SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サヌールの『道場』

10月に入り、徐々にサヌールエリアの波のコンディションが上がってきている。
7月あたりからエアポートリーフを始め、クタ、レギアン、チャングーなどに通っていたのだがそろそろ家の近所でサーフィンができる季節になってきたのだ。
近所でサーフィンすることができればガソリン代が浮くし、移動時間が軽減されるため時間が有効に使えるようになる。
家族との時間が増えてド天然嫁の機嫌も急速に回復しつつある。

『道場』 with Miki Mosol

『道場』 with Miki Mosol

続きを読む…

タグ: ,

サーフボード欲をかき立てるバリ島の波

本日もセットでアタマオーバーのFun Wave!

本日もセットでアタマオーバーのFun Wave!


「これ、日常だぞ」
「ヤバいっすね」

ともに湘南辻堂でサーフィンに没頭していた僕と新城にとってはやはりバリの波のレベルの高さは半端ではない。
年に一度あるかないかのコンディションが当たり前のように毎日続くのである。

本日はエアポートレフトで波乗り。
セットで頭ちょいくらいのFun Waveだった。
サーファーの数も10人程度と空いていた。 続きを読む…

タグ: , ,

毎日の波に疲労困憊

毎日こんな波がブレイクしている

毎日こんな波がブレイクしている


バリ島には毎日毎日波がある。
僕がサーファーとして育った湘南では波のある日が多くないため、波のあるうちに精一杯サーフィンするというスタイルだった。
このスタイルで20年近くサーフィンをしてきた僕にとって、波がコンスタントにあるバリで毎日海に入ってしまうのはごく自然なことだった。
しかし、これでは体が休まるときがない。
湘南時代には嫌でも波がなくなってしまうと半強制的に体を休めることができていなのだが、バリではそうはいかない。
ひたすらに波があるのでついつい海に入ってしまうのだ。 続きを読む…

タグ: ,

この島には『何か』がある

湘南では稲村クラシックが開催された。
この大会はBig Waveコンテストで、今年の開催が実に24年ぶりということだ。
36名の招待選手が華麗なるテクニックを見せてくれたのだろうと想像しつつ、僕はクタビーチに向かった。

addict surfのメンバーと

addict surfのメンバーと


本日はaddict surfのバリサーフトリップの最終日。
今回はウレシイやらカナシイやらで波が当たりすぎてしまい、なかなか波に乗ることができなかったようだが、Big Waveに対する免疫ができたようだ。
本日のクタビーチはセットでアタマくらいのサイズはあったのだが、addict surfの面々は「いや〜、今日は波が小さくて楽しいですよ」と満面の笑みを浮かべていた。
そして帰り際、早速次のトリップの計画を立てていた。
しかも2ヶ月後の11月。
波が大きすぎて悪戦苦闘をしたものの、すっかりバリ島の虜になってしまったようだ。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン空洞世代

サーファーの人口分布は完全に逆ピラミットもしくは逆ひょうたん型になっているようだ。
僕の暮らすバリ島で出会う日本人サーファーも同年代、もしくは年上の方が圧倒的に多く、若いサーファーといえばそのおっちゃんサーファーたちの子どもたちというのパターンがほとんどなのだ。
日本の海にはおっちゃんおばちゃんが溢れており、サーフィンはもはや若者のスポーツとは言えなくなってきてしまっている。

かつては若者に絶大な人気を博していたサーフィンだったが・・・かつては若者に絶大な人気を博していたサーフィンだったが・・・

かつては若者に絶大な人気を博していたサーフィンだったが・・・


最近サーフィン業界で囁かれているのが20代半ばから30代前半のサーファーが劇的に減ってきているということだ。
まだ独身で趣味にお金をふんだんに使える若い世代のサーファーが少ないというのは業界にとっては大きな痛手だ。
たしかに僕がその年代だったころには周りにサーファーやサーファーらしき人たちが溢れ、サーフボードやウェットスーツ、サーフウェアなどを買いあさっていた。
そこの世代に支持されていないというのは業界にとっては大きな課題であるとともに少々責任のようなものを感じてしまうのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

恋愛が成就するサーフスポット!?

