SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ダラシない一日

騒がしくも楽しいひととき

騒がしくも楽しいひととき


バリ島で暮らしていると、別れが頻繁に訪れる。
基本的にはいつも置いていかれるほうだ。
いわば見送り専門だ。
きっと帰っていくほうは「ほなね〜」って具合に気持ちよ〜く帰っていってしまうのだが、置いていかれるほうとしては寂しさが残ってしまう。
女々しいと言われようがなんと言われようがやはりどうしても寂しいものなのだ。
友人が帰ったあと、彼らが泊まっていたホテルの前を通ったりすると、「ああ、そうか、今はもう日本にいるのだな〜」などと感傷に浸ってしまったりする。

3月中旬から、間髪いれずに入れ替わり立ち代わり友人、知人、先輩、後輩、親友、悪友などがバリにやってきては帰っていった。
「ああ〜、忙しい忙しい」
と言いつつも、やはりバリで日本の友人に会えるのはウレシイものだ。 続きを読む…

タグ: ,

遊びを仕事にするということは

忙しいといってもやってることはこの通り

忙しいといってもやってることはこの通り


忙しい日々が続いていた。
先週、某サーフィン雑誌の取材が始まったと同時に日本から友人知人が押し寄せてきた。
はたから見ると朝からサーフィンして、海から上がったらビンタンビールをたらふく飲んで、「あんたいつ仕事してんの?」とツッコまれそうなのだが、実はそういったダラシナイ姿で商談をしていたりするのだ。
遊びを仕事にする、もしくは仕事を遊びにする、とは実はそれなり大変であったりするのだ。
続きを読む…

タグ: ,

貸切、当たり前状態突入

『バリ島は、波はいいんだけどポイントは結構混雑してるんだよね〜』

それがバリに移住する前の印象だった。
しかししかしところがである。
ちょっと工夫すればとことん『貸切』というポイントも少なくない。
『ちょっと』とはほんのちょっとのことであり、そんな激しい努力を強いられるわけでもないのだ。

Miki Mosol のフルカービングターン

Miki Mosol のフルカービングターン


というわけで、サヌールロコサーファーMiki Mosolとここ3日間、ひたすらに2人で貸切サーフィンを堪能した。
ここまで2人きりでサーフィンをしていると、あらぬ嫌疑をかけられてしまいそうなのだが、そういうわけでは決してない。
ただ、なんのストレスも感じず、シンプルにサーフィンにハマりたかっただけなのである。 続きを読む…

タグ: , ,

波よりビールのほうが大事なのか?

バリのハイウェイ。新しい時代の幕開けだ

バリのハイウェイ。新しい時代の幕開けだ


バリ島もいよいよ新しい時代の幕開けだ。
APECというアジアの経済会議がバリで行われることに合わせて、空港が新しくなり、高速道路が整備された。
空港は東南アジア随一の規模になったらしい。
かなり近代的な感じにはなったが、使い慣れていない僕にとってはちょっとヤヤコシくなった、というだけで特にヨロコビはない。
うれしいのは高速道路のほうだ。
僕の暮らすサヌールから空港まで20分程度で着くようになったのだ。
これはうれしい。
僕のお気に入りのサーフブレイクであるエアポートリーフがグイッと近くなったのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

ロングボードは癒し系? 

久々の小波。これはこれで楽しいのだ

久々の小波。これはこれで楽しいのだ


ここ2週間ほど続いていた波がいったんお休みのようだ。
波があるのが当たり前になりつつあった今日この頃だったのだが、やはりそんなにずっとは続かないのは自然の摂理。
というわけで、本日は久々にロングボードを抱えてクタビーチにお邪魔した。
セットでハラくらいのメロウなロングボードWave。
ショートボードに乗るとと心身ともにヘトヘトになることが多いのだが、やはり乗り馴れているロングボードは楽でいい。
海に入れば入るほど疲れが取れていくような感覚に陥るのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/