てそこの波が目の前に現れた。
残念ながらオンショアだ。
う〜〜〜、こんなに遠くまできたのに〜、と残念がっていると、「ダイジョウブヨ、コレカラヨクナルヨ」とMIKIはさっさとトランクスに着替えてパドルアウトしていってしまった。
僕はそんな姿を見ながらコーヒーなどを飲みながらコンディションが上向くのを待つことにした。 続きを読む…

タグ: , ,

ローマは一日にして成らず・・・か〜

朝起きて、まず最初にチェックする木がある。
波ではない。
木だ。
木をチェックするのだ。
そいつは海の目の前のココナッツツリーなのだが20mほどある背の高い奴で、この時期ゆらゆら揺れているとオンショア、揺れていないときはサヌールエリアでいい波が期待できるというわけだ。

グラッシーなサヌールエリア。素晴らしい波です!

グラッシーなサヌールエリア。素晴らしい波です!


例によって朝起きてその木をチェックしてみると静かに早朝の陽光を浴びていた。
こういうときは風との勝負だ。
風が吹き始める前に1Rサーフィンしてしまいたい。
トランクスとタッパーをバックに押し込んでサヌールロコサーファーMikiと青森からトリップでやってきているMさんをピックアップしてバリ島東部サヌールエリアのリーフブレイクに向かった。
そう、昨日今ひとついいライディングができなかったあのスポットに。 続きを読む…

タグ: ,

バリ島無人島化

楽しかったGW。また遊びにきてね〜

楽しかったGW。また遊びにきてね〜


ゴールデンウィークが終わり、賑やかだったバリ島にも平穏が戻った。
連休中はどこに行っても日本人サーファーたちを目にすることができたのだが、今となってはどこにも姿がない。
まるで秋の湘南のような寂しい光景。

「空いていてうれしいじゃん」

という考え方もあるのだが、基本的に空いているバリの海ではちょっとは賑やかなほうがテンションが上がる。
出会いもたくさんあるし、友だちもバリに来てくれる。
やっぱり平穏よりもゴールデンウィークの賑やかな海のほうが楽しかったように思えるのだ。 続きを読む…

タグ: ,

ストレス解消!

ようやく少しばかり波が出てきた。
こんなふうに波に翻弄されるライフスタイルになってから早20年。
いつでも最高の波が立つポイントの目の前で暮らすのが密かなる夢なのだが、よくよく考えてみるとそれはそれでサーフィンがつまらなくなってしまうのだろうか。
こんな感じで良くなったり悪くなったりするからこそ波のいいときに感動できるのではないだろうか。
などとどうでもいいようなことを考えつつポイントに向かった。

お!なかなかいい波だぞ〜〜

お!なかなかいい波だぞ〜〜


波のコンディションはセットでムネ〜カタのなかなかのGood Wave。
サーファーもまばらでストレスなく波をチョイスできる。
久しぶりに海に入ったサヌールのロコサーファーMIKIも「やっぱりサーフィンバグースネ〜〜」と抜けるような笑顔を見せた。
やっぱりサーフィンはバグース!なのだ!!

やっぱりサーフィンはバグース!なのだ!!


そう、やっぱりサーフィンは最高。
アウターリーフで海のスケールを感じながら波に乗っていると尚更感じること。
ここ数日間くすぶっていた「ちぇっ、波小さいなー」という小さな『ストレス』から解放された瞬間だった。
こんなことで『ストレス』なんていう大それた言葉を使ってしまうとヒンシュクを買いそうだが、他に置き換える言葉が見当たらないところをみると、やはり僕にとっては『ストレス』だったようだ。

(有本圭)

タグ: ,

サーフジャンキーズ、やってくる

空港にてガイドのmikiと一緒に

空港にてガイドのmikiと一緒に


辻堂からまたまたサーファーたちがやってきた。
このご一行はカイザースというサーフショップのメンバーで、オーナーの梅さんを筆頭にサーフジャンキーの集まりなのだ。
これでカイザースチーム、茅ヶ崎Area51チーム、辻堂のサーフショップARCのメンバーの方もきているのでバリ島は「湘南かっ」という状態になっている。
普段バリ島でちょっと感じる心寂しい感じが薄れ、充実した日々を送ることができているのだ。

その中で僕と兄弟付き合いをしているモリオは本日から我が家に1週間の御滞在。
僕が24歳のときに半年ほど我が家で居候経験のあるモリオは、どうも若かりしころから僕の家に居候する運命になっているようだ。 続きを読む…

タグ: ,

混雑とは無縁のポイント選び

無人のブレイク、いい波です!

無人のブレイク、いい波です!


今朝も早よからせっせと海に行った。
毎日9時前に寝てしまうので、目覚ましをかけなくても自然と5時くらいには目が覚めてしまう。
バリの5時といえばまだ真っ暗だ。
早く起きてもこれといってやることがない僕はこれまた自然と海に行く支度をしてしまう。
早朝は渋滞もなく、僕が住んでいるところから30分も走るといろいろなサーフポイントに行くことができる。
より取りみどりといったところだ。 続きを読む…

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/