「なんかさ〜、たまには行ったことのないところでサーフィンしたいな〜」
毎日毎日波があるというのは本当に幸せなことであるが、やっぱりたまには環境を変えて心をリフレッシュしたくなる。
いい波でサーフィンしているくせにリフレッシュもなにもないだろ〜、とお叱りを受けそうだが、やっぱり時には煮詰まってしまうときもあるのだ。

田園風景を越えて

田園風景を越えて


というわけでクタロコサーファーKickを誘って西海岸のシークレットスポットを覗きに行くことにした。
西海岸といえばチャングー、バリアン、メドウィなどがメジャースポットとして有名であるが、話によるとそこ以外にも多くのサーフスポットが隠れているという。
チャングーを越えて、グニャグニャっと何本かの道を曲がり、あるスポットに近づいた。
「ケイ、ミチオボエタ?」
おしゃべりに夢中になっていた僕にスルドイ視線を投げかけてきたKick。
Kickは一度通った道はほぼ即座に覚えるという特技があるわけで、何度通っても同じところで間違ってしまう僕とはモノが違うのだ。
「いや、全然っ」
僕は胸を張って答えた。
頭を抱えるKickを横目に車を進めた。
いい波です!

いい波です!


最初にやってきたスポットは、ややトロめながらライトレフトともに奇麗にブレイクしていた。
ロングボードなら相当に楽しそうな波だ。
しかし、この日は僕もKickもショートボードしか車に積んでおらず、もう一つ隣のスポットに足を伸ばしてみることにした。
>> 次のページは >> 恋愛が成就するサーフスポットが!!

タグ: ,

バリこそが世界のサーフディスティネーション!?

レフト方向に素晴らしい波がブレイクしていた

レフト方向に素晴らしい波がブレイクしていた


知り合いがクロボガンに泊まっていたので、「ではたまにはチャングーに行ってみるか」ということになり車に乗り込んだ。
サヌールからチャングーというと意外と遠いイメージがあるのだが、近道を使うと思ったよりかなり近い。
渋滞さえなければ30分とかからないのだ。
バリの魅力は移動距離が短いこともある。
サヌールを拠点にしたとするとチャングー、クタ方面は30分。
ウルワツ方面でさえ1時間はかからない。
1時間圏内に無数のワールクラスのサーフブレイクが点在しているのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

シングルフィンな日

波が小さい小さいと言っても日本的に言うとコシ〜ハラくらいはブレイクしている。
ビーチブレイクだビーチブレイクだ、と言ってもかなりのクオリティの波だ。
ショートボードの上級者であれば4〜5発は当て込める波だし、ロングボードならどこまでもノーズライディングができるような波なのだ。

小さくたっていい波なのです!

小さくたっていい波なのです!


「今日は波が小さいからサーフィンはお休みかな」
という贅沢病が発症しそうになる自分をなんとか抑えて、ちょっとでも海に浸かろうということでショート、ロングのシングルフィンを抱えてビーチに行った。
海水がやや冷たいのは別として十分に素晴らしいコンディション。
小波の日はロコサーファーが少ないので波がたくさんまわってくる。
これはこれで楽しいのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

そこそこ寒い季節に

湘南に小さいながらもスウェルが入ってきているようだ。
これから湘南はハイシーズンを迎える。
台風シーズンなのだ。
台風が次々と生まれては素晴しいウネリをもたらしてくれる。
サーファーは嬉々として海に向かう。
8月後半から10月にかけて湘南サーファーにとってはもっとも忙しくも楽しい季節になるのだ。

スモールコンディションのクタビーチ

スモールコンディションのクタビーチ


さて、僕の暮らすバリ島では8月に入り風の強い日が続いている。
その風は南のほうからやってくることが多く、その風はときとして肌寒くも感じる。
オーストラリアやニュージーランドのある南側では現在真冬を迎えている。
その真冬の風や海流がバリに押し寄せてきて、風は涼しく海水は冷たいのだそうだ。 続きを読む…

タグ: ,

ロコサーファーの予言

なぜかバリ島に日本人サーファーが押し寄せている。
そうか、お盆休みか。
こっちにいると曜日の感覚すら薄れていくので日本の行事などは記憶の遥か彼方に追いやられているのだ。

オンショアの風が弱まり・・・

オンショアの風が弱まり・・・


バリ島東部にはまだシークレットスポットが多く存在している。
ロコサーファーたちが大切に守っているサーフスポットだ。
サヌールロコサーファーMIKIに誘われてそんなシークレットスポットの一つに波を追い求めてみることにした。
2時間弱のロングドライブを経てそこの波が目の前に現れた。
残念ながらオンショアだ。
う〜〜〜、こんなに遠くまできたのに〜、と残念がっていると、「ダイジョウブヨ、コレカラヨクナルヨ」とMIKIはさっさとトランクスに着替えてパドルアウトしていってしまった。
僕はそんな姿を見ながらコーヒーなどを飲みながらコンディションが上向くのを待つことにした。 続きを読む…

タグ: , ,

1 / 212

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/