SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

いい波感謝感謝

ここ数日、僕の泊まっているエリアは風が強くて波はイマイチだった。
サイドオフショアが強烈に吹いているのだが、波はオーバーヘッドまでサイズアップしてきている。
セットの波を捕まえても面がバンプしていて、ノーズがひっかかっちゃいそうで ちょっと嫌な感じだった。

そこで今日の夕方、風の向きが合ってそうなビーチをチェックしに行ってみた。

お!!

お!!

続きを読む…

タグ: , ,

目指せ!海上がりのみそ汁

jawa料理。美味しいんだけど夜食べると胃が・・・

jawa料理。美味しいんだけど夜食べると胃が・・・


バリに住むとなると食べ物が特に気になる。
若い頃はギトギト辛辛炒めでもベトベト油漬けでもなんでも食えたのだが、40手前の僕は年々サッパリアッサリ派になってきているので、日本食へのこだわりが芽生えているのだ。
海外まで来てわざわざ日本食を食べるなんてナンセンスだよね〜、なんて言いながらギトギト炒めをバクバク食っていたころが懐かしく感じるのです。 続きを読む…

タグ: , ,

波探し < 家探し

今朝は波が小さかったサヌールエリア。
小さいときなら好き放題乗れるかな〜と淡い期待を持ってサヌールリーフに行ってみた。

サイズは小さめだが良さそうなサヌールリーフ

サイズは小さめだが良さそうなサヌールリーフ


サヌールリーフといえばバリの中でも最もハードローカルなポイントの一つ。
波のいいときはそこのポイントをいつも狙っているローカルたちがひしめき合い、決してビジターでは簡単に味わう事のできないポイントだ。

セットでカタサイズがたま〜に入るくらいで、セットの感覚も長く、見た感じロコたちが入っている様子はなかったのでまずは試してパドルアウトしてみた。
本領とはほど遠いコンディションだったが、セットの波にいいポジションから乗れればそこそこ楽しめる波だった。
しかし、3本ほど乗るとロコたちが日本人のお客さんを連れて入ってきた。
すっとはじっこに寄る僕。
ロコたちの雰囲気を感じた。
調子に乗ってピークなんかに近づこうものならはじき飛ばされそう雰囲気だった。 続きを読む…

タグ: , ,

バリ生活をイメージして

嫁とベビ子を寒い日本に置き去りにして毎日アホ顔してサーフィンばかりしているわけではない。
もしそうだとするならば帰国して家に戻ると机の上に離婚届が置かれているという悲劇を生む事になる。
そう、僕には一応ミッションがある。
今年の11月にバリへ移住すべくありとあらゆる視察を兼ねているのだ。

今日は完全貸し切りでした〜^^

今日は完全貸し切りでした〜^^


まあ、実際のところは毎日基本的にはサーフィンして飯食って寝てるだけなのだが、それでもバリにいるだけでも日々発見や出会いなどさまざまなことが起きる。 続きを読む…

タグ: , ,

バリの休日

いつもメローなヒデさん

いつもメローなヒデさん


バリ在住、いつもメローなヒデさんがホテルに迎えに来てくれた。
ヒデさんの仕事が休みのため、ヒデさんの一日に身を委ねてみることにしてみた。
サヌールの代表的ローカルプロサーファー、『コマン・コーミン』の家に寄り、3人でプチサーフトリップへ。 続きを読む…

タグ: , , ,

雨だもの

バリに来てから1週間が過ぎようとしている。
いや、過ぎたのか。
それすらもわからなくなってきた。
このままいくと近い将来、
「ここはどこ?わたしは誰? 」
となってしまいそうな勢いだ。

あくびちゃんになっていますw (有本圭)

あくびちゃんになっていますw (有本圭)


赤道近辺にやって来ると、どうしても頭の働きが低下してきて、目はドロンと眠たげになり、足取りは重く、バルコニーから風に揺れるヤシの木をボーっと見つめてしまったりする。
こうして記事を書きながらもさきほどから深〜いあくびを連発しているのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

