SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

やっちまったな〜

カメラマンウッチー(右)とフリーサーフィン後に

カメラマンウッチー(右)とフリーサーフィン後に


カメラマンが岸から無言のプレッシャーをかけつつファインダーを覗いていると思うと、やはりどうもサーフィンを楽しむという感じが薄れてしまう。
もちろん、サーフィンはサーフィンなので楽しいことは楽しいのだが、やはりプライベートでフリーサーフィンしているのとは違うのだ。 続きを読む…

タグ: ,

50代って若いのじゃ

手前左)藤井プロ 手前右)野田プロ

手前左)藤井プロ 手前右)野田プロ


中年サーファーに夢と希望を与える2人の50代プロサーファー藤井プロと野田プロ。
人呼んで『グランパ藤井』と『空飛ぶ52歳』。(2人の詳しい記事はこちら
バリにやってからビーチブレイクでの調整が続いていた2人だったが、本日はクタローカルサーファーKickのアテンドでエアポートリーフでサーフした。 続きを読む…

タグ: , , , ,

静まり返ったバリ島

穏やかすぎる海

穏やかすぎる海


バリ島中がニュピで静まりかえったの同じくして、波までも穏やかになってしまった。
波のコンスタント具合なら世界屈指のバリ島でもここ数日間はウネリの弱い状態が続いている。
恐るべしニュピパワー?
なんだか波も含めて全体的に静まりかえってしまったようだ。 続きを読む…

タグ: ,

帰国につき本日はのんびりなり

セットの波は大きかったですよ〜

セットの波は大きかったですよ〜


ここ数日間、強烈なオフショアが吹き続けているサヌールエリア。
それと同時にしっかりとスウェルが反応してきている。
明日からの日本出張をひかえている僕はあまりムキになってサーフィンをしてしまうと長時間の移動の疲れと合わさって体調を崩しかねないので今日は軽めのサーフィンにしておいた。 続きを読む…

タグ: ,

ちびっ子には負けるわ@おっさんサーファー 

セットでカタくらいのFun Wave

セットでカタくらいのFun Wave


数ヶ月ぶりにスランガンに行ってみた。
スランガンとはいうなれば江ノ島的な小ちゃい島なのだ。
サヌールエリアではもっともスウェルの反応が良く、他が小波でもコンスタントにムネ〜アタマくらいの波が立っているポイントだ。
ボトムはリーフなのだが、ブレイクはビーチブレイクのようで、ピークは何カ所にもばらける。
ある程度混雑しても波にありつきやすいのが特徴だ。

波質は潮の加減やウネリの方向でも変化していく。
マシーンブレイクではないが変化に富んでいるブレイクは練習にはもってこいだ。
しかもサヌールエリアでは貴重なグーフィーブレイクのクオリティそこそこに高いのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

恵みの雨??

雨期のバリ島は久しぶりに朝から雨期らしい天気になっている。
ハイヤットリーフで波が出てくるのを待っているとザーっとスコールが襲ってきた。
「まあ10分くらいしたらやむでしょ〜」
なんて具合にのんびり構えていたが一向にやむ気配がない。

みんなでポイントに行ってみるが・・・

みんなでポイントに行ってみるが・・・


一瞬雨のやんだ隙に海に入ってみたが波は今一つ。
サイズが小さいうえに潮の流れが入ってしまっていた。
そのうえサーファーが集中して入ってきてしまい、まさにプアーなコンディション。 続きを読む…

タグ: , ,

好みのコンディション

パーフェクトレギュラー

パーフェクトレギュラー


久しぶりにチョロっとサイズアップしてきた。
波がないない、と騒ぐわりには毎日ハラ〜カタくらいのサイズの波はあったため、待ちに待ったサイズアップというわけではないが、やっぱり波はあったほうがうれしい。
サヌールの北側のポイントが空いていていい波だ、という情報が入ったので足を伸ばしてみた。

波のサイズはセットでアタマくらいのキレイなレギュラーブレイク。
ロングボードならピークからテイクオフしても抜けることのできるFun Waveだ。
それなのにサーファーは数名。
波数を考えるとガラガラといっていい。 続きを読む…

タグ: ,

頼みのチャングーで

壊滅的に波の小さいサヌールエリア。
どうしたサヌール!!?
どんなときでもわりとサイズのあるスランガンですらコシ〜ハラとかなりプアーなコンディション。
こういうこともあるんだ〜、と半ば諦めていたら、「ケイ、チャングーナミバグースヨ〜」という電話が入った。
また今日も波はないだろうと油断して、昨晩遅くまで深酒をしてしまっていたので完全に2日酔い状態だったが、『バグース』という言葉を信じてサヌールからチャングーへと車を走らせた。

チャングーにはなぜか波があるのです

チャングーにはなぜか波があるのです


1時間弱のドライブでチャングーに着く。
ウネリはしっかり入ってきていた。
セットでアタマくらいだろうか。
しっかりとしたスウェルがリーフにヒットしてレギュラー、グーフィーともに形のいいブレイクをみせていた。 続きを読む…

タグ: ,

季節外れのチャングー

チャングーといえばバリの乾期(4月〜11月)の代表的なサーフスポットだ。
波のクオリティはサーファーならご承知の通りだ。
レギュラー、グーフィーともに掘れながらもロングライドができるパーフェクトWAVEなのだ。

バリはただいま雨期の真っただ中。
しかし、ここ1週間ほどほとんど雨が降っていない。
おかげで気温の高い日が続いており、それはそれで結構厳しい状況になっている。

本日のチャングー。fun waveでした〜

本日のチャングー。fun waveでした〜


波のほうもにも異変がある。
雨期のサーフスポットであるサヌールエリアの波が小さく、反対に乾期のポイントであるクタ、チャングーエリアに豊富に波があるという逆転現象が起こっているのだ。
これにはロコサーファーたちも首をひねっている。
サヌールのロコたちは「オカシイヨ〜、ナミナイヨ〜」と嘆いているし、クタのロコたちは「コトシハシーズンハヤイネ〜」とニンマリしているのだ。 続きを読む…

タグ: ,

まさかの締めくくり

終わり良ければ全てヨシ!
終わり悪ければ・・・まあまあヨシ?

朝からいい波でした!

朝からいい波でした!


朝一で某ビーチブレイクでサーフィンをした。
この日の午後のガルーダ羽田便で帰国するカズくんも最後にいい波に乗ることができてニコニコしていた。
海から上がり、自然と握手をしつつ「最高だったね」と彼の肩を叩いた。
終わり良ければ全てヨシなのだ。
いい旅になったんじゃない?
そんな風に思った矢先の出来事だった。

いつものように海から上がると車の鍵を開け、サンダルを取り出しシャワーに向かった。
一気に波のコンディションが悪くなってしまったために、それまでサーフィンを楽しんでいたサーファーたちが一斉に海から上がっいた。
おかげでシャワーは大渋滞していた。
朝からタラフクいい波に乗れて機嫌が良かった僕とカズくんはそんなシャワー渋滞の待ち時間ですら気持ちのいい朝の一時だった。

ようやくまわってきた順番でシャワーを浴び、本日帰国するカズくんの姿をカメラに収めようと車の助手席側のドアを開けた。

おや?

あるはずのカメラがない。
たしか助手席に置いていたはずだったが・・・
もう一度くまなく車内を探してみてもカメラはどこにも見当たらない。
家に置いてきたかと思い、ド天然嫁に電話して確認してみたが「はあ?ないけど」とそっけない返事。
「カズくん、俺カメラ無くしちゃったかも」
何かの拍子でどこかに落としてしまったのか。
>> 次のページは >> とんでもない事件が勃発!

タグ: , , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/