SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

貸し切りWaveを追い求めて

まだ見ぬ波に思いを馳せながら

まだ見ぬ波に思いを馳せながら


とあるサーフィン誌の取材でとある島を訪れた。
バリ島から車を走らせ、車ごとフェリーに乗り込み、さらに奥へ奥へとズンズン進んでいった。
約半日間ハンドルを握り、ようやく目的地へと辿り着いた。

そこで我々を待っていたのは完全貸し切りのFunなビーチブレイクだった。
我々旅のクルーのみで好きな波を好きなようにストレスなくライドできたのだ。
特にロングボーダーやのんびりサーフィンを楽しみたい人には最高のディスティネーションだ。
混雑とは無縁のサーフスポットがそこで待っていてくれれば長い移動時間の疲れさえ簡単に吹き飛ばしてくれる。

バリ島はサーフパラダイスだ。
しかし混雑することも少なくない。
波の取り合いに疲れ果ててしまうこともある。
そんなとき、ちょっとだけ時間をかけて、移動の疲れを覚悟さえすればノンストレスなサーフィンが待っている。
また一つ、ボクにとっての大切なサーフスポットが追加がされることになった旅になったのだ。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。
サーファー、バリ好き、海を愛する方は大歓迎です!!

タグ: ,

バリの年末

日本では桜の季節を迎えているようだ。
待ちに待った春の到来。
やっかいな花粉症を除いては、一年で一番心トキメク季節を迎えているのだ。

ビーチでのお祭り

ビーチでのお祭り


それに引き換え、バリ島では今月31日に迎えるニュピ(バリのお正月にあたる日)に向けて年末ムードが本格化し始めている。
道路は激しく渋滞しているし、ビーチなどはお祭りが行われ、正装したバリ人で溢れかえってている。
この季節に年末がやってくるというのは日本人にとってあまりピンとこないのだが、バリの文化のもとでは今が年末的な季節なのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

バリニーズの話 vol1  違いを受け入れること

深い信仰心を持つバリ人

深い信仰心を持つバリ人


バリニーズと日本人とはまったく違った人種だ。
価値感も違うし、行動規範も違う。
ありとあらゆることが違う。
日本においても関西と関東、もっというと県が違うだけ、町が違うだけでもその傾向と対策のようなものが違ってくる。
国が違う、宗教が違う、となるともうトコトン色んなことが違ってくるのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

まさかの展開

本日も順調に夏のバリ島

本日も順調に夏のバリ島


Facebookなるものが海外生活者のボクにとっては貴重な情報源になっている。
ニュースより何より今の日本の状況がタイムリーにわかるので面白いメディアだ。

まず家に帰ってくるとPCを開いてFacebookをチェックするのが日課だ。
本日日本の各地は大雪のようだ。
タイムラインにはさまざまな雪景色がずらりと並んでいた。
真夏生活者にとってはすでに雪が想像しにくくなってきてしまっているのが現状だ。

そしてボクに意外すぎる感情が芽生え始めていることに気がついてしまった。
これはボクにとっては想像もできなかった展開だったのだ。

日本に住んでいるときには夏になるとわかりやすい形でテンション上げていた。
独身時代にはたいがい夏に彼女ができていたし、暑くなってくると明らかに活動を活発化させる傾向にあった。
しかし一方、冬になると一気に影者となっていた。
姿勢が前屈みになり、やや老けたような様子でボソボソしゃべる程度で、基本的にはこたつでみかんなどを食べつつゴロゴロするのが真冬のボクの生活様式だったのだ。 続きを読む…

タグ: ,

自由人な鉄人

The 自由人 あっちゃん

The 自由人 あっちゃん


よくいろんな人に「けいさんってホント自由人ですよね」
と言われる。
しかし、そんなボクからみても『このひと、自由だな〜』と思う人がいる。
それがあっちゃんだ。

彼女とは昨年、バリ島の洋上で出会った。
よく洋上でいろんな人と出会うのだ(洋上での奇跡の再会はこちら)。
しかも、話しているうちにその年に企画されていたパプアニューギニアの旅に同行するということがわかったから驚きだった。(パプアニューギニアの旅はこちら
縁がある、というやつなのだろう。 続きを読む…

タグ: , , ,

ベビ子も雨好き?

ベビ子も雨好き?


バリ島は昨日から大雨だ。
雨が降るとサーフィンに出かける気が失せてしまう。
「どうせ海に入るんだから濡れるんでしょ。一緒じゃん」
というド天然嫁のツッコミは聞こえないふりをして、雨の日は家で過ごすのが好きなのだ。

ベランダから雨を眺めていると、なんだか心が落ちついてくる。
こんなボクは変だろうか。
心のざわめきがスッと消えていくなるような、そんな感覚になる。

もっと降れ、もっと降れ、と心のなかで雨を応援してしまう。
もっと降れ、もっと降れ。

雨は大地を濡らし、ボクの心にも潤いをもたらしてくれる。
もっと降れ、もっと降れ。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。
サーファー、バリ好き、海を愛する方は大歓迎です!!

タグ: , ,

雨期のバリ島はエゲツない

酷暑のバリ島

酷暑のバリ島


いやいや、本当に暑い。
バリ島の雨期の晴れ間は本当に暑い。
暑くて暑くて海に入らずにはいられない。
そんな1日でした。

日本が真冬だなんてまったく想像すらできなくなっているのだが、日本帰国が日に日に迫ってきているのです。
酷暑からいきなり真冬、というパターンはきっちり風邪をひいてしまうパターン。
そして、そのパターンの風邪は重症化しやすいので今から警戒をしています。
なるべく最高の免疫状態を作ってから真冬の日本と対決しようと企んでいるのです。 続きを読む…

タグ: , ,

1月8日、バリ島波情報

なぜかガラガラのスランガン

なぜかガラガラのスランガン


1月8日水曜日。
バリ島は本日も良く晴れてます。

本日は、こんな日もたまにはありますよね、的な1日でした。

昨日、エアポートリーフにバックを置いてきてしまったため、まずはエアポートリーフの船着き場へ。
しかし、残念ながらオンショアが吹き荒れており、サーフィンにならなそうなコンディション。
というわけでサヌールに戻り、ビーチをチェックするが、波が小さすぎてサーフィンになりそうもなかった。
続きを読む…

タグ: , , ,

日本人ぞくぞく上陸

無人のFun Wave

無人のFun Wave


ぞくぞくと日本人ツーリストがバリ島へと上陸し始めている。
そろそろ海も日本人サーファーで混雑してくるころだろう。
今日も普段ならロコしか入っていないスポットに何人かの日本人サーファーの姿があった。
僕としては日本人の姿があるのはちょっとうれしかったりする。
日本人サーファーとの交流は僕にとって喜ばしいことであるのだ。
いい人との出会いであれば大歓迎なのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

久しぶりのタイヨウ

ロコたちにも笑顔が

ロコたちにも笑顔が


晴れた日が続くと、「ちょっといい加減暑いから雨でも降ってくんないかな〜」などと思ったりするのだが、雨が続くとそれはそれで相当にうっとうしく、太陽を求めてしまう。
なにより洗濯物の回転が落ち、パンツなどのストックの乏しいアイテムが不足がちになっていってしまう。
ベットシーツはベトベトだし、枕カバーにいたっては洗濯できずに日に日に男らしい匂いを発し始めている。
そんなこんなで「そろそろ晴れてくれ〜」と思った矢先にようやくかすかに晴れ始めてくれた。 続きを読む…

タグ: ,

2 / 1112345...10...最後 »

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/