サーファー的ダメ生活はじめました。

一足先に僕の相棒まさしが日本に帰国し、一人バリ島に残された僕は、仕事の内容がどんどん頭の奥の方に奥底に沈下していき、代わりに『サーファー的波至上主義思想』が占拠し始めてきた。
波と風と潮の兼ね合いを考えつつ、波が良くなさそうな時間帯にいろいろとややこしいことを済ませて 、反対に波乗りができそうな時間帯にはなるべく予定を入れないようにしているのだ。

さっきまでただの駐車場だったのに・・・

さっきまでただの駐車場だったのに・・・


今の時期、バリ島は雨期で午後になるとどんより曇り、いきなりスコールになったり、夜の間ザア〜〜〜っと降ったりしているが、意外と午前中は晴れている日が多い。
こちらでは雨と雷がセットになっていることが多いようなのでなるべく午前中にサーフィンして、午後は陸の用事をあれこれするというのが雨期の必勝パターンのようだ。 続きを読む…

タグ: , ,

風邪と共に去りる

南国らしからぬ雰囲気のいとうまさし

南国らしからぬ雰囲気のいとうまさし


いとうまさしにとって初めてのバリトリップは結局最初から最後まで終始ブレることなく『ゲホゲホゴホゴホ』と咳き込んでいた。
始めのうちは弱々しい力のない咳だったが、昨夜の時点では相当に力のこもった男らしい咳に進化していた。
僕もお裾分けをいただいて寝込んでしまったわけだったのだが、昨晩まさしが日本に帰国したことで僕にとっての『ゲホゲホ奮闘記』に終止符を打たれた。
ほとんど治りかけていたのだが、横でゲホゲホ音を絶えず聞いているうちになんとなく「では僕も」という感じで『つられゲホゲホ状態』になっていたのでした。 続きを読む…

タグ: , ,

ゲホゲホ奮闘記その2

クラマスプチサーフトリップから戻るとオソロシク寒気が体中を走り、赤道直下のバリ島にて、長ズボンを履き、厚手のパーカーを着込んでそのまま眠りについた。
翌朝(16日)もやはり具合が悪く一日眠って過ごす事にした。
すると風邪を共存しているはずの僕の相棒まさしまで、
「なんかちょっと悪化してるんだよね〜」
と訴え、二人揃って赤道直下で厚着して寝込むハメになった。

昼間から寝込む2人 左)有本圭 右)いとうまさし

昼間から寝込む2人 左)有本圭 右)いとうまさし


まるでどんよりした病室のように様変わりしたリゾートホテルの一室。
陰鬱な様子の2人が『ゲホゲホッ』とか『う〜〜ん』などと唸ったり、『じゅるじゅる』と鼻をすすったり、バリ島中でもっともイケテナイ2人になってしまったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

ネットプロサーファーという生き物

今回のバリトリップに同行した僕の相棒まさ〜し。
まさしにとってはほぼ初海外旅行。
『ほぼ』と言ったのは、7〜8年前に仕事で中国に1泊だけした、という輝かしい実績があるためだ。
そのときは打ち合わせをしてホテルで寝て帰ってきただけということだったので実質上初海外旅行ということになる。

そんなまさし。
僕とともにバリ移住を決意しているツワモノ。
行ったこともないのに移住を決意とはやはりタダモノではない。
「ん〜、やはりまさしはたくましい男だな〜」
などと感心していた。

飛行機に乗り込み、「いざ決戦の地、バリへ!」と意気込んだ。
フライトは順調に進み、到着約1時間前。
「もうすぐ着くね〜」
と横にいるまさしに声をかけると・・・
真っ青な顔をしてまっすぐ前を見てこちらの問いに応えようともしない。

えっ・・・
あれっ・・・
まさか乗り物酔い??

デンパサールにて真っ青まさし

デンパサールにて真っ青まさし

続きを読む…

タグ: , ,

10 / 11« 先頭...7891011

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/