SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

やっぱり早起きは三文の得

今朝もいい波でした〜

今朝もいい波でした〜


今朝も夜明け前からサヌールローカルサーファーのプーちゃんとチュチュカンへ向かった。
昨日に比べるとサイズダウンしているようだったが、波の形は昨日より良さそうだった。
コンパクトにブレイクする波はショルダーが張ってきて、チューブになるセクションもあった。
「おし、今日もここで入ろう!」
となり、さっそくパドルアウトした。 続きを読む…

タグ: , ,

バリ島の魅力は!?

エンドレスサマサマアイランドバリ島を後にし、春の入り口に立っている日本に戻ってきた。
寒いというだけでいろんなことが厳しい。
駅のホームで電車を待っている3分間がなかなか進まない。
外で嫁の迎えの車を待っている5分間がオソロシク長く感じる。
暑ければその待っている電車がさらに5分遅れようと、嫁が10分遅れようとなんとなくボーッとその場で口でも空けながらアホ顔で待つ事ができる。
暑い国と寒い国では体感時間がまったく違うのだ。
暑い国の人たちが総じて時間にルーズなのがうなずける。

バリ人はのんびり名人

バリ人はのんびり名人


じゃあ暑い国の人ってなんとなくだらしなくダラダラしてんだね〜、とお思いでしょうが、ある部分ではその通りかもしれない。
しかしその反面、いいところもたくさんある。 続きを読む…

タグ: , ,

ジャランジャラン The Final

1ヶ月半にわたるバリトリップがいよいよ終焉を迎えようとしている。
2月23日、バリ最終日に今回もっとも行動をともにし、いろいろな面でお世話になり、ときにはアホ話に花を咲かせて涙が出るほど笑いあったりしたバリ在住メローサーファーひでさんが、

「最終日でしょ。会社休んだからどっか波乗りしに行きますかっ」

と誘ってくれた。

じゃらんじゃらん the ファイナル

じゃらんじゃらん the ファイナル


ひでさんとバリをジャランジャラン(の〜んびりブラブラ散歩)するのは今回で何回目になるだろうか。
わりと早い時間に待ち合わせ、「ほんじゃおつかれさま〜」と別れるのは夜だったりするのだが、肝心のサーフィンは1時間前後しかやらないというサーファーとしては「お前らなにやってんの?」的なまったくガッツキ感のないサーフプチトリップなのです。 続きを読む…

タグ: , ,

さあバリトリップも大詰めです!

本日もコシ〜ムネサイズ

本日もコシ〜ムネサイズ


バリは波がデカい,というイメージを持っている方が多いと思うがバリだって波が小さいときは小さい。
ここ2週間ほど波がなくなってしまっているバリ。
とはいえコシ〜ムネくらいはコンスタントにある。
一般的な日本人サーファーなら十分楽しめるサイズだ。 続きを読む…

タグ: , ,

本格的じゃらんじゃらん

ジャランジャランとはインドネシア語で『の〜んびり散歩』のような意味があるということは先日の記事でも紹介した。
今回のジャランジャランも前回同様バリ在住メローサーファーのひでさんと波のないサヌールエリアを抜け出してクタサイドを見学しにいくことにしてみた。
波が良ければサーフィンするし、無ければそのまま飯でも食って帰ってきますかっ、という本格的ジャランジャラン。
風まかせ〜、な散歩なのです。

日曜日は車が空いてるからジャランジャラン日和〜

日曜日は車が空いてるからジャランジャラン日和〜

続きを読む…

タグ: , ,

バリ人サーフィンフォトグラファー『トンちゃん』

トンちゃんは今日もサーフィンフォトを撮り続ける

トンちゃんは今日もサーフィンフォトを撮り続ける


バリ島にもサーフィンを専門にシューティングするフォトグラファーがいるのです。
その名は『トンちゃん』。
トンちゃんといっても『富夫さん』でなければ『富美子さん』でもないのです。
歴としたバリニーズなのです。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン中毒発症のお知らせ

先日当サイト『SWP』でもご紹介した僕の幼なじみヨッコ。
彼はソニーのアメフトチームの選手で、海とは無縁の男。
でも僕はそんな彼の心の泉に小石を投げてみた。

「せっかくバリにまで来てサーフィンしないの?」

「俺サーフィン興味ないもん」

最初はそう言い切っていた。

しかし僕は諦めずに小石を投げ続けた。

「バリでサーフィンしないなんてもったいないんじゃない?」
とか、
「バリは世界でもいい波島として有名なんだぜ」
とか、
「女の子の初心者でも楽しく波に乗ってたぞ〜」
などと粘り強く小石を投げ続けた結果・・・

「せっかくバリに来たんだから1回ぐらいサーフィンやってみよっかな」

となり、まんまと僕の術中にハマったのだ。

サーフィン似合わねえ〜〜〜、って感じです(笑)

サーフィン似合わねえ〜〜〜、って感じです(笑)


僕が投げた小石の波紋が彼の心に広がり大きなウネリとなったようだ。
続きを読む…

タグ: ,

ロタ島のリベンジ!? 

リゾートとしてのバリもアリなんです!

リゾートとしてのバリもアリなんです!


「お前がバリにいるなら俺も行こっかな」

という連絡が中学時代の親友から連絡があった。

「おう、もちろん来い来いっ」

と言ったものの、そいつはサーフィンするわけではないし、仕事でバリとの絡みもない。

「こっちで何か見たいものとか行きたいところとかあるの?」

と僕が聞くと、

「いや、特にないよ。ただお前と南の島でのんびり語らうだけでいいと思ってさ。ほら、ロタ島のリベンジだよ」

ロタ島・・・
その響きにはいまでもトキメキを感じる。 続きを読む…

タグ: , ,

バリの日差しは凶暴なのです!

波がないとは言えませんよね〜

波がないとは言えませんよね〜


波がなくなってしまったバリ。
といっても日本でいうところのコシ〜ムネくらいは波があるのですが、やはりバリのいつもの姿を考えるとちょっと物足りない感じはする。

昨日に引き続き、日本から来ているビギナーサーファーのマキちゃんに付き合ってサヌールの某ビーチでサーフィンした。
ロングボードなら結構楽しめる波。
さらに初心者には最高の波だ。 続きを読む…

タグ: , ,

ビーチはどうだ!?

こんな感じの波はザラなのです!

こんな感じの波はザラなのです!


バリのeast sideは世界を代表するリーフブレイクの宝庫だ。
世界のベストブレイクの一つ『サヌールリーフ』をはじめ、JPSAのコンテストが開催されたことでも有名な『クラマス』などいい波がひしめき合っている。

そんな中、あまり知られていないがサヌールにはビーチブレイクもある。
日本人初級者サーファーやビギナーサーファーが雨期の時期(12月〜4月)にバリに来ると連れて行ってもらえるのがこのビーチブレイク。
へえ〜、そんな安全なポイントもあるのか〜、などと侮ってもらっては困る。
サイズアップすると男らしい『お〜りゃ〜〜的な波』と出くわす事も珍しくないのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/