SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

季節外れのチャングー

チャングーといえばバリの乾期(4月〜11月)の代表的なサーフスポットだ。
波のクオリティはサーファーならご承知の通りだ。
レギュラー、グーフィーともに掘れながらもロングライドができるパーフェクトWAVEなのだ。

バリはただいま雨期の真っただ中。
しかし、ここ1週間ほどほとんど雨が降っていない。
おかげで気温の高い日が続いており、それはそれで結構厳しい状況になっている。

本日のチャングー。fun waveでした〜

本日のチャングー。fun waveでした〜


波のほうもにも異変がある。
雨期のサーフスポットであるサヌールエリアの波が小さく、反対に乾期のポイントであるクタ、チャングーエリアに豊富に波があるという逆転現象が起こっているのだ。
これにはロコサーファーたちも首をひねっている。
サヌールのロコたちは「オカシイヨ〜、ナミナイヨ〜」と嘆いているし、クタのロコたちは「コトシハシーズンハヤイネ〜」とニンマリしているのだ。 続きを読む…

タグ: ,

まさかの締めくくり

終わり良ければ全てヨシ!
終わり悪ければ・・・まあまあヨシ?

朝からいい波でした!

朝からいい波でした!


朝一で某ビーチブレイクでサーフィンをした。
この日の午後のガルーダ羽田便で帰国するカズくんも最後にいい波に乗ることができてニコニコしていた。
海から上がり、自然と握手をしつつ「最高だったね」と彼の肩を叩いた。
終わり良ければ全てヨシなのだ。
いい旅になったんじゃない?
そんな風に思った矢先の出来事だった。

いつものように海から上がると車の鍵を開け、サンダルを取り出しシャワーに向かった。
一気に波のコンディションが悪くなってしまったために、それまでサーフィンを楽しんでいたサーファーたちが一斉に海から上がっいた。
おかげでシャワーは大渋滞していた。
朝からタラフクいい波に乗れて機嫌が良かった僕とカズくんはそんなシャワー渋滞の待ち時間ですら気持ちのいい朝の一時だった。

ようやくまわってきた順番でシャワーを浴び、本日帰国するカズくんの姿をカメラに収めようと車の助手席側のドアを開けた。

おや?

あるはずのカメラがない。
たしか助手席に置いていたはずだったが・・・
もう一度くまなく車内を探してみてもカメラはどこにも見当たらない。
家に置いてきたかと思い、ド天然嫁に電話して確認してみたが「はあ?ないけど」とそっけない返事。
「カズくん、俺カメラ無くしちゃったかも」
何かの拍子でどこかに落としてしまったのか。
>> 次のページは >> とんでもない事件が勃発!

タグ: , , , ,

longboard パラダイス

ロングボードwaveですね〜

ロングボードwaveですね〜


波予報で小波の予想が出ていたのでロングボードを車に忍ばせていた。
波チェックをすると予報通り小波だったのですかさずロングボードを車から取り出してパドルアウトした。
ちょっとトロめのハラ〜ムネサイズの波はロングボードにはもってこいだ。
今朝の波はロングボードパラダイスだった。
僕以外のメンバーはショートボードとBBだったため、波を捕まえるのに苦労していたが、ロングボーダーならヨダレが出そうな波がどんどん入ってきていた。
ごめんねごめんね、と心の中で言いつつ、なかなか波に乗れないショートボードの方たちを横目に御馳走にありつくことができた。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン中毒者という名のショップ

真ん中)たかさん 右)Miki  左)有本圭

真ん中)たかさん 右)Miki  左)有本圭


絶望的な波無し状態から一夜明けた早朝。
半分諦めモードでクラマスをチェックした。
本日は大田区にあるサーフショップ『addict surf』のオーナーであるタカさんの最終日だ。
addictとは中毒者とか依存者の意味で、この名の通りタカさんはサーフィン中毒者のようだ。
本日バリから一旦日本に戻った2日後にはハワイに飛び立つという。

「夏はスクールで忙しいから冬はたっぷりサーフィンするんですよ」

と真っ黒に日焼けした顔でニカッと笑った。

good wave でした!

good wave でした!


波のほうだが、タカさんの最終ラウンドはなかなかのGood Waveになった。
セットでアタマくらいの波がコンスタントに入ってきているわりにはサーファーの数はまばらだった。

「いやー、もうお腹いっぱいいい波乗りました!」

とバリを去っていったタカさん。
明日にはハワイ行きの準備に取りかかっていることでしょう。
サーフィン中毒者、万歳!

(有本圭)

タグ: , ,

小波=ホームシック

あれ!? 何もな〜い

あれ!? 何もな〜い


あれ、なんだこりゃ?
行くところ行くところどこにも波がない。

いや〜、そんなこと言っても贅沢言ってるだけで本当は波あるんじゃないの?

と思われるだろうが、サヌールエリアは本格的に波がないのだ。
バリに来て数ヶ月が経つが、ここまで波が小さいのは初めてかもしれない。
こういうときはサーフガイドたちもお手上げ状態。
どんなに優秀なガイドさんでも波を立たせることはできない。
ガイド同士で連絡を取り合っているが、どこも絶望的な状況のようだ。 続きを読む…

タグ: , ,

まっすぐ本物のサーファー

インサイドはリーフが剥き出しに

インサイドはリーフが剥き出しに

潮が引いていて岩が出ても関係ない。
ケガをすることなんて考えていたらサーフィンにならない。
潮が引きすぎてまだ誰も入っていない無人の海にいち早くパドルアウトする梅さん。
本日、真冬の日本に帰国する。
「だってやるしかないでしょ、潮が引いてたってさ。今日帰るんだもん」
とニカッと笑う。
バリニーズより黒く日焼けした梅さんはいつもだれよりもひた向きにサーフィンをする。

梅さんが営むサーフショップ『カイザース』のメンバーも後に続く。
自然とサーフィンに熱いメンバーが集まる。
きっと梅さんのサーフショップはコアなサーファー以外は居心地が悪いことだろう。 続きを読む…

タグ: , ,

危険な錯覚

梅さん夫婦

梅さん夫婦


バリ島にいい波を求めて友人たちが湘南からやって来ている。
彼らは1週間〜10日のサーフトリップだ。
Area51の面々

Area51の面々


でも、彼らと一緒に行動をともにしていると僕も彼らと一緒にサーフトリップをしている錯覚に陥ってしまう。
ふと気づくと仕事らしい仕事をまったくせずに、朝から夕方までサーフィンをし、夜になるとビンタンビールを飲み干すというパターンに陥ってしまっているのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

洗礼っ!One day tripレンボーガン

じゃあさ〜、レンボーガン行っちゃおうよ!

さあレンボーガン島だあ!

さあレンボーガン島だあ!


そんな感じの軽〜いノリで僕らはボートに乗り込んだ。
メンバーは茅ヶ崎Area51チームとSt-worldのYちゃん、辻堂ロコサーファーMちゃん、Kubumoanaのセリさん、そしてバリニーズサーフガイド。
Area51チームは当日バリに着いたばかりの疲れた体を引きづりながらの強行1DAYツアーだ。 続きを読む…

タグ: ,

そりゃ〜緩むよね

昨日の夕方、サヌールエリアは風が止まりスウェルが多少反応し、わりといい波だったそうだ。
そこで今朝は夜明けと同時に行動を開始した。
サヌールロコサーファーのミキと北海道サーファーズとともに北側にあるスポットへと車を走らせた。

サイズアップ!いい波です!!

サイズアップ!いい波です!!


波は期待通りサイズアップしていた。
セットでアタマくらいのウネリが入ってきていた。
サーファーは3〜4人といったところ。
ピークがばらけるポイントなので多少サーファーが多くても十分に波がまわってくるポイントなのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

贅沢病発症か!?

なかなかいい波の本日のバリ

なかなかいい波の本日のバリ


雨期真っ盛りのバリ島。
雨期になると朝から晩まで西風がビュ〜ビュ〜に吹き続ける。
そうするとクタサイドは朝から晩までオンショアで波はグチャグチャ。
反対にサヌールエリアがオフショアになる。
オフショアが続くからといってウネリがなくなったりはしないのがバリのいいところ。
むしろしっかりウネリが続きつつオフショアなので朝から晩までオフショアのいい波でサーフィンが可能なのだ。 続きを読む…

